camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月26日

【自転車の車輪に足を巻き込む事故が多発!?】 子どもとの2人乗り、気をつけるべきこととは?

提供元: BRAVA(ブラーバ)

imasia_10548179_M

子どもと2人乗りをするなら専用シートを


子育て中、自転車って便利ですよね。子どもも荷物も乗せられて。……って、実は私自転車に乗っていないんですが(笑)。

というのも、私が住む地域は、坂が多く、交通量も多く、しかし細い道だらけと悪条件が重なっているのです。ここで小さな子どもを前後に乗せて自転車を漕いだときに事故を起こさない自信がない! と思ったから、早々に自転車ギブアップしました。

さて、この自転車の子ども乗せですが、こんな危険な事故が多発しているみたいです。

8月18日、「自転車後ろに幼児、足の巻き込み多発 『荷台に座席を』」というニュースが朝日新聞より報じられました。

この記事によると、自転車の後ろ(荷台部分)に乗った12歳未満の子どもが、足を車輪に巻き込んでしまう事故が多く起こっているそう。国民生活センターの発表によると、2016年7月までの約5年間で166件あったとのこと。このうち90件が6歳未満だそうです。なかには12針も縫うことになった5歳児のケースなどもあり、自転車の足の巻き込みは、一度起こしてしまうと恐いことになりそうです。

子ども乗せチャイルドシートには基準がある!


imasia_6884136_M

さて、気軽に子どもたちを自転車に載せるお母さんも多いかと思いますが、実はコレ、法律(主に条例)があるってしっていました?

<その1>自転車によって、子どもを乗せていい自転車と乗せてはいけない自転車がある!

「子ども乗せ自転車」として売られている自転車は、「大人+子ども2人」まで乗せてOK。しかし、普通の自転車の場合は、乗せていいのは「大人+子ども1人」までです。

また、子どもを2人以上乗せる場合は、「幼児2人同乗基準適合車BAAマーク」がついている自転車を選ぶことが必須です。

<その2>自転車を運転する人に、年齢制限がある!

実は、運転する人は16歳以上じゃなければいけません。つまり、子ども同士の2人乗りは、言語道断! なんですね。

<その3>乗せてもらう子供にも年齢制限がある!

実は、乗せていい子どもは6歳未満でないとNGと定められています。ということは、あの事故は、6歳未満が90人でしたので、残りの76人はそもそも違反をしている…ということになりますね。ちなみに、「チャイルドシート」が関わってきています。

<その4>子どもを乗られる自転車は決まっている!
子供を2人以上乗せる場合は、BAAマークのついている「子ども乗せ自転車」を必ず使用しなければならない!

子どもを1人乗せる場合は、普通自転車でもOKですが、安全基準を満たしたチャイルドシートを乗せる必要がある! このチャイルドシートは年齢によってタイプが決まっています。

安全基準を満たしたチャイルドシートをつけていれば、足の巻き込みは起こらなかったともいえるでしょう。

<安全基準を満たしたチャイルドシート>

・足の防護カバーがついている

・頭部までチャイルドシートで保護されている。

また、自転車側にはドレスガードと両立スタンドがついていることが必要で、荷台にも制限があります。チャイルドシートの取り付けは、自転車屋さんで行うことが推奨されています。

<その5>最大積載量も決まっている!
よく考えれば当たり前なのですが、自転車に子どもを乗せる場合「最大積載量」が決められています。

  • ハンドル部分(前)のみにチャイルドシートをつける場合


⇒体重15kgまで

⇒身長70cm〜100cmを目安に

⇒満1歳以上、4歳未満まで

  • 荷台部分(後ろ)のみにチャイルドシートをつける場合


・体重22kgまで

・こちらも年齢などの制限あり。1歳以上、6歳未満まで。(※1歳など小さい子供を乗せる場合は、使っていいシートが限られています)

  • 身長は70cm以上115cm以下を目安にしましょう。

  • またキャリアには充分に気を配りましょう。

  • 落下などを防ぐため、子供を乗せる場合は、補助締結具(脱落防止のため幼児座席を締結させる補助ベルト又は紐)を取り付けましょう。



  • 前後にチャイルドシートをつける場合も制限アリ!


⇒チャイルドシートを前後ろにつけている方も時々いますが、これも体重制限(最大積載量)が決められています。こちらの場合は30kgまでです。

  • 子どもを乗せるときはヘルメットが必要!


⇒乗せる子どもにはヘルメットをつけましょう。ちなみに13歳未満の子どもが自転車に乗る際は、ヘルメットの着用が“努力義務”となっています。

正しく乗れば自転車は安全! 便利な乗りものなので、これから子どもを乗せて使おうと思っている方は、しっかり安全対策してくださいね。
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に