camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月01日

70%の赤ちゃんが夜泣きしなくなる。それは家庭も円満にする●●なんです

提供元: ヘルスケア大学

夜泣きはママのせいじゃない。だからツラい

夜泣きが続いて、睡眠不足でクタクタ。ママだって寝たい。私がいけないの?疲れがたまってくると、そんな風に考えてしまうことも。でも赤ちゃんの夜泣きは成長過程で現れる生理的なものなので、ママのせいじゃありません。

だからこそ、解決策もわからないし、ツラい。毎晩泣かれてしまっては、カラダがもたない。それが、ほとんどのママの気持ち。そこで、ここでは7割の赤ちゃんの夜泣きに効果があったというあるものをご紹介します。

赤ちゃんはまだ睡眠サイクルが不安定

赤ちゃんは、まだ体内時計が発展途上。成人と比べて睡眠のサイクルが不安定で昼夜の区別がなく、夜でも眠りが浅い時に起きてしまうため、泣きだしてしまうんです。睡眠サイクルの成長はそれぞれで、その子によっては長く続く場合も。

自律神経には、アクセルの働きをする「交感神経」とブレーキの働きをする「副交感神経」があります。日中は交感神経が優位になることで活動的になり、夜間は副交感神経が優位になることでリラックスができます。

なので、副交感神経が上がると、人は眠くなります。ただ、ストレスなどで交感神経が高くなり過ぎたままだと、脳やカラダは活動的なので浅い眠りに。つまり、自律神経を整えると、質のいい睡眠をとることができるんです。

自律神経を整えるには、生活リズムを整えたり、音楽を聞いたり、アロマやストレッチなどが有効といわれています。なかでも赤ちゃんにおすすめなのは音楽。音楽なら流すだけでいいので簡単に取り入れやすいですよね。

自律神経の乱れ、春は特に要注意?

約7割の赤ちゃんに効果が!

赤ちゃんの自律神経系の発達についてはまだ研究中で判明していないことは多いのですが、実際にCDを赤ちゃんに聞かせた結果、下記のような声があがりました。

「いつもは添い寝をしないと寝ないのですが、CDを聞きながらウトウトし始めてそのままベッドに連れて行くとスッと寝てしまった」「抱っこをやめると泣いていたが、曲が流れてくる方に興味があるのか、スピーカーに近づきニコニコしている」「眠たいけど眠れなくてぐずって機嫌が悪い時、音楽が流れると落ち着き始め、指しゃぶりをしてゆっくりと眠りに入りました」

なんと、71.1%の赤ちゃんに効果があったんです。中には、赤ちゃんに聞かせようと思ってかけたら、自分の気持ちが落ち着いたために夫婦喧嘩が減ったという意見も。自律神経を整えることは家族みんなにプラスになるんですね。

自律神経を整える音楽は、書店に並んでいるCDブックのものが有名ですが、ママがいいと思ったものを選ぶことが、赤ちゃんにとってもいいこと。自分が気になったものを試してみましょう。

パパやママにも音楽が効果的な理由

●夜泣きが長く続くとADHDの可能性も

ADHDは発達障害の一種。ウォーリック大学の発達心理学教授は「子供の長い夜泣きはADHDの関わりがあるようです。夜泣きをすることが自己制御力の欠如の兆候としてあらわれているかもしれません」と発表しているんです。

その研究では、生後3か月以降も夜にまとめて寝ることができなかったり、夜泣きが続く子供は小学生にあがるまでにADHDやうつ病、不安障害などの症状があらわれる可能性が通常の2倍であるという結果がでたそうです。

夜泣きのとき、毎回抱っこなどで泣き止ませようとすると、自力では泣き止めない子になり、成長しても喜怒哀楽の感情のコントロールが難しくなるといわれています。

少しずつ1人で寝ることに慣れさせるなどして、自分の思い通りにならないことに気付かせることを乳児期からつけていくことが大事だと考えられています。だからこそ、夜泣き対策には音楽がおすすめなんです。

その夜泣きは危険?ADHDとの関係

夜泣きもいつかは、おさまる

いかがでしたか。ツラい夜泣きもいつかは必ず治まります。子供の成長を見届けられるのはママの特権!たまには家事を手抜きしてストレスをためないようにしつつ、夜泣きは子供の成長過程と思って乗り切りましょう!

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に