camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月29日

夫婦で罰金制度!働く夫婦の分担事例

自分の家事分担は朝に終わらせる

共働きの夫婦の家事分担は各家庭によって違うと思いますが、なにかしら自分の分担はあると思います。

私は部屋の掃除、洗濯を分担しているのですが、いつも朝起きて直ぐにやってしまいます。マンションなので掃除機がけなどは早朝できないですがやれることは全て早朝のうちに終わらせ、仕事から帰って来た時にはできるだけ何もしないでいいようにしています。

なぜならば、仕事や子どもの用事などで家事などは度々できなくなることも多いからです。そうなってくると、全てをやらなくなってしまい生活が上手く行かなくなってきてしまいます。そのため、できるかぎり朝起きたままやってしまい、夜には他のことができるようにしています。

夫婦で罰金制度を設け、お互いに監視

うちの夫婦は、お互いの家事分担範囲内で3回相手からクレームが来たら罰金を支払うようにしています。罰金はお互いのお小遣いやお給料から出すため真剣に家事をするようになりました。

最初の頃は夫にわざとクレームを出されたりしていましたが、大人しく言うことを聞いていたら夫も真剣さが分かったのか家事を疎かにしなくなりました。多分自分自身も私からの言いがかりのようなクレームの応酬が怖かったのだと思いますが。

最近ではお互いの家事分担範囲までやってくれた時には、報酬も出しあうようになりました。夫は無意識に頑張ってしまうようで疲れていますが、私の方は助かるので悪くない制度だと思っています。

子供のお世話は日替わりで行う

働くママにとって仕事と育児の両立は1番重要なことです。そのためうちは夫婦で日替わりに育児を分担しています。

例えば、月曜から水曜日までは私が子供の面倒を全て見て一緒に寝ます。夫は木曜日から土曜日まで同じようにします。

最初は子供も慣れずに泣いてしまい私と一緒に1週間寝るようなこともありましたが、今では自分からすすんで夫と寝るようになりました。また、子供と話す時間も増えるため子供も夫を怖がらなくなり夫も子供との約束のために飲み会などは率先して断っているようです。

また、子供の面倒を見なくていい方は自分の時間も作れるので好きなことや睡眠時間も調節でき体の調子も良くなりました。

共働きの夫婦はお互いが頑張らないと回らない

共働きの夫婦はお互いが頑張らないとどちらかにしわ寄せが来てしまい、うまく行かなくなってしまいます。夫婦の間で報酬や罰金などは嫌な人もいると思いますが、分担を平等にできるので、私は気に入っています。 ●ライター:ひな
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に