camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月01日

子供と過ごす時間は量より質!働くママはどうやって子供と過ごしているの?

仕事を始めて働くようになると、どうしても子供と過ごす時間が減ってしまいます。子供のために働くのに、子供と過ごす時間が少なくなる…子供に寂しい思いをさせないためには、どうしたらいいのでしょうか?

平日はどうしても子供と長く過ごせないかもしれませんが、長く過ごすから良いというわけでもありません。働くママさんなら誰でも抱えている「なかなか子供と過ごす時間がとれない」という悩みが、少しでも解消できるようなお話をご紹介します。

働くママが子供と過ごす時間はどれくらい?

「働くママが子供と過ごす時間ってどれくらいなんだろう?」と気になるママは多いです。「うちだけ子供に寂しい思いをさせているんじゃないかな?」という思いもあって、他のママのことが気になりますよね。

18時くらいに迎えに行って夕食時とその後のまったりタイムで2時間くらい、という人もいれば、保育園へのお迎えから寝かしつけまで祖父母に任せっきりなので平日はほぼ0、だから休日にしっかりと時間を取るという人もいます。働くママが子供と過ごす時間は人によって様々で、何時間だから良いということはないのです。

子供と過ごす時間は子供と向き合うことが大事

子供と遊んでいる時に、ついついスマホやテレビを見てしまいますよね。確かに、仕事から帰ってきて息をつく暇もなく夕食の準備、片づけ、洗濯物の取り込みでへとへと、やっと休める〜と思ったらそれを見計らったかのように「ママ〜遊んで〜」と言われれば…、スマホを見たくもなりますよね。

気持ちはわかるのですが、子供と接する時にはしっかり子供と向き合うことが大事です。ママが自分にだけ目を向けてくれているかそうでないかくらい、子供にはすぐにわかります。短い時間でも、ママが本気で遊んでくれれば子供は満足するのです。

毎日忙しいでしょうが子供と遊ぶのが息抜きだと思って、一度仕事も家事もすべて忘れてどっぷりと子供さんに向き合って、遊んであげてくださいね。

働いているからと子供に罪悪感を感じる必要などない

ママが働いていると子供はみんな寂しい思いをするのでしょうか?共働き夫婦の子供はみんな、かわいそうなのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。でも、どうしても子供への罪悪感を感じてしまう、という働くママは多いのではないでしょうか。
働いていないママの子供だって、寂しい思いをしているかもしれません。大家族で家事の量が多くて、家にいてもずっと仕事をしていて遊んでくれないというママもいます。いつも一緒にいても、スマホばかり見て子供のことを全然見ていないママもいます。
働くママも働いていないママも、結局子供と一対一で遊ぶ時間は大して変わらないかもしれません。
罪悪感など捨てて、しっかり子供と向き合って遊んであげてくださいね。

共働き家庭の子供は家事を覚えるのが早い?

共働き家庭の子供は、家事を覚えるのが早いと言われています。ママが大急ぎでご飯を作っている時に「お皿並べて〜」と言うこともあるでしょう。「ママは大変なんだ」ということが子供に伝われば、子供も一生懸命お手伝いをしてくれるようになるのです。

ところが、共働きの子供でも何もできない子供もいます。それは、「子供に寂しい思いをさせてごめんね」と罪悪感を感じすぎるあまり、「せめて、家にいる間は何でもしてあげよう」とママが何でもしてしまう場合です。それでは、ただの甘やかしですよね。

子供が家事を覚えることができれば、必ず子供のためになります。子供にとって、良いことなのですよ。

●ライター:マリエ
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に