camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月23日

フルタイムで働くママは毎日晩御飯をどうやって作っているの?

働くママにとって気が重いのが毎日の晩御飯をどうするか?ということではないでしょうか?しかもフルタイムで働くママは、家に帰ってから準備をする暇などほとんどありません。子供はお腹すいたー!と大騒ぎしていますから、すぐに出さなければなりません。はっきり言って、毎日手の込んだご飯を作るのは無理ですよね。みんなはどうしているのでしょうか?

ここではフルタイムで働くママに聞いた、晩御飯準備の時間短縮テクニックをご紹介しましょう。

買い物はまとめて週末にするのが王道

大幅に時間短縮できるとしたら、買い物時間ですね。とにかく、まとめ買いです。

まずは、一週間の献立をだいたい決めましょう。そして、買い物です。家に帰ってきたら、木曜日金曜日あたりに使う肉などは小分けにして冷凍します。青野菜もゆでてから小分けにして冷凍すると良いでしょう。小分けにしておくと、使いが非常に良くなります。
もちろん、一週間分の食材を完全に買うのは無理です。例えば、根菜や豆腐などある程度持つものは週末に買いだめして、肉や野菜だけその都度買うというやり方もあります。そうすれば、肉や野菜を常にフレッシュなまま使うことができますね。

煮物など保存がきくものは作り置き!

買いだめしたら、作り置きです!

煮物は作り置きの定番です。しかも、一品あると野菜も取れて重宝しますから、いいですね。ポテトサラダやマカロニサラダも、2,3日持ちます。野菜のポタージュやグラタンなどは冷凍保存もできますから、いいですね。
完成品でなくても、下茹でしたサトイモや、ゆでて切っておいたほうれん草などの食材も、作り置きしておくことができます。面倒くさい下処理は終わっていますから、あとは煮るだけ、炒めるだけです。簡単ですね。

子供が寝た後が勝負!夜に明日のご飯の下ごしらえを

さすがに週末だけの下ごしらえでは量が多すぎますし、家族の食べる量を正確に一週間分作ることも難しいでしょう。どうしても平日に作らなければなりません。
そんな時には、前日の夜にご飯の下ごしらえを終えてしまうのです。勝負は、子供が寝てからなのです。

煮物なら前日に作ってしまえば当日は温めるだけですし、シチュー系なら前日に作った方がおいしくなります。前日に作るということは、朝ごはんに出すこともできますね。ぜひ、子供が寝た後の時間を活用してください。

カット済みの食材や惣菜も活用して!

スーパーなどにはカット済みの野菜が売っていますし、カット済みの食材のデリバリーサービスもあります。このような商品を使えば、時間短縮につながります。

惣菜も、毎日毎日使うのは良くないですが、たまに一品くらい使っても問題ないですよね。料理に幅が出て、いいと思うのです。たまには、メインの食材作りをさぼってスーパーのコロッケや唐揚げを買ってしまっても、いいのではないでしょうか?スーパーの惣菜は味が濃いので毎日だと空きますが、たまにだとみんな喜んで食べるかもしれませんね。

●ライター:マリエ
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に