camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月29日

育休から復帰したら以前と違う部署に…

職場復帰したら以前と違う部署に

産前は映像制作の現場の仕事についていました。深夜残業、休日出勤あたりまえで、周りもそれが当然 という空気の中、体力的にはキツかったですが楽しくやっていました。多くの人とひとつの作品を作り上げる、大変ですがとても好きだった仕事です。

ですが、周りには産休育休から復帰した人は誰もおらず、子供を産んだら部署は変わるというのが暗黙のルールでした。子供を産んでからはこの働き方はできないな、と私も納得していました。 妊娠が分かってからは周りの協力を得て仕事をセーブしつつ、産休育休に入りました。

そして約1年の育休を経て職場復帰したのですが、部署は現場ではなく事務の管理部門になりました。育休復帰の人はだいたい管理部門に行くので、そうなるだろうなと思っていたのですが、やっぱりか…。前の仕事はもうやれないんだな、と心の中でちょっとひっかかりがありました。でも子供を育てるには必要な異動だと理解していました。

仕事と育児で疲労困憊。力もでず…

いざ職場復帰をしてみると、保育園に送っていって、仕事をして、退社後のお迎え、家事と時間が足りなさすぎて、これをやれというのは無理なのではないか?とギブアップしたいくらいでした。仕事の面では現場の仕事よりもハードさは減りましたし、時短就業だったのでやれるだろうと思ったのですが、なによりも力がでない感じです。

会社にいる時間が苦痛で、目の前の仕事を処理しつつ、私はなにをやっているんだろう…と思うことが多くなりました。お金のために仕方なく働いている、お金のためにやりたくない仕事をやっている…という気持ちが頭に浮かんで消えません。子供はかわいいし、離れているのはさみしいし、申し訳ないという気持ちもあるのですが、それよりも仕事は自分がやりたいことをやりたい、ただお金のために時間を削っていくのではなく、自分がやりたいと思える仕事をしたいと思うようになりました。

元上司に相談。異動希望を出す

仕事もハードになって、家事もおろそかになってしまいますが、仕事を楽しいと思えるようになったことは、私の生活を大きく変えました。仕事でもこれをやりたい、あれをやろうと自分の意志があらわれてきて、我慢して仕方なく仕事をしている…ということもなくなりました。そうすると、家に帰ってきてからも気分がいいですし、子供にも優しくなれています。

夫、実家が協力的だからこそやれている、私は贅沢者で運がいいだけ、と思います。ですが、本人が望むなら産前と同じ仕事ができるのが当然、というようになればいいなと思います。そもそも深夜残業あたりまえという仕事環境が悪いだけなので…。 育休後の働き方に不満を持っている人は多いのではないでしょうか?仕事時間をなるべく減らしたい、仕事内容を充実させたい、それぞれが理想とする働き方は違うはずです。復帰後の働き方を選べるようになる、それが一番ですね。

●ライター:シオモミ
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に