camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月30日

1ヶ月に1回旅行にも!働くことで得られる楽しみ

1ヶ月に1度の家族旅行を楽しめる

働くことで安定した収入を見込めるのも魅力の一つですよね。働く形態にもよりますが、「有給休暇」を利用できるのも嬉しいところ。

私は働いているからこそ、贅沢に楽しむことを見つけたいと考えました。その結果「1ヶ月に1度の家族旅行」を考案したのです。旦那も賛同してくれました。土日がお休みだったため、1泊2日で旅行も可能です。もちろん有給休暇を使って遊びにも行くこともできます。

まだ子供が1歳だったため、車で行ける旅行先をピックアップしました。記念すべき第1回目は「宮島旅行」。美味しい牡蠣と素晴らしい景観を堪能しました。運よく引き潮だったため、鳥居近くまで歩いて行けました。神様が働く自分にご褒美をくれたのかな?とモチベーションもアップ。毎月こんな楽しみがあると仕事も頑張れる!そう感じました。

限られた時間だからこそ時間を大切にできる

夕方18時に保育園のお迎え、21時には子供を寝させたかった私は限られた時間でどう家事や育児を行うか考えました。5分、10分でも貴重な時間だと感じます。

夕飯を済ませると次はお風呂の時間。子供と大切なスキンシップです。「今日はどんなことして遊んだの?」「給食は美味しかった?」などたくさん会話を交わします。

そうこうしているうちに21時なんてあっという間です。子供が就寝したあとは、お楽しみの時間。コーヒーを飲みながらホっと一息ついたり、ドラマを見たり。この時間がなんとも言えない解放感で満ち溢れます。

限られた時間だからこそ、時間を大切にできると感じています。少し気忙しいですが、何時までに終わらすといったリズムが作られ、メリハリがついて良かったです。

仕事仲間とサークル、飲み会など遊ぶ機会が持てる

最後にもう1つ、働いてよかったと思うこと。それは、よく言う「社会とのつながりを持てる」ことです。会社の人たちとはもちろんのこと、取引先の方との関係も築くことができます。

「色々な人たちと触れ合うことができる」ことが、働くママにとって1番の醍醐味ではないでしょうか。私は毎日取引を行う担当の方と仲良くなり、食事を楽しむ機会も持てました。働いているからこそ出会える人たちです。

また、一緒に仕事を努める同僚とのコミュニケーションも。プライベートでも集まって飲み会を楽しんだりイベントも盛りだくさん。さらには会社のサークルでバレーボールもしていました。育児や家事から離れられる時間があるため、ストレス解消にもつながります。

気付けばもう金曜日?というほど内容の濃い毎日を過ごせました。いつかは手が離れる子供。もしその時がきても、自分が輝ける場所があると寂しいと思う間もないかもしれませんね。 働いているからこそ得られるメリットを生かすことで、より充実した毎日を過ごせるのではないでしょうか。色々な人たちと触れ合うことで視野も広がります。働くママでいることは大変ですが、社会とのつながりを持てることは素晴らしいことだと思います。 ●ライター:みかん
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に