camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年02月08日

共働きだからこそ・・・子育てで気を付けたいことと悩みとは?

共働きだからこそ・・・抱きやすい悩みとは?

平成26年版厚生労働白書によると、共働きである世帯は1,000万世帯を突破しており、平成25年時点では1065万世帯と増加傾向が続いています。

それほど世間に多くみられるようになった共働き世帯ですが、働くママが抱える悩みは尽きません。一番多く聞かれるのが、子育てと仕事の両立に関係したものです。

特に、育児休業から職場復帰する時は、何かと不安です。ブランクがあり、職場の方々の目が気になる、という方も少なくはありません。

仕事復帰後は、仕事で時間をかけると、育児や家事に時間をさけず、子どもが病気になると仕事ができなかったり、仕事、育児、家事すべてを両立させることは本当に大変なことです。

完璧すぎないこと、を心がけて

育児と仕事の両立で悩んでいるママは、ただ1つ、「完璧すぎないこと」、を心がけてみてください。

仕事も家事も育児も、すべて完璧にこなすなんて、不可能です。
1日は24時間しかなく、お母さんの体は1つです。特に家事は、手を抜いて、料理や掃除などは、家事代行サービスなどを検討してみるのがおすすめです。

また、家事や育児が大変だな、と感じたら、パパと家事分担をしたり、ときには実母や実父、義父や義母の方々に頼ることも必要です。

周りと助け合うことは、働くママの負担を少し軽くしてくれますよ。

ストレス解消を忘れずに

ランチで1人の時間を作ったり、美味しいものを食べたり、また、たまにはパパや祖父母にお願いして、夜にお友達とご飯を食べたり。

また、週末に、パパに少しまかせて、美容院やマッサージに行くだけでも、ストレス解消になるかもしれません。

仕事も、育児も、家事も、ずっと続きますので、ストレスの解消法を探して実践してみてください。少しでも負担を減らすことが大事ですね。
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に