camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年04月12日

これで夫を変えた!夫を戦力化するコツ4つ

1、まずは褒めることから

まずは、とにかく褒めます。子どもができるようなことでも、褒めて優越感を抱かせるようにします。「すごい!」「私には出来なかった!」「あなただけよ、こんなにできるの」など、気分が良くなるように褒めます。

「こんなことできて当たり前なんだからね!」と心のなかではつぶやいたとしても、言ってはいけません。

2、前向きの言葉でさりげなく、気になる点を指摘

夫が気分が良くやってくれていても、妻である私たちの思うようにはいきません。そこで徐々に「○○を直せば完璧だね!」と、さりげなく、前向きな言葉でやる気を出してもらいます。

妻からすると、我慢の限界がくる時もありますが、「夫を選んだのは自分だから自分で責任をとろう」と言い聞かせ頑張りましょう。 また、その時はあえて、言葉ではなく「わ〜!」や「お〜!」などの言葉で濁しましょう。イライラしても、怒ると今までの苦労が台無しです。笑顔でおおらかに、を心がけます。

3、オーバーリアクションも大切

夫が自発的に何かをしてくれた時は、本当に心の底から喜んでいることを示すため、オーバーアクションをします。夫がやってくれて本当に嬉しかった、という表情を浮かべ、いつまでもそのことを持ち出し伝えます。うちの夫はこれで食器洗いができるようになりました。

4、子どもから夫に話す

自分がやってほしい事は繰り返し、「それは大切なことなんだよ」と伝えます。「そのくらい分かってる、言わんでいい!」と言われるかもしれませんが、繰り返し伝えていきましょう。

そうこうするうちに、夫よりも子どもの方が先に覚えて、子どもが夫を指導することも。夫も子どもに言われると、しぶしぶやってくれます。

お互いに働いていると夫の協力なしでは生活が回りません。そのためにはあの手この手で動いてもらいましょう。 ●ライター:ひな
他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に