camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月27日

赤ちゃんのデリケートな肌へ。正しい乳児湿疹のケア方法

提供元: ヘルスケア大学

乳児湿疹のとき、お風呂はどうしたらいいの?

洗う際に使う石けんは、乳児用の弱酸性の固形石けんであれば問題ありません。

ボディソープなどを使う場合も、液体そのままを塗るように洗うのではなく、泡立てネットなどを活用してしっかりと泡立て、泡を使って肌を洗ってあげてください。

泡をただ乗せるだけではなく、やさしい素材のガーゼなどで汚れをよく落としてあげましょう。汗をかいたり、湿疹がひどい時などには、清潔を保つためにも1日2回くらい洗ってあげてもよいでしょう。

乳児湿疹を和らげる正しい洗い方

赤ちゃんの保湿、何を使ったらいいの?

最適な保湿方法は症状によっても異なりますが、マッサージオイルや赤ちゃんにも使える低刺激のローション、ベビーローションなどでこまめに保湿をすることで快方に向かう場合もあります。

ただし、症状が重い場合には、医師の判断が必要です。悪化してしまう前に、処方された薬で対処してあげましょう。

赤ちゃんの肌、常にしっとりを目指してあげて

保湿の回数や量の目安は「乾燥している肌が、しっとりするまで」です。

特に赤ちゃんがかゆがっているときは乾燥が原因の場合もあるため、かゆそうなか所がしっとりするまで塗ってあげることでかゆみも軽減します。

特に注意したいのが、お風呂上がり。お風呂に入ったあとは乾燥しやすいので、しっかりと保湿をしてあげましょう!

ステロイドって使っても大丈夫?

ステロイドの使用については賛否両論あります。小児科や皮膚科で処方された薬を医師の指示どおり必要量塗布していれば赤ちゃんへの大きな問題はないと考えてよいでしょう。

薬を使用する・しないの判断は、「赤ちゃんがかゆそうかどうか」をひとつの目安にしてください。

ステロイドは「肌荒れを治す」と同時に「かゆみをやわらげる」ための薬です。赤ちゃんがかゆがってかきむしってしまうと、どんどん悪化してしまいます。かゆみを軽減してあげることで、治りが早くなることもありますよ。

乳児湿疹っていつまで続くの?

赤ちゃんの肌、大切にしてあげたい

乳児湿疹は、どの赤ちゃんも通る道。重く考えずに、困ったら医師やママ友にも相談してみましょう。きっと改善策がいくつも発見できるはずですよ。

乳児湿疹と母乳の関係は?

他の記事を読む

子どもの病気の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に