camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月23日

育休からの職場復帰後の2人目出産のタイミング

どうせ生むなら連続で年子!

どうせ育休を取るなら年子で2人目を産んで、まとめて2人分の育休を取るというママもいます。
年子で2人目を産むメリットは次のようなものがあります。

・職場復帰で大変な思いをするのが一回で済む
・何度も育休を取ることがないため、職場の人に迷惑をかけることが少ない
・子供がある程度大きくなると、2人で遊んでくれるため育児がちょっとは楽になる

デメリットとしては、

・年子の出産は、大変

ということがあるかもしれません

でも、年子の育児は大変という人もいれば、赤ちゃんの世話をする忙しい時期をまとめて済ますことができるから楽、と言う人もいますから、一概に年子の育児は大変とは言えないかもしれません。

2、3歳差で2人目を出産する場合

1人目の出産から2人目の出産までの期間をあける場合はどうなのでしょうか?

2歳差や3歳差くらいにすると、1人目の出産後1年の育休を取ったとすると、復帰後1年〜2年後にまた産休、育休に入ることになります。

そのメリットとしては、

・1人目出産から落ち着いた時期にまた2人目を出産できる
・ある程度子供が大きくなると、2人で遊んでくれるから育児が多少は楽になる

デメリットとしては、

・せっかく苦労して復帰したのに、また仕事から離れなければならない
・復帰したと思ったらすぐに休業しなければならず、職場に迷惑がかかる

と言うことがあると思います。

1人目出産からかなり間をあけて2人目を出産する

1人目出産からかなり間をあけて出産すると言うケースもあると思います。例えば、上の子が小学校くらいになってから2人目を出産すると言うケースです。

メリットとしては、

・1人目と2人目の育児を落ち着いてすることができる
・1人目の育休から時間がたっているため、あまり職場に迷惑がかからない
・上の子が大きいため、下の子の世話をしてくれることもある

デメリットとしては、

・兄弟の年が離れているため、一緒に遊ぶことが少ない

ということがあります。

上の子が小学生くらいになるともう友達ができていますから、下の子と遊ぶことがあまりないのです。もちろん、下の子の世話をかいがいしくしてくれる子もいれば、友達と遊びに行ってしまう子もいますから、それぞれですね。 、



働くママならばみんな、2人目出産のタイミングについて悩んだ経験があると思います。職場の先輩ママや友人に相談したり、ご主人とよく話し合ったりしてみてください。できれば、1人目の育児休暇の頃くらいから、計画的に2人目の出産を考えたいものですね。

●ライター:1歳と4歳の2児のママ マリエ
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に