camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月15日

【働くママの自己投資】自分だけのお金、何に使っていますか? 

提供元: BRAVA(ブラーバ)

7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_m

共働きの強みのひとつ、それは自分のためにだけ使えるお金があることっていうかたも多いのではないでしょうか。

貯金や子どもにかかる費用、家計…かかる諸費用はたくさんあるけれど、ママが経済的に自立できているからこそ、手にすることができる「自由なお金」って多少なりともあると思うんです。
働くママたちは、自分自身だけのために、何に一番、あるいはどんなときにどれくらいお金を使っているのか、聞いてみました。

洋服にワンシーズン4~5万円


cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_m

・仕事がら、人に会うことが多いので、2回目に会うときに同じ服装というのもなんだかな~というノリで買ってしまう(苦笑)そうやっているうちに、なんとなく洋服を買うことが趣味に。春夏秋冬の4シーズン、それぞれ4~5万くらい洋服を買っちゃいますね。〔Yさん、子ども8歳、5歳〕

・昔から洋服大好きで、独身でお金がすべて自分の自由になっていたときは、ほとんど洋服につぎ込んでいたほど。結婚して子どもが生まれたらそうはいきませんが「まったく買わずにすべて家計に回していたら、ストレスで爆発しちゃうよ!」と主人に宣言し(笑)、月に1回は駅ビルやデパートでじっくり洋服を買う。といっても、1回の買い物で1着、2万円弱、で抑えてますが。ホントはもっと買いたい!〔Kさん、子ども5歳〕

スキンケア、ヘアケアに一番お金をかける


ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_m

・肌がきれいじゃないと、疲れて&老けて見えるので、どうにも自信が持てない。高いけど、基礎化粧品はSKⅡを使っています。もちろんすべて買いそろいえてしまうとめちゃくちゃ高いので、化粧水と乳液とだけ(月にすると2万円ほど)ですが、毎晩肌に染み込ませるたびに、「あー今日も頑張った自分へのご褒美~」という気分になれます。〔Kさん、子ども13歳、8歳〕

・出産後にもうハゲるかと思うほど抜け毛がひどくなってしまって。一日中髪の毛のことで悩んでた時期に、シャンプー・トリートメント・育毛剤・スタイリング剤すべてを、少し高めの品質のいいものに変えたんです。通販で定期購入しているのですが、月だいたい2~3万円くらい。でも年齢の割に髪の毛さらっさら(笑)、自信が取り戻せたので、いい投資をしていると思っています。〔Tさん、子ども10歳、7歳、1歳〕

外食の出費は惜しまない!


209a7ed99d1e50f0ae9e75cb7b1c214a_m

・人に作ってもらうご飯ってなんで美味しいんでしょう(笑)ということで、ほとんど毎日外でランチをしています。オフィスの自席で食べたことなんてほとんどない。
オフィスのある場所が、もろグルメスポットなんです。毎日どこでなにを食べようか、それが楽しみ! 1食だいたい1,000円強、これが一番の自己投資。〔Oさん、子ども3歳〕

・月1回、仲のいい友人と欠かさない「美味しいものを食べる会」。普段行かない表参道や六本木などのこじゃれたお店を予約して(だいたい10,000円、高くて15,000円と決めて)、美味しいものを堪能しながらひたすらしゃべる! 私の一番の贅沢です。〔Mさん、子ども10歳、4歳〕

ママ自身のスキルアップのため


40f016c542b0e4db2c9486952d75d405_m

・社内の会議で英語が用いられることが決まり、こりゃ大変だということで、英語のオンライン講座を受けています。週1だと早く身につかないと思ったので、子どもが寝た後に毎日。月3,2000円とちょっと高いのですが…でも、久々の自分のための勉強が今すごく楽しいんです!〔Tさん、子ども9歳〕

・仕事に関連する資格取得のチャンスがあったので、思い切って目指すことにしました。参考書やネットで学べる講座、模擬試験など、月にして約30,000円ちょっとかかりますね。洋服などの自分の買い物は年に1~2回できるかできないかって感じですが、「自分で稼いだ自分のためだけのお金」で続けているからこそ頑張れているのかもしれません。〔Aさん、子ども11歳、7歳〕

自分への投資がモチベーションアップにつながる


お給料の金額や生活環境などは違いますが、「自分のためだけに使っているお金は、月2万円~3万円」という回答が一番多いようです。
働いて稼ぐということは「生活するため、いろいろなことにかかるお金を払うため」、確かにそうなのですが、でもそれだけではないと思うんです。自分が頑張って稼いだお金を、自分のためだけに使う。これっていくつになってもワクワクしませんか。
そんな‟ワクワク″でママの気持ちが潤う、モチベーションもアップする。それってとても大切なことなのではないでしょうか!
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に