camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月15日

育休復帰後に異動!?その現状と対処法をご紹介

育休復帰後に異動?その落とし穴とは

妊娠したら、ほとんどの女性が育休を取得します。なかにはお仕事を辞めてしまうママもいらっしゃいますが、ほぼ8割以上の女性が育休取得をしています。

在職中に育休取得するまではスムーズにいっても、大変なのが職場復帰後です。育休があけて職場復帰したら、不当な扱いを受けたということで悲しい思いをするママは多くいらっしゃいます。

その中には、職場復帰したら異動させられていた、という声も多くあります。この職場の異動問題は、本人が不当なものだと感じても、了承せざるを得ないこともあるので、注意が必要です。

育休復帰後の異動は受けなければならない?

育休に関しては、会社も就業者も定められた法律に従う必要があります。例えば異動などの不当な扱いに関していえば、法律で育休後の不利益な取り扱いが禁止されていて、異動に関しても「不利益な配置の変更」は禁止するように求められています。したがって、育休があけて職場復帰した場合に、無理な異動などを申し付けられることは、法律違反でもあります。

しかし、それはあくまで不利益な配置の変更を禁止しているのであって、会社側に異動を禁止しているのではありません。実際に、企業側が申し付けた異動命令が不利益なものでない場合は、どんなものでも受けなければならないのです。また、ママ本人とも会社側が十分に話し合いをして決めたことならば受けなければいけません。

一方で、会社側がママの状態に配慮して異動を命じていることもあります。ママが通いやすいように前の職場よりも家から近い職場へ異動を命じた場合などは、たとえその職場が嫌でも不利益な要素がないので受ける必要があります。

実際に育休復帰後に考えられるトラブルをご紹介!

育休明けの職場復帰においては、異動のほかにもいろいろなトラブルがあります。例えば、育休中に会社側の人材費削減が決まった場合などは、元の部署に復職をしたいと思ってもかなわないこともあります。その場合の職場異動などは、不利益なものには当たらないので、育休取得前にそのような場合にはどうするのかなど確認しておく必要があります。

また、育休復帰後に正社員として復職しても、パート社員としての勤務を命じられたり、昇進にマイナスな評価をされて出世しにくくなるなど、実際に働くママが受けているトラブルはたくさんあります。復職後に減給された、という声もありますし、大幅に勤務時間が伸びたり、不当な扱いを受けたりすることは残念ながら多く起こっています。そういったことが無いように、休業前にきちんと専門の社員と話し合い、説明を受けるようにしましょう。

育休後、職場復帰の際に、異動など不当な扱いを受けた場合は、勇気を持って上司と掛け合うことも大事なことです。

●ライター:2歳児のママ 康子
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に