camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月28日

職場で始めての育休。復帰後の環境に困惑

子供の用事でお休みしたい、そんなとき周囲の目は?

私の職場は「結婚、妊娠したら辞める」といった風潮のある会社。育児をしながら働くママが他に居なかったため、復帰後は会社がどんな対応をするのか不安でいました。

その反面、子供がいるから「定時で帰らせてもらえる、仕事の量を調整してもらえる」など甘い考えも…。

しかし実際の環境は想像以上に悪く、子供がいるからといって特別扱いされるわけではありません。むしろ子供の用事で休まなければならないとき、「また?」といった冷たい周囲の視線。辛いものでした。同じ立場で働くママが居ないので、共感してもらえる人がいません。一人悩む日々を送っていました。

お迎えの時間は夕方6時。仕事を終わらすプレッシャー

子供が居なかったときは自分のペースで仕事を行うことができました。何時までに仕事を終わらせなきゃ!、ということもなく心に余裕を持つことも。繁忙期には残業は当たり前でした。

しかし復帰後はそうはいきません。保育園のお迎えは18時まで。その時間に間に合うように仕事を終わらせないといけないのです。どうすれば、早く仕事を終わらすことができるのか?プレッシャーと戦う毎日でした。

焦るのは気持ちだけ。思ったように仕事は進みません。むしろ焦れば焦るほど計算ミスを起こすこともしばしば。

今までは、時間を気にせずマイペースに行えた仕事。いつしか、昼休みを削って仕事をするように。残業をすれば給料加算されるも、昼休みではサービス労働…なんだか損した気分にもなりました。

育児と仕事、スムーズに行うために何が必要?

慌ただしく時が過ぎるなか、育児と仕事をスムーズに行うためには何が必要なのか。自問自答する毎日でした。

子供が急病になり、早退する際には私の仕事を他の人にお願いしなければなりません。そんなとき、快く引き受けてくれるでしょうか。また、どうしても早退できないときに祖母など家族の人たちが協力的になってくれるでしょうか。

一番大切なことは、周囲の「理解」が必要ということに気付きました。ただ、一方的にお願いするだけでは伝わりません。自分がどういう状況で仕事やお守りをお願いしなければならないのか伝えることも重要だということを。

日頃からのコミュニケーションで理解を得る努力を

仕事復帰後は、生活環境が一変し疲労やストレスでいっぱいでした。最初は、人に頼みづらい仕事も休日に出てこなすことも。しかし一人で抱え込む必要はなかったのです。気持ちを伝えればすんなり協力してもらえることもあります。周囲に理解してもらうこと、日頃からコミュニケーションを取ることで仕事がスムーズに行えることもある。このことを学ぶことができたと思っています。 ●ライター:みかん
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に