camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月23日

学校指定の制服を安く購入できる!!「制服専門リサイクル店」とは?

提供元: BRAVA(ブラーバ)

83bfd7ecd100f3ad94eb8bd9ce156b70_m

制服、ジャージ、水着…学校指定用品を購入すると軽く10万円突破!


生活を圧迫するけれど、安易に削ることもできない教育費。中学や高校に上がると、学校指定の体操服や上履きなどに加え、制服や鞄も加わってきます。

この制服や鞄などってすべて揃えると本当に高い! 細かい話ですが、ベルトや靴下、靴もある程度の指定があるため、「学校用」に揃えないといけないんですよね。

長男が中学に入学した時に、鞄やジャージなども含めて入学時に購入した時には10万ちょっとかかりました。でも、途中でワイシャツや靴下、替えのズボンが足りなくなり通販などで安く購入しましたが、それを含めると12〜13万にはなったかと思います。そして、冬が近づいてきたら「あ! コート買わなきゃ…」です。追加でコートも買ったので、その年は15万以上制服関連での出費があったように思います。シャツやズボンなど、その気になれば探しまくって安価なものも使える普通の学ランが制服の公立中学でさえこれくらいかかるのですから、「シャツも靴下もコートも学校指定」みたいな私立中学ですと、さらにたくさんかかると思ってよいでしょう。

少々古いデータですが、朝日新聞が「横浜市すすきの中学校」の制服費用を公開していました(朝日新聞2011年2月28日)

<標準服など(男子)……約5万円>

・上衣

・スラックス

・長袖ワイシャツ

・ベルト

・ネクタイ

・夏用スラックス

・半袖シャツ 2枚

<標準服など(女子)……約6万円>

・上衣

・ベスト

・スカート

・長袖ワイシャツ

・リボン

・夏ベスト

・夏スカート

・半袖シャツ 2枚

そのほか、制服以外で必要なものが・・・

  • ジャージー上下……6900円

  • 体操着(2枚)……3000円

  • ハーフパンツ……2300円

  • 体育館履き……2500円

  • 上履き……900円

  • 靴下……3足1050円

  • かばん……2000円〜


 

以上しめて計算すると…

約68,650円(男子)、約78,650円(女子)かかるということになります。

でも、実際に学校生活をはじめてみるとこれじゃ全然足りないんですよね。

冬のスラックスも2着必要だし、ワイシャツは夏冬それぞれ3〜5着必要。運動部に入れば、体操着やハーフパンツがこれだけじゃ全然足りません。靴下なんて3足じゃ1カ月も持たずに穴が空いてしまいます(男子だけかも)。

また、ここにはコートが入っていないので、それを追加すると+2〜3万ということになります。

そんなわけで、なんだかんだ結構かかってしまうのが、制服代です。

制服リサイクルの専門店がある!?


deae49661b513043b6ac9f5530e243d7_m

でも、中学生や高校生って特に男子は成長期で、「大きめを買ったのに、1年も経たない間に着られなくなっちゃった!」なんてこともあります。その他、転校や卒業でも、「まだまだ着られるのにな…この制服」と着なくなってしまった制服を持て余してしまうことが少なからずあります。

各学校でPTAが主体となって卒業生の制服を後輩に譲るイベントを開くなど、制服を再利用する動きが、兵庫県内で広がっているというニュース「制服リサイクル拡大 姫路に専門店オープン」という記事が9月16日に神戸新聞より報じられました。

調べてみると、市役所などで展示販売を行ったり、古い制服を常に学校内に収集し必要な人が持っていける「リサイクルボックス」を設置したりと、様々な地域で制服の再利用が行われているようです。

また、このニュース記事によると、姫路市内に制服専門のリサイクル店がオープンしたということで、姫路市のほか近隣のたつの市、太子町内の小・中・高校の制服だけでなく、幼稚園や保育園の制服、体操服、入園式用スーツなど約200点を販売しているそうです。価格は状態によって違い、定価の1~3割程度とのこと。

特に入園式や卒園式、入学式で着る私服のスーツなどはほとんど着る機会もないため、リサイクルできるといいですよね。

ちなみに記事中で出てきたリサイクルショップはこちら。

制服リサイクルの「さくらや」

経営者も、私たちと同じワーキングマザー♪ 応援したくなるお店です。

探してみると、ほかにも、いくつかありました。

実は制服のリユースは、いわゆる「ブルセラショップ」などで使われたりするため、リサイクルショップでの販売という形がこれまで根付いていませんでした。でも、「顔が見えるかたちでの譲渡」「利用する人が確かなかたちでも販売」であれば、多いに利用したいものですよね。

足利市「制服リサイクルバンク」

学生服シェアリング「A-SPORTS」

ユニエコ

これからもさらに様々な形での「制服リサイクル」が行われていきそうです。
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に