camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月16日

働くママのあるある!しくじり体験3つ

はじめてママに、そして復職。失敗がないわけがない

ママになって、誰もが一度は、理想のママの姿を多少なりとも追いかけたのではないでしょうか。初めてママになれば不安も失敗も多くあります。

まして仕事をしているママなら、妻の顔、ママの顔だけでなく、会社での顔も持つことになります。この3つの顔をバランスを取りながらうまく日常を回していかなければならないのが働くママです。持つ顔が増える分、しくじりも増えてしまいがち。

最初は失敗がつきものです。体験談を参考に、少しずつ働くママの生活に慣れていきましょう。

あるある!朝の出がけのぐずりで大遅刻

朝ごはんにメイクをサッとすませて、いざ保育園に子供を送って行こうとすると、突然のぐずりにびっくりすることも。

時間は余裕を持ってみていたはずなのに、泣いたり騒いだりで結局会社に遅刻してしまうという不測な事態もやってきます。

保育園がどんなに楽しみな子供でも、他に気になることがあったり、遊んで途中だった時はやっぱりぐずってしまいます。無断遅刻や欠勤を避けるため、時間はかなり余裕を持っておくことがおすすめです。

習い事を土日につめこみすぎ!

働くママも子供に何か習い事をさせようと考える人はたくさんいます。将来のために英語、体のためにスイミングと、習わせたいことがたくさんある場合、働くママは、平日に送迎ができないため、つい週末に集中して習い事を申し込んでしまいがち。

週末に習い事をいくつも詰め込んでしまうと、子供も大人もお休みがなくなってしまいます。実際、時間をずらして3つの習い事に通わせたママは、子供と一緒にダウンしてしまいました。

無理なく習い事をするためには、送迎を誰かに頼み、平日へずらすか、習い事の数を絞るようにしましょう。

オーバーワークでイライラママ。子供が不安定に

子供の夜泣きもおさまり、無事職場復帰ができたママ。仕事と家庭の両立に疲れるとついイライラしてしまいます。

忙しさからイライラしてしまうことに罪悪感を感じながらも、頑張らなければ!と奮起してしまう真面目なママは寝る時間も削って家事をしていると、子供が起きだしてくるようになってしまいました。

夜泣きの再開です。仕事と家事でママが頑張る姿を見て、子供心にママを心配して不安になってしまったようです。

家事と育児を両立させるには、ママが完璧を求めすぎず、たまにはパパや両親に手を借りることも大切です。手を借りることで、できる余裕が子供のために使えます。

失敗にフタをしない!そしてひとりで抱え込まないで

いつも頑張っている働くママにとって、失敗をしてしまうのは隠したい気持ちになります。けれどなかったことにするよりは、その失敗を受け止めることも大切です。

働くママ達はひとりではありません。周りの力も借りて、抱え込まないようにしませんか? ●ライター:7歳児・4歳児のママライター ペメ
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に