camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月27日

子供がなかなか寝ない!みんな寝かしつけをどうしてる?

働くママにとって、なかなか寝ない子供を寝かしつけるのは一日の最後の山場です。子供さえ寝れば、溜まっている家事を片づけて自分の好きなことができるのに!子供って親のことを見透かしているのでしょうか、疲れている日に限ってなかなか寝ない気がしますよね。そんな時は、イライラが募って、子供を叱ってしまいそうです。

なかなか子供が寝ないとき、他のママはどうしているのでしょうか?明日から実際に使える寝かしつけの方法をお教えします!

子供を寝かしつけるためには、まずはママがリラックス

「子供が寝ない、寝ない…」と思っていると、ついイライラしてしまいますよね。でも、子供ってとても親の表情に敏感なのです。親がイライラしていると思うと、不思議なことにそれが子供にも伝わってしまいます。すると、子供はぐずったりわがままを言ってもっと構ってもらいたがったりするのです。

そうならないためにも、子供を寝かしつける時にはママもリラックスして一緒に布団に入りましょう。仕事や家事のことで頭がいっぱいでも、寝かしつける時にはどうせできません。そういうことは頭からすっかり無くして、子供との会話を楽しんでください。そうすれば、子供もリラックスして、そのうちぐっすり寝るでしょう。

お昼寝の後、子供はたっぷり遊んで満足している?

子供がなかなか寝ないなら、もしかすると、お昼寝の後の運動が足らないのかもしれません。子供は昼間にしっかり遊んでいれば、夜になるとぐっすり眠るものです。

できるだけ子供と遊ぶ時間を取ってあげてください。部屋の中でも、体を使う遊びはできます。風船を手や空のペットボトルでぽんぽん飛ばして、「落としたらまけー」といって体をこしょこしょこしょこしょ!してあげると、子供はすごく喜びます。新聞をびりびりにして放り投げて遊んだり、紐などでわっかを作ってケンケンパをしてみたり、簡単なもので面白い遊びがたくさんできます。これを子供が疲れるまでやらせれば、きっとすぐにぐっすりですよ。

子供のお話をたっぷり聞いてあげて

子供は寝る前に興奮してしまって寝ないことがあります。それはもしかしたら、子供が寝る時間になって、やっとママを独り占めできると思っているのかもしれません。その場合はもう、子供が満足いくまでお話を聞いてあげましょう。

子供のお話はおもしろいものです。「保育園で○○ちゃんと△△して遊んだ」とか「嫌いな人参も頑張って食べたの」なんてお話をしてくれると、ついつい抱きしめたくなってしまうくらい可愛いですよね。

ママがクイズを出してあげたり、昔話をしたり、作り話をしたりしても子供は喜びます。しりとりなんかもいいですね。たくさんママと話して満足すれば、子供は安心して寝てくれるはずです。

いっそのこと、ママも一緒に寝てしまおう

子供がなかなか寝ない場合、もう、ママも一緒に寝てしまうくらいでもいいと思います。このまま子供と一緒に寝ちゃおうくらいの勢いで子供とぴったりくっついてしまいましょう。親が寝てしまうと、子供も意外と一緒に寝てしまうものです。

そのままママも朝まで寝てしまうということもありえますが、その時は、朝早く起きて家事をするのもよいでしょう。子供の寝かしつけの時間に寝たのならかなり早い時間に寝ているので、朝方に目が覚めるはずです。生活を朝型に切り替えてしまってもいいかもしれませんね。

●ライター:マリエ
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に