camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月30日

共働き夫婦は財布を“3つ”に分けるべし! 30年後もお金に困らない方法

提供元: ダ・ヴィンチニュース

『30年後もお金に困らない! 共働き夫婦のためのお金持ちの教科書』

 シリーズ累計10万部を突破した「お金持ちの教科書シリーズ」の最新作『30年後もお金に困らない! 共働き夫婦のためのお金持ちの教科書』が2016年6月23日(木)に発売された。共働き夫婦に向けて、マイホーム、貯蓄と投資、保険、子どもの教育費、親の介護と相続など、これからの人生を左右するお金の使い方や、増やし方を指南している。

 ひとつ屋根の下に暮らしているのが夫婦。共同戦線を張らないことには、お金も効果的には増やせない。そのため同書では、夫婦ならお財布は、夫+妻+夫婦の3つにすることを推奨している。効果が大きいのは、第3の財布。夫婦が協力して、お金になる行動を実践してみることがポイントだ。例えば、ネット・オークションへの出品やブログの収益化、さらにネットショップを開業するのもいいだろう。

 お金の使い方はさらに重要になってくる。家計の三大支出は、家、車、保険。この部分に手をつけないことには、まとまったお金をつくることはできない。とくに車は、車本体の取得コスト、ガソリン代、保険、修理費、車検代など、所有しているだけで出費がかさむもの。お金持ちになりたいなら、きっぱりと車は諦めるべきだ。そして、マイホームはなるべく、資産価値が落ちにくい、利便性のいい中古物件を探すのがおススメ。また、保険を必要最小限にとどめることも忘れてはいけない。

 ほかにも、ママ友や会社の同僚・上司、親戚などとの人付き合いをいかにすべきか、子どもの教育やそれに関わる費用をどう考えるべきかや、親の介護や遺産相続について備えるべきことを教示してくれている。

 同書では、上記を含め57項目に及ぶお金に関わる基本的な考え方を紹介している。どの考え方もすべて、お金持ちといわれる人たちが実践してきたこと。なかには違和感を覚える解説もあるだろう。しかし、このとおりに実践し続ければ、結果はおのずと今までとは違ったものになるはずだ。

■『30年後もお金に困らない! 共働き夫婦のためのお金持ちの教科書』
著:加谷珪一
発売日:2016年6月23日(木)
出版社:CCCメディアハウス

※掲載内容は変更になることがあります。
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に