camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月27日

共働き夫婦の育児と家事の分担事例を紹介!

働くママが頭を痛めることの一つとして、パパとの育児や家事分担があります。パパが育児や家事をやってくれるのはありがたい、だけど、パパが洗い物すると必ず汚れが残ってるのよね…、育児を任せてもあんまり子供を見てないから危なくて…、とパパの仕事ぶりに満足していないママは多いようです。

パパとの育児や家事の分担って、みんなどうしてるのでしょうか?共働き夫婦の、育児と家事の分担の事例をご紹介します!

パパが分担しやすい家事とは?

いくら育児家事の分担は平等と言っても、男性と女性で家事能力は違います。

でも、男性がやりやすい家事というのもあります。例えば、ゴミ出しです。ゴミ出しと言っても、出すだけではあまり意味がありません。家じゅうのごみを集めて出すまでが、ゴミ出しです。男性は、やることがきっちり決まっていることの方がやりやすいものです。掃除のように、あそこも汚い、ここはこうやって掃除すれば綺麗になる、のようなその都度考えることは難しいのです。他にも、風呂釜を掃除するだけの風呂掃除も良いでしょう。他の部分は、ママが後でゆっくりやればよいのです。

他にもパンを焼いてマーガリンを塗るだけとか、単純なことをパパにお願いするといいでしょう。

パパに育児をお任せする時の注意点

パパに育児をお願いする時に気が付くのが、夫婦間の子育てに対する考え方の違いです。

夫婦は基本的に子育てに対する考え方が全く違います。どちらかが神経質なのにどちらかがおおざっぱ、というのはよくあることです。もし、パパに育児をお願いするならば、その考えの違いを認めて自分の考え方を押し付けない、というのが一番大事なことかもしれません。

しかし、子供の安全のことに関しては、お互いに考えをしっかりすり合わせておきましょう。、乳児だからベッドの上に置きっぱなしはダメとか、ハイハイの時期に床になんでも散らかしておいたらダメ、などと細かいレベルできちんと確認しておくのが良いでしょう。

パパが得意な仕事をお願いするのが一番!

なんだかんだ言って、パパが得意なことをお願いするのが一番良いのではないでしょうか?
料理は普段あまりしないけれど、パパが作るチキンライスは絶品!とか、なぜか洗濯機の掃除をさせるとすごくきれいにしてくれる、などパパが得意なことはありませんか?もしあれば、「やっぱり、パパが作るチキンライスは最高!」とおだててやってもらいましょう!パパもおだてられれば悪い気はしないものです。きっと、楽しくやってくれるでしょう。

パパに仕事を任せたら文句は厳禁!

よくあるのが、パパがせっかくやる気を出して家事を担当してくれたのに、その仕事ぶりが気に入らずママがパパに文句を言ってしまって、パパのやる気をそいでしまうということです。

確かに、パパの仕事は適当だったり、男の仕事なのでがさつだったりすることもあるでしょう。でも、パパはパパなりに一生懸命やっているのに、頭ごなしにダメ出しされたらやる気もうせるというものです。
ママもここはぐっとこらえて、「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えましょう。そして、改善してほしいことがあったら、「こうしてくれるとありがたいな」と優しく言いましょう。

パパに仕事をお任せしたら、基本は口出ししないで完全にお任せしてしまうことが大事です。

●ライター:マリエ
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に