camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月27日

忙しいワーキングママの救世主!? 自宅でできる美容家電が人気!

提供元: BRAVA(ブラーバ)

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_m

美容家電って使ってる?


毎日暑い日々が続きますね。汗まみれになる夏は、化粧も崩れがち。かといって、働くママたるものノーメイクでオフィスへ…ってことが難しい方もいることでしょう。

さて、8月23日、「フィリップスが美顔器の新製品 日本で美容家電を強化」というニュースが産経新聞より報じられました。

このニュース記事によると、日本の美容家電市場は2ケタ成長で拡大しているとのこと。そんなに成長分野だったんだ! と驚きましたが、家電量販店にいくと、様々なメーカーからいろいろな商品が出ていて、コーナーが作られているなど、お店側も「イチオシ」していることが伺えます。

かくいう私も、パナソニックの目元ケアとフィリップスの光脱毛を持っています。

そしてこれを買った理由は、「友達が持っていたから」。目元ケアは友人の家に泊まりに行ったときに貸してもらったところ、「き、気持ちいい!」と感激。帰宅するなり、ネットでポチッとしてしまったほど。使い続けていくうちに、目元にあった“コリ”が小さくなっていきました。

また、フィリップスの光脱毛もやはり知人が使っているのを知り、ヒゲの濃い夫にも使えるかも? と思い購入した次第。ちなみに、これをススメてくれた知人は、Vラインなどの脱毛を行っているサロンを経営しています。

「今まで色々使ってみたけど、これの最も高いタイプのものが1番効果あった!」というので、かなりの説得力でした。

ものすごい高いわけでもないけれど、決して安くないこれらの商品。広告だけでなく、「口コミ」によって購入にいたる女性が多いような気がします。というワケで、一体どんな商品があり、どれが売れているのかを調べてみました。

売れ筋は案外高価格! 日本の働くママの財力にバンザイ


e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_m

価格ドットコムを見てみたところ、

売れ筋ランキングは

1位 シルク・エキスパート BD5001(ブラウン) 38,900〜46,380円

2位 導入美容器 イオンエフェクター ブライトニングモード付 温感タイプ EH-ST63(パナソニック) 15,545〜20,300円

3位 ハダクリエ ホット&クール CM-N4000(日立) 20,394〜32,813円

ちなみに満足度では、1位〜3位まで「スチーマー ナノケアシリーズ(パナソニック)」が占めていました。つい最近、ビューティーの企画をある雑誌で行ったのですが、そのなかにも読者モデルのオススメに「スチーマー ナノケア」が入っていて、もはやかなり多くの女性が持っているのではないかと感じます。

ナノケアは、約12,000〜26,000円程度で、売れ筋ランキングには高い価格のものがランクインしていました。

案外、高価なものが人気あるようです。日本の働く女性たちが、自由になるお金をかなりいっぱいもっている…ということが分かるような結果ですね。今や、働く主婦と専業主婦では働く主婦のほうが多数派。扶養控除内のパート勤務であったとしても、「自分で稼いだお金がある」という実感は、きっと女性に勇気と元気と強さを与えてくれるのでしょう。

「1年、がんばったもんねー。自分に誕生日プレゼント、買っちゃお!」なんてときに手が出る商品になっているのかもしれません。

そろそろ、夏の疲れが出てくるころ。そしてママともなれば、妊娠・出産のホルモンの大変化によって、「こんなところになかったのに、大きなシミができてる!」なんて悲劇も起きてきます。

せっかく頑張って働いているのですから、何かの折りに自分へのご褒美として美容家電で癒されるのもいいかも!?
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に