camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月10日

いじめや虐待が原因になっている…C-PTSDを知っていますか?

提供元: ヘルスケア大学

「PTSD」の原因って何?

「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」は、強いショック体験、過剰な精神的ストレスなどが心のダメージとなり、時間が経過したにもかかわらず、その経験に対して強い恐怖を感じるストレス障害です。

地震や洪水などの天災、事故などの人災、または、いじめやテロ、虐待、パワーハラスメント、モラルハラスメント、ドメスティックバイオレンス(DV)、強姦、体罰などが原因です。

心の傷には2つあります。天災や人災など不可抗力で起こる「急性トラウマ」。虐待など、ある期間で何度も繰り返されるために心が傷つく「心理的外傷」があります。

不眠、めまい、頭痛…主な症状は?

「PTSD」は完治するの?

現代の医学をもってしても、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」を完全に治すことは難しいようです。精神療法と薬物療法で、症状を軽くすることは可能ですが、恐怖反応をコントロールするのが困難だからです。

また、薬の服用ができなかったり、再びつらい体験を経験したりすると、症状が再発することがあります。

早期の段階で発見し、治療を行えばそれだけ早い期間で症状が改善します。しかし、PTSDが子供の頃に生じ、大人になっても何年も気づかないまま生活している人もたくさんいます。

放っておくと…どうなるの…?

いじめ、虐待を受けた人に多い「C-PTSD」とは?

「C-PTSD」は「複雑性PTSD」あるいは「複雑型PTSD」「DESNOS(特定不能の極度のストレス障害)」ともいわれます。

児童虐待など長期的なトラウマ体験が原因で、安全な思考や自尊心が欠如し、慢性的に無気力状態であるなどの症状が続く精神の病気です。

C-PTSDが幼いころから生じているケースでは、人格形成に影響を及ぼします。トラウマが固定化されてしまうため「パーソナリティ障害」とよく似た症状を発生することもあります。

C-PTSDを治療するためには

心の傷が癒える日を信じて

いかがでしたか。いじめや虐待は、数年経ってからC-PTSDの症状が現れることがあります。相手の心を傷つけてまで行うべき行為なのか、加害者は考えてみましょう。相手の人生を潰してしまうかもしれません。

ヘルスケア大学には、他にもトラウマに立ち向かうべく、PTSDに関する記事が掲載されています。ぜひ、御覧になってください。

「ヘルスケア大学」をチェック!

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に