camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月11日

育児中のお母さんのための時短美容ケア

提供元: スキンケア大学

妊娠中だけでなく、出産後の母体にもさまざまな変化が起こることがあります。そのひとつが“肌トラブル”です。「今まで問題なく使ってきた化粧品でかぶれてしまった」「いつもどおりのケアをしているのに乾燥してしまった」「育児に時間をとられてケアできなくなった」など、お母さんによってもさまざまです。そんな忙しいお母さんにおすすめなのが時間をかけなくてもできる“時短美容ケア” です。

出産後のお母さんの肌が荒れやすい理由

出産という大仕事を成し遂げた後、お母さんの体はクタクタ。出産によって胎盤が体外に排出されると、胎盤から大量に分泌されていた女性ホルモンが急激に減少することになります。それに伴って、体調や肌の状態がゆらぎやすくなるのです。

また、育児が生活の中心になるため、自分自身のケアまで手がまわらなくなってしまいがちになるのも原因のひとつ。睡眠不足だったり生活習慣が乱れることで、肌がカサついたり、湿疹ができたり、ハリがなくなったりといった肌トラブルがおきやすくなるのです。

時短ケアにはオールインワン化粧品がおすすめ

とはいえ、入念にクレンジングをして洗顔をして、化粧水をつけてパックをして…というスキンケアのフルコースは、忙しいお母さんにとっては簡単なことではありません。肌のケアは簡単かつ短い時間でできて、しかも効果が期待できる方法を取り入れるのがおすすめです。

そこでおすすめなのが1本で何役もこなしてくれる“オールインワン化粧品”を取り入れること。オールインワン化粧品は、化粧水、美容液、乳液、クリーム、中には化粧下地の役割まで果たしてくれるものまであります。洗顔後はこの1本でOKなので、化粧水がしみこむのを待ったり、乳液をなじませたりと手間をかける必要はありません。

時短だけでなく、ながら美容もおすすめ

忙しいお母さんは、時短ケア意外にも“ながら美容”を取り入れるのもおすすめ。朝の支度をしながらシートパックを3〜5分とりいれるだけでも、化粧ノリや肌のハリはちがってきます。また、寝ている間の時間も活用できます。寝る前に乾燥しやすい唇にリップクリームをたっぷり塗って、できればマスクをつけて寝ると、翌朝にはしっとりうるおっています。

疲れている上に肌までボロボロでは、女性としてブルーな気持ちになってしまいがち。そんなときこそ、時間がなくても少しずつ取り入れることで効果を発揮してくる“時短&ながら美容”をぜひ試してみてください。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に