camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月19日

家計簿を秒速で挫折したママが「お金を整える」を実践してみた ~前編~

提供元: BRAVA(ブラーバ)

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_m

「お金のこと考えなきゃなあ」そう思い、家計簿をつけ始めました。
でも面倒で、あっという間にお蔵入り。

そんなズボラな私のアンテナにひっかかったのが、マネーコンサルタント・市居愛さんの「お金を整える」です。
この書籍では、散らかった部屋を片付けるように“お金の通り道”を整えていくと、自然とお金が貯まり出すというユニークなアプローチ方法が紹介されています。
面白そうなので、さっそく実践することにしました。

整えるのは、次の7つ


275d7f4c21454f8c0d01a63e4db62d19_m

お金とは、現金のことだけではありません
たとえば冷蔵庫に転がっている大根は、108円のお金と交換したもの。“食材=食費”なのです。

こうした見えないお金も整えることで家計を把握しやすくなり、お金を貯める下地がつくられます。
整えるのは、以下の7つです。

財布
必要なものだけに絞ってスッキリさせる

通帳
利用する銀行はひとり1行にする

冷蔵庫
整理をしたり、食材の買い方を変える

手帳
お金を使う予定を書き込む

借金
住宅ローンの借り換え、保険の見直し、携帯電話のオプションの解約などをする

お家
本当に必要なモノ以外は処分し、不要なモノを買わないようにする


夫婦それぞれの「お金を払って受け取りたい価値は何か」を理解する

私が試したのは、財布、通帳、冷蔵庫、手帳の4つ。
中でも特に効果を実感した「財布を整える」と「通帳を整える」のレポートをまずはお届けします。

げっ、こんなに!?不要なクーポンやカードがぎっしり


財布がぐちゃぐちゃな人は、お金の使い方が雑で無駄遣いも多いそうです。

確かに多重債務者の財布は、ATMの明細やレシートでパンパンでした(元消費者金融勤務です)。

私の財布はそこまでひどくはないものの、書籍に従って整理を開始。ひとつずつ手順を紹介します。

割引券は持たない
「割引券があるから」とつい店に行き、無駄な出費をしてしまいます。
→レストランのドリンク無料券を捨てました。

レシートは入れない
金額の把握をしにくくなったり、見た目が悪くてネガティブな気持ちになったりと、いいことなし!

→レシートは、すぐに捨てるかそもそも受け取らないようにしました。

クレジットカードは1枚に
支払いの管理が楽で、ポイントもたまりやすくなります。

→ほとんど使っていなかったカードを1枚解約しました

ポイントカードは3枚までに
ポイントカードが多いとあちこちの店に行くことになり、結局どこもポイントが貯まらないという結果に。過去1年以内にポイントを換金したり商品に変えたことがあるカードだけを残します。

→滅多に行かないベビー用品店や洋菓子店のポイントカードを捨てました。でも、どーしても3枚に絞ることができず4枚に。1枚くらい、おまけしてくれるかしら?

証書類は1枚に
証書類とは、免許証、保険証、診察券、図書カードなどのこと。お金以外のモノをいれておくのは財布が乱れる元なので、必要な時だけ持ち歩きます。

→う~ん……。保育園から呼び出されて子どもを病院に連れて行ったり、図書館にふらりと寄ったりと、突発的に証書類が必要になるケースは少なくありません。ここまでストイックにやると生活に支障が出そうなので、これは除外しました。

「必要なものしか入ってない」と思っていたけれど、とんだ間違いでした。
見てください、このトランプができそうなポイントカードや割引券の束!

すべて破棄or自宅待機です。 すべて破棄or自宅待機です。

真骨頂は、「キャッシュカードを持ち歩かない」!


この書籍の中で一番目からウロコが落ちたのが「キャッシュカードを持ち歩かない」です。
常に身につけているのが当たり前すぎて、持ち歩かないという選択しすら思いついたことがありませんでした。
でも改めて「いつも持っている理由はなんだろう?」と考えてみると、答えは「お金がなくなったときのため」。
もしかして……。
「いつでもお金が手に入る」という安心感から、つい無駄遣いをしてしまうのでは?

888ea456591855ff6350378ea87a6600_m

さっそく書籍にある通り、お金をおろした後はキャッシュカードを自宅に保管。

するとどうでしょう。

お財布の残高をすごく意識するようになったんです!

「あれ、もう3千円しかない」
「次のおろす日まで何日もあるから、ケーキを買うのは今度にしよう」

以前は、いくら残っているかなんて気にせず、問答無用で買いたいものを買っていました。
キャッシュカードが手元にないと、自然と買い物に慎重になります。

ここまで読んで、「キャッシュカードを持ち歩かないなんて、不安すぎて無理!」と思ったかもしれません。
でも大丈夫。
実はお財布には、「守り神」として畳んだ1万円が入っています。
安心してキャッシュカードレス生活が送れるのは、この1万円のおかげです。

ちなみにこの1万円札に手を出してしまったときは、お財布が乱れ始めた証拠だそうです。
私はもう、使ってしまいました……。

気分もお財布もスッキリ。なんだか貯まりそう!?


若干自己流ではありますが、財布が薄くて軽くなり、気分も爽快。
次の「手帳を整える」との合わせワザで、お金をどんどん整えていきます!
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に