camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月08日

もうガマンしないで!夫婦ゲンカ、してみない!?

夫婦でぶつかり合わないとわからないこともある

共働きをしていると仕事に家事に育児にと毎日が忙しく、夫と妻が落ち着いて話をする時間はあまりないかもしれません。そんな中、何か夫に対する不満があっても、なかなか言う機会がなく不満を溜めこんでしまっている妻もいるでしょう。

夫もあまり面倒くさい話は聞きたくないので、「ねぇ…もう少し家事をやってくれない?」などと話しかけても、「今疲れてるんだ。その話はまた今度ね」などと、はぐらかされてしまうこともあるかもしれません。
そんな風に夫婦のどちらか一方が不満を溜めた状態が続いて、いいはずはありませんよね。いつかは妻の怒りが爆発して、夫婦げんかになるはずです。

でも、不満を溜めこむよりは、派手に喧嘩をした方がいいのかもしれません。喧嘩がきっかけになって、夫が「妻はこんなに我慢してたのか…」と気づくかもしれませんし、逆に、夫が不満に思っていたことを、妻が気が付かなかったことがあるかもしれません。
夫婦喧嘩をきっかけに夫婦仲が険悪になっては困りますが、夫婦がお互いのホンネをぶつけ合うきっかけになるといいですね。

自分のつらさを相手にぶつけているだけ?

仕事が大変、子供が言うことを聞かない、自分の時間がない…と毎日イライラして、つい夫の顔を見ると喧嘩になってしまう、という妻もいるでしょう。毎日毎日夫婦喧嘩ばかり…という人は、もしかしたら、自分のつらさを夫にぶつけてしまっているだけかもしれません。

毎日一生懸命頑張っているママは、時には頑張りすぎて疲れてしまうこともあると思います。でも、意外と自分が疲れていることに気づかないもので、気づかぬうちにイライラを夫にぶつけてしまうこともあります。夫があまり怒らない人だったり、性格が優しい人だったりすると、特に怒りをぶつけやすいものです。

もし、自分が頑張りすぎているのかなと思ったら、思い切って何か手を抜いてみてはいががでしょうか?夕食を全部手作りにしていたら一品や二品はお惣菜を買ってもいいでしょうし、洗濯や掃除も何日か溜めてしまっても大丈夫です。

仕事も家事も育児も全部100点を目指すのではなく、それぞれが30点くらいでも全部足せば90点だからOK!というくらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

子供の前では絶対にケンカしないで

夫婦喧嘩は夫婦がぶつかり合うために大切なことですが、子供の前ではケンカをしないでくださいね。特に子供が小さいうちは、パパとママが喧嘩すると不安になるものです。

大人がお互いにきつい言葉を投げつけるのを見ていると、子供は自分が怒られているような気持になってしまいます。子供は何も悪いことをしていないのですし、不安な気持ちにさせたくはありませんよね。

子供がある程度大きくなれば、あまりひどい怒鳴りあいでなければ、大人の喧嘩を見せることはある意味社会勉強になるかもしれません。でも、子供がまだ小さいうちは子供が寝てから喧嘩するようにしましょう! 共働きをしながら育児をする、という大変な時期を夫婦で乗り切るためには、時にはホンネをぶつけ合う夫婦喧嘩も必要なのではないでしょうか?

●ライター:1歳と4歳の2児のママ マリエ
他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に