camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年02月11日

気になる子連れ出勤、メリットデメリットは?

子連れ出勤、どういった取り組みなの?

子供の出産を理由に、働いていた会社を退社してしまった、というお母さんは少なくありません。実際に、育休や産休などを設けている会社でも、小さい子供がいるお母さんにとっては、働きづらい職場も多く存在しています。

一方で、新しい取り組みとして今話題となっているのは、子供と一緒に出勤して仕事ができる子連れ出勤です。
子連れ出勤では、子供の様子をうかがいながら、自分の仕事もきちんとできます。この取り組みは、現在いろいろな企業で実践されています。

子連れ出勤の取り組みを実践している企業では、働くママ向けの快適な職場を目指しています。 企業では、子供が過ごすスペースは区切って、勤務時間中は保育士がつくことで、子供のいたずらなどから発生するトラブルも防いでいます。

子連れ出勤のデメリット

働くママにとって嬉しい子連れ出勤ですが、一方で問題点も上がってきています。

子供があまり好きではない社員もいるでしょうし、他の社員にとっては、周りを気にして落ち着かない、集中して仕事ができない、音が気になる、などのデメリットがあります。

子供がそばにいることで、落ち着ついて仕事ができないパパ・ママもいるでしょう。朝のラッシュのなか、子供を連れての出勤も大変です。

また、子供が長時間、職場で過ごすことで疲れてしまうことも。
まだまだ、子連れ出勤は、賛否両論の意見が交差する取り組みでもあります。
他の記事を読む

仕事の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に