camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年04月27日

ねんど遊びが、ムズカシイからオモシロイに変わる! 雨の日の親子の強い味方、ラーメンズ片桐仁の『親子でねんど道 』が発売!

提供元: ダ・ヴィンチニュース

『親子でねんど道(みち)』(片桐仁/白泉社)

 子どもの遊びはいろいろあるけれど、ねんど遊びは結構ムズカシイ……。そう思ったことのあるママやパパは多いと思います。お店で売られているねんどはカラフルで、いろいろ作ったら楽しそう! と思うのに、いざ子どもとねんどで遊びはじめると、ああガックリ! 気がつけば色も形もぐちゃぐちゃのお団子だらけ……という経験をした方もいることでしょう。

【人気連載マンガ】結婚3年目、出産する決心がつかない…男性依存症の母をもち、義父からのわいせつ行為を受けて育った作者渾身のノンフィクション

 そんな、ねんどが苦手な親子も楽しめるのが、ラーメンズの片桐仁さんの『親子でねんど道(みち)』です。

 まず嬉しいのは、ねんど初心者のための第1章「ねんどと仲良くなろう」が、27ページ分もあること。その内容は、基本の材料と道具、色つきの樹脂ねんどの好きな色の作り方、ビンやボタン、ブロックといった家にある物を使ったねんどの遊び方など、身近なものを使ってすぐに真似できることがほとんどです。

 手順がひとつひとつカラー写真付きの説明でわかりやすいので、「こんなはずじゃなかった!」「イメージと違う!」という、よくある失敗も心配無用。もちろん、自分の好きなようにアレンジしたい人は、見本を参考にどんどん想像を膨らませて、世界でひとつのオリジナル作品を作るのがオススメです。ちょっとした知恵と工夫で、ねんどってこんなに楽しめるんだ!とワクワクしてきます。

 リボン、ヘビ、魚といった簡単な物が作れるようになったら、ぜひ親子でチャレンジしていただきたいのが、第2章で紹介している季節の行事やイベントで使えるねんど細工です。

たとえば今の時期、端午の節句の鯉のぼりはいかがでしょうか? ペットボトルのフタを使ってペタペタ貼ったねんどのウロコが、いい味を出してくれます。

 季節のねんどコーナーでは、仁先生のワークショップで実際にねんど工作をした、子どもたちの作品も紹介しています。子どもらしい伸び伸びとした感性で作った作品は、先生よりアーティスティックになることも!? いろいろなデザインの作品を見比べていると、自分だったらこういうのを作りたい!と思うアイデアが湧いてくるかもしれません。

 クリスマスリースや花瓶など、女性向けの飾り物は、自分好みのデザインでカラフルにしたりシックにしたり、自由にセンスを発揮できるので、母親のほうが夢中になりそうです。

 第3章の「おやこでねんど道」のワークショップは、なんと片桐家の親子が自宅で開催。12歳と5歳の2人の息子さんが、父親ゆずりの芸術的なセンスでねんどを器用に使って、3DSケースや貯金箱を見事に変身させています。

 外遊びができなくなる梅雨も、もうすぐです。雨の日の遊びに困る前に、ぜひ『親子でねんど道』の仲間入りをして、子どもたちと過ごす時間をめいっぱい楽しみましょう。

文=樺山美夏

(プロフィール)
片桐仁(かたぎり・じん)
1973年埼玉県生まれ。美術大学在学中にコントユニット「ラーメンズ」を結成。現在は、舞台、ドラマ、映画、ラジオ等で活躍。NHK教育番組『シャキーン!』、TBSラジオ『エレ片のコント太郎』にレギュラー出演中。粘土作品集『ジンディー・ジョーンズ 感涙の秘宝 粘土道2』が発売中。親子のための情報誌『kodomoe』で引き続き「親子でねんど道」も連載中。

(イベント情報)
片桐仁不条理アート粘土作品展「ギリ展」

〈実施概要〉
■開催日:5月13日(金)~5月29日(日)
■開催場所:イオンレイクタウンkaze(埼玉)
■開催時間:平日12:00—20:00(最終受付19:30)、土日祝日10:00-20:00(最終受付19:30)
■入場料:一般500円 学生400円(学生証を提示してください)、※小学生以下無料 
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に