camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年02月03日

働くママは忙しい一日をどんな風にやりくりしてるの?

育児や家事と仕事を両立している働くママはどんな一日を過ごしていて、時間がない中をどんな工夫でやりくりしているのでしょうか?働くママの一日を見てみましょう。

ある働くママのタイムスケジュール

勤務時間が9〜15時までのある働くママの一日のタイムスケジュールは、次のようになっています。

6時起床 朝食、身支度、お弁当作り、ゴミ出し、洗濯
7時 子供と夫を起こす
7時半 子供の朝食と着替え
8時 出勤、保育園に子供を送る
9時〜15時 仕事
15時 買い物
16時 保育園に子供をお迎え
16時半 帰宅、洗濯物を取り込む
17時 夕食の支度
18時 夕食
20時 子供とお風呂
20時〜21時頃に夫が帰宅、夕食の準備
21時 子供を寝かしつける
子供が寝たら、明日の朝食・夕食・お弁当の準備、皿洗い
23時頃 録画したテレビを見たりダラダラする
0時 就寝

食事は作り置きが鉄則!

多くの働くママがやっている時間短縮テクニックは、食材のまとめ買いと食事の作り置きです。

煮物など副菜になるものは作り置きして、食べる前に温めるだけ。あとは主菜を作るだけです。サラダもジャーに入れて何日か保存できるジャーレシピがありますから、お試しください。

簡単にキャラ弁が作れる?!

子供にキャラ弁を作ってあげるととても喜びますが、手の込んだキャラ弁を作る時間はありませんよね。でも大丈夫、あまり時間をかけずに子供が喜ぶお弁当を作れます。

例えば、かまぼこやウィンナーに子供が好きなキャラクターの絵が描いてある商品が売っています。これを使えば、ただ切ってお弁当に入れるだけでキャラ弁になります。

他にものりをかわいい形に切るグッズやハートやクマの形のおにぎりを作るグッズなど、簡単に子供が喜ぶお弁当を作れるグッズが100円ショップなどで売っていますから、おすすめですよ。

洗濯は朝?夜?

洗濯は朝やる派か、夜やる派かに分かれると思います。 朝に洗濯するメリットは、窓際に干すことで少しでも太陽の光に当てて乾かすことができることでしょうか。一方、夜やるメリットは、朝より夜の方が時間が取れるということです。朝はやはり忙しいですから、少しでも家事を減らしたいですね。

保育所へ子供を送るのは夫、お迎えは祖父母にお任せ!

保育所への子供の送り迎えを、誰かにお願いすることができるとうれしいですよね。
朝は夫に一足先に子供を連れて行ってもらえれば、ゆっくりお化粧する時間ができます。
また、お迎えをおじいちゃんやおばあちゃんにお願いできると、保育所に間に合うように急いで帰る必要もなくなります。帰りにゆっくり買い物をすることもできますね。

他にもゴミ出しや風呂掃除、子供をお風呂に入れるのを夫にお任せするなど、些細なことでも誰かが家事や育児を分担してくれると、ママの負担は軽くなります。
上手に人の助けを借りたり、効率よく家事をこなしたりすることで、働くママは忙しい毎日をやりくりしているのですね。
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に