camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月09日

母乳育児やパパの育児参加の実態って? リアル体験をママ&パパに聞いてみた

提供元: マイナビニュース

ピジョンは8月5日、自社で運営している母乳育児情報サイト「ぼにゅ育(ぼにゅいく)」にて対談動画『母乳育児 先輩ママ&パパに聞いてみよう。』を公開。動画には先輩ママ・先輩パパとプレママ・プレパパ7人が登場し、母乳育児やパパの育児参加について本音で語っている。

同社は「母乳アシスト」というテーマで母乳育児を応援する商品や情報の提供、特に「さく乳」の理解促進を図る取り組みを行っている。今回の動画は、世界母乳育児週間(8月1日~7日)あわせて公開し、母乳育児を経験したママとパパ、これから出産を迎えるプレママとプレパパの7人が対談する8本の動画を収録。母乳育児でびっくりしたことや不安だったこと、また、母乳育児をやって良かったことや心得などをテーマにしている。

なお、「ぼにゅ育」では「さく乳にしてよかった10のコト」として以下を挙げている。

・出産直後の授乳間隔が安定しない時、さく乳器が助けてくれた
・赤ちゃんと一緒に退院できなった時、母乳を届けてあげられた
・おっぱいが吸いにくい形でも、母乳育児が続けられそう
・おっぱいが張ってつらい時や余った時、さく乳して楽になれた
・赤ちゃんが飲めなかった時も、さく乳して母乳を出し続けられた
・乳腺炎になってしまった時、さく乳器を上手に使って乗り切った
・おっぱいに傷ができて痛い時、前にさく乳しておいた母乳をあげられた
・夜中の授乳、パパが哺乳びんで母乳をあげてくれた
・おでかけの時、授乳室がなくても母乳をあげられた
・保育園に預けてからも、母乳を飲ませ続けられた
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に