camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月27日

妊婦さん、要注意!妊娠●●●症候群ってどんな病気?

提供元: ヘルスケア大学

妊婦さんは気をつけることがたくさん…

妊婦さんの体は、これから生まれてくる赤ちゃんを育てる体でもあります。また、体調や体質、嗜好などが変化していきます。それと同時に気をつけなくてはいけないことも増えていきます。ひとつずつクリアしていきましょう!

キケン過ぎる!妊娠高血圧症候群

「妊娠高血圧症候群」を聞いたことはありますか?妊娠20週以降から、産後12週までに高血圧が認められたときのことを、妊娠高血圧症候群と言います。さらに、尿タンパクも確認されると妊娠高血圧腎症と分類されます。

お母さんは血圧上昇やタンパク尿に加えてけいれん発作、脳出血や肝臓および腎臓の機能障害、肝機能障害に溶血と血小板減少をともなうHELLP症候群などを引き起こすことがあります。

妊娠高血圧症候群になりやすい人は、もともと糖尿病や高血圧、腎臓などの持病がある場合や肥満、母体の年齢が40歳以上と高い場合です。また、家族に高血圧の人がいたり、双子などの多胎妊娠、初めてのお産、以前にも妊娠高血圧症候群にかかった人などです。

赤ちゃんへの影響はあるの…?

下痢は流産や早産になりやすい?

妊婦さんは便秘になりやすいといわれていますが、その割合は約20%ほど。人によっては下痢と便秘をくり返すこともあります。ここでは、妊娠中の下痢について考えていきましょう!

妊婦の下痢は、あまり軽く考えてはいけません。場合によっては、流産や早産の原因となる場合もあるのです。妊娠中はいつもと体の状態が違っていることを忘れないようにして、下痢の予防や改善に努めることが大切です。

下痢を予防するためには、温かい飲み物を飲んだり、胃に負担をかけない食事をしたりするなど配慮が必要です。他にも、食中毒にも気をつけて新鮮なものを食べるように心がけましょう。

妊娠時の下痢の原因は●●の変化?

オリモノの色で体のサインを捉える!

オリモノで女性の体調を判断することができます。特に妊娠時にはオリモノの色や匂い、量が著しく変化します。通常のオリモノは、透明もしくは白っぽい色で、水のようにサラサラとしており、少しすっぱい匂いがします。

初期の段階に多いこの茶色いおりものの真相は、血が酸化した色です。ママのお腹の中で赤ちゃんが成長していく時、毛細血管が切れ、その出血がおりものに紛れて出る状態が茶色いおりものなのです。

妊娠初期にはオリモノの色が変化することもあるようです。この茶色が濃い茶色や赤っぽい色になっていたら注意が必要。オリモノの色に加えて、下腹部に痛みのある場合なども少し変だなと思ったらすぐに医師に相談しましょう!

お腹が痛いときのオリモノって?

体のサイン、見逃さないで!

妊娠時は赤ちゃんの成長に伴ってさまざまな変化が訪れます。そのひとつひとつのサインに耳を傾けるようにしていきましょう!

その他、妊娠時の体の変化についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひヘルスケア大学の記事をチェックしてみてください。

「ヘルスケア大学」をチェック!

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に