camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年04月04日

好奇心がいっぱい!1〜2歳の子供にピッタリな遊び

ビニールテープを使ったシールはがし

だいぶ指先が器用になってくる1〜2歳児は、ブロック遊びなど指先を使う遊びも大好きです。そんな時期にピッタリなビニールテープを使った遊びをご紹介。

(1)フローリングなどにビニールテープを切って貼り付けます。

(2)貼り付けるときに、子供がはがしやすいようテープの端を浮かせておきましょう。

(3)子供はすぐさまシールをはがしに来ることでしょう。はがす感覚がやみつきになります。

(4)まだ誤飲が心配ですので、はがしたシールを口に入れないよう注意しましょうね。できれば、ビニールテープは大き目に切るとよいでしょう。

子供用に作ったワクワク引き出し遊び

この頃の子供は「引き出し」が好きですよね。気が付いたら引き出しを開けて、色々な物を散らかすことも。ハサミなどの危ないものが入っているとヒヤヒヤしてしまいますよね。

そこでおすすめなのが「子供専用の引き出しを作る」ことです。開けて欲しくない引き出しは、チャイルド用のロックを装着しておくと安心ですね。

子供の手が届く一番下の引き出しを専用にしてみましょう。好奇心に満ちあふれた子供が夢中になること間違いなしです。引き出しには、子供が好きなおもちゃやぬいぐるみ、絵本などを入れておきます。

子供に「〜の絵本を持って来て」と言ってみるのもいいですね。いつも受け身だった子供が、自分から行動を起こすきっかけにもつながります。

外遊びも楽しもう!公園の遊具デビュー

歩けるようになることで、ますます外遊びも楽しくなりますね。たくさん動いて新しい体験をさせてあげましょう。公園で楽しめるコツを以下にご紹介します。

(1)ブランコで一緒にゆーらゆら
まだ1人でブランコは怖いですよね。子供をママのお膝に座らせたり、子ども用のベルトがついているブランコでゆっくりブランコ体験してみましょう。

(2)砂の感触を楽しむ
子供が大好きな砂場遊び。気候が良ければ裸足で思いっきり遊ばせてあげましょう。子供の手に砂をかけてみるのもおすすめです。不思議な感触に新鮮さを感じることでしょう。ただ、砂を口に持っていく子供もいますので注意しましょうね。

(3)地面に水でお絵かき
ペットボトルやジョーロに水を入れて乾いた地面にお絵かきするのも楽しいです。描いたところ子供と一緒に歩いてみるのもいいですね。
(4)動物がいる公園で動物の名前を教える 近くに動物がいる公園があればぜひ、行ってみましょう。 いつも絵本などで見ている動物の実際の姿を見せると刺激になりますね。

1〜2歳の子供は好奇心がいっぱい

1〜2歳の子供は好奇心がいっぱい。頻繁に物を散らかして!と思ってしまいますが、子供にとっていたずらではありません。初めて見る物に興味がわいて仕方がないのです。この時期ならではの育児を楽しみましょう。 ●ライター:みかん
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に