camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月21日

「会社辞めようかな…」働くママが仕事を辞めるメリット・デメリット

メリット(1) 子供との時間が増える

「子供の成長を一時でも見逃したくない!」そう思って、仕事を辞めようか考え始めることは多いもの。

働きに出る必要がなければ、いつでも子供と一緒に居られて、成長過程を見守ることができるのは大きなメリット。体調を壊した時も、そばについていてあげられるので安心です。

「産休だけでは子供との時間が全然足りない!」と不安になってしまうなら、精神面での作用も大きく働きます。夫婦でも子供との時間をどうしていきたいのか、一緒に話し合ってみると良いですね。

メリット(2) 気持ちの余裕ができる

仕事と家事、育児をすべてしなければならないスケジュールから解放されるので、時間に少し余裕ができ、気持ちにも余裕が生まれます。
気持ちに余裕ができると、イライラしにくくなり、子供にも「つい怒ってしまった」という後悔も少なく接してあげることができます。

何より、子供はママの機敏を敏感に察知するので、ママがリラックスすることで子供も自然体でいられるということが大きいです。

仕事がなくなって空いた時間に、子供にめいっぱい構ってあげる時間を作ってあげると良いですね。

デメリット(1) 経済的に余裕がなくなる

一番大きなデメリットは、経済的に余裕がなくなること。
子供を育てていく上で必要な費用や、将来必要になる教育費がカバーできるのか、よく考えてから仕事を辞めるかどうか決める必要があります。

また、普段なにも考えずにしていた小さな贅沢も、仕事を辞めることによってできなくなるかもしれません。子供に美味しいものを食べさせてあげたり、洋服などを買ってあげる頻度が減ることで、ママ自身のストレスになることも考えられます。

デメリット(2) 社会とのつながりがなくなる

あまり意識して仕事をしていないかもしれませんが、社会とのつながりも働くママを支える大事な要素。
このつながりが急になくなって、子供、家族、ママ友とのつながりだけになってしまった時を想像してみてください。

何か嫌なことがあった時や大変な時に、別のアイデンティティがあると早く気持ちの切り替えができるものです。
「〇〇ちゃんのママ」という肩書きだけになっても大丈夫なのかどうか、よく想像して考えてみましょう。

出産を機に仕事をやめたママが多くいるのに対し、その後、育児が落ち着いてから正社員として再就職できたママは少数しかいません。
子供や自分、家族にベストな選択になるよう、よく考えることが大事ですね。

●ライター:0歳児のママライター みらいのママ
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に