camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年03月31日

働くママがこれからの道を作る!復帰して良かったこと3つ

(1)社内の働くママネットワークの存在

子供がいない時には気がつかなかったけれど、妊娠出産後気づいたのが社内の働くママネットワークの存在。 育休復帰の際の人事面接のノウハウ、手続き、保育園情報から家事の時短方法、子供関係の会社の手続きなどなど、先人が乗り越えてきた経験をもとにした大切な教えをいただくことができる!これはかなり助かります! 子供ができるまではあまり話したことがなかった違う部署の人とも仲良くなることも。仲間ができるのは心強いです。

仕事、子育ての両立は大変だからこそ、みんなで助け合って頑張っていきましょう!そして、いただいた教えはちゃんと後輩に引き継ぎましょう。

(2)「協力は当然」部署が働きやすい雰囲気に

仕事復帰してみて驚いたことが、産休前とは違って部署の人たちがとても助けてくれるようになった、という人も結構いるようです。もうすぐお迎えの時間でしょ?と仕事を引き受けてくれたり、この分量の仕事で大丈夫か?と気にしてくれたりと一昔前とは違い、働くママを支えてくれる人が多くなったのではないでしょうか?

部署内に子育てをしている人がいなかったときは、みな個人で淡々と働いていたのに、働くママの登場で周りの仕事にも目を配り、協力しあう体制ができる。とても喜ばしことですね。仕事、育児を両立する働くママは確かに超多忙。こんな周りの支えに助けられて、なんとかやっていけるのですね。

(3)後輩も働くママになることを決めてくれた

妊娠を機に辞めていく人を見送ってきたけれど、自分は出産しても働くんだと職場復帰を決めた人がいます。会社で唯一の時短就業で、周りに恐縮してしまうし、なにより両立が大変、というとき、後輩の女性に「私も子供が生まれたら職場復帰するって決めました!」といわれたら、嬉しいですね。

女性が働き続けることは困難も多いですが、続ければ続けるほど後に続く女性がもっと働きやすくなる。そう思うと今の苦労も報わます。

働くママは仕事に育児に多忙を極めますが、胸を張れる毎日を過ごしているんです!疲れてしまうこともあると思いますが、自信を持って日々を楽しみましょう。

●ライター:シオモミ
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に