camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月02日

現代っ子の小学生を守る”au安心ナビ”を使ってみた

au安心ナビは、現代の小学生の生活リズムにピッタリ。便利に役立つサービスですが、「こんな時にau安心ナビのおかげで助かりました!」という筆者の実体験をご紹介します。
また、サービスの概要を知れば、小学生の安心・安全を守るための役立つツールになるかも知れません。

子どもの居場所がわかる「au安心ナビ」とは?

現代の子どもは塾や習い事をしていることが多く、1人で行動する機会も増加。そこで昔に比べ、未成年が巻き込まれる犯罪も増えているのも事実fです。また、核家族化が進み、昔のように「地域全体で子供を見守る」という体制も希薄になっています。

そこで、現代の子供たちの身の危険を守るため、「au安心ナビ」についてご紹介。このサービスは、GPS機能を使って現在地をかんたんに探せる見守りサービスです。

毎日の通学で、ランドセルにキッズ携帯「マモリーノ」をつけておけば、防犯ブザーとしても役割を果たしてくれます。また、塾や習い事で子供だけで遠方に出向く際も、現在地の確認ができて安心です。 au安心ナビはこちら

au安心ナビの利用方法は?

保護者の携帯がauでなくてもサービスを受けることができるのでしょうか?
このサービスを受けるには、探す方(親)の携帯もauの対応機種である必要があります。
まずは携帯の対応機種を確認しましょう。
対応機種は安心ナビのページで確認できます。

情報料は探す方(親)の携帯料金にプラス月額300円。
もし「auスマートパス」というサービスに加入していれば無料で利用できます。
探される方(子ども)に情報料はかかりません。

次に、探す方の携帯では、au IDが必要です。
その後、安心ナビサイトへのアクセスとアプリケーションをダウンロードし、探す方の携帯と探される方の携帯を「パートナー登録」することで検索可能になります。

au安心ナビでできることとは…

au安心ナビには7つもの細やかなサービスがあります。

1.子供の居場所を知りたいとき、スマートフォンやauケータイを使って地図や住所で位置を確認することができます。

2.子供だけでお出かけなどの際、今どのあたりにいるのかや、移動経路も確認できます。

3.キッズケータイの電源が入っていない時や、電波の届かないところにいる時、居場所が特定できた段階でメールで知らせてくれます。

4.あらかじめ指定したエリアを通過した際、メールでお知らせが届きます。

5.あらかじめ設定した時間になると、お子さまの居場所を自動で通知します。毎日の通学確認に便利です。

6.一定の電池残量を下回った際、電池が切れる直前に現在地をメールでお知らせします。

7.自分から居場所を知らせたいときにメールで保護者の携帯へ通知します。迷子になった場合などに便利です。

au安心ナビが与えてくれる安心感

我が家は子供が小学校入学のタイミングで「マモリーノ」を購入しました。
防犯ブザー機能も兼ね備えており、学校へ持っていくことも許可されています。
小学生になるのを機に復職することになり、今まで送迎できた習い事へ子供だけで行くことになったので、持たせることにしました。無事に行き先に着いたかどうかも確認でき、働くママとして、とても助かっています。

ある時、バスに乗った子供から泣きながら連絡が。どうやら間違って別のバスに乗ってしまったようです。気がついて降りたものの、現在地がどこかわからないと言うのです。
低学年の子供は、気が動転していることもあってか、周りの様子などをうまく説明できません。そのとき位置情報を正確に検索。
どこで待っていてもらうか、的確な指示ができ、迎えに行くことができました。
「au安心ナビ」は現代っ子の生活に沿った充実サービスで本当に安心です。

●ライター:もんママ
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に