camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月11日

2016年の夏休みの過ごし方ランキング…2位「帰省」、1位は?

提供元: パピマミ

2016年の夏休みの過ごし方ランキング…2位「帰省」、1位は? 2016年も7月に入り、本格的な夏が始まろうとしていますね。

今年の夏は史上最高の猛暑になると予測されていますが、皆さんはどうやって夏休みを過ごす予定ですか?

たまにしかない長期休暇を旅行にあてるか、家でゆっくりするか、人それぞれ過ごし方は異なりますよね。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに「2016年の夏休みはどこへ行きますか?」というアンケートを取ってみました。

●2016年の夏休みはどこへ行きますか?

・1位:自宅でゆっくり過ごす(どこへも行かない)……28%(38人)
・2位:実家に帰省……24%(33人)
・3位:国内旅行……18%(24人)
・同率4位:海……8%(11人)
・同率4位:仕事に打ち込む……8%(11人)
・6位:海外旅行……6%(8人)
・7位:温泉……5%(7人)
・8位:夏フェス……2%(3人)
・9位:マッサージやエステで自分の体をいたわる……1%(2人)

※有効回答者数:137人/集計期間:2016年7月6日〜2016年7月8日(パピマミ調べ)

●1位:自宅でゆっくり過ごす(どこへも行かない)

『うちの会社は5日しか休みないし、どこへも行かない。家族でまったり映画でも観ようかなぁ と思ってる』(40代パパ)

『今年の夏は猛暑だっていうし、あまり外に出たくない。子どもには悪いけど家で過ごします』(30代ママ)

なんとなんと! 1位はまさかの『自宅でゆっくり過ごす』となりました!

せっかくの夏休みなのに……と思ってしまいがちですが、会社員の平均的な夏休みは“5日” とされていますから、正直家で過ごしたい気持ちもわかります……。せめて1週間あれば違うのですが。

自宅にいたとしてもピザパーティーをしたり映画を観たりと家族みんなで楽しむことができます。

外出しないのであれば、車を運転する必要もないので朝からビールを飲むことだってできちゃいます。

朝から飲み食いして子どもと遊んで、疲れたら昼寝して……エアコンの効いた快適な家でそんな過ごし方をするも悪くないのかもしれませんね。

●2位:実家に帰省

『旦那の実家が北海道だから、旅行もかねて実家に帰省します 。子どもも喜ぶので』(30代ママ)

『うちは共働きで休みがかぶらないから、子どもだけ実家に帰省してもらいます。子どもはおじいちゃんおばあちゃんが好きなので、それでも喜んでいるようです』(40代パパ)

2位は『実家に帰省』となりました! これは昔からあるあるの過ごし方ですね。

実家が遠方にあるという家庭は、旅行がてら帰省するという人も多いようです。ヘタに国内旅行するよりも宿泊代などが安く済むので良いですね。

また、共働きで休めないから子どもだけ実家に帰省させる という人もいるようです。

普段会えないおじいちゃん、おばあちゃんとの貴重な時間に、子どもも喜びますね。

最近はお盆にお小遣いをあげる“お盆玉” なるものが密かに流行中なので、おねだりしてみてもいいですね。

●3位:国内旅行

『今年こそは沖縄に行きます ! 去年はずっと家で過ごして家族に文句言われたので見返します!』(40代パパ)

『毎年行ったことのない県へ旅行しています。今年は岩手県。県によって特色が違うので、毎年わくわくしながら旅行しています』(30代ママ)

夏休みの過ごし方第3位は『国内旅行』という結果になりました!

たまにしかない長期休暇を有意義に使うには、国内旅行が一番かもしれません。普段はできないですから……。

子どもにとって旅行は一種の冒険ですから、一生記憶に残る素晴らしい経験ができますね。電車や新幹線、飛行機で目的地に向かう間の緊張感も楽しみの一つです。

現地でしかできない貴重な体験を、ぜひ家族で楽しんできてほしいですね。

----------

いかがでしたか?

夏休みにどこへも行かないという家庭は、約3割という結果になりました。意外と多いですね。

どんな過ごし方をするにしても親子で楽しむことが一番。優劣はありません。

今年の夏休みは家族みんなが笑顔で過ごせるようなものにしたいですね。

【参考リンク】
・【アンケート結果(1位〜9位)】2016年の夏休みはどこへ行きますか?(http://papimami.jp/80295)

●文/パピマミ編集部
 
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に