camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月15日

あなたのお宅はどれ? 共働き世帯の「お金の管理方法」ランキング

提供元: パピマミ

あなたのお宅はどれ? 共働き世帯の「お金の管理方法」ランキング 今や1,000万世帯を超えると言われている共働き世帯。「男は仕事、女は家事」という概念が主流だった時代は終わりを迎えようとしています。

夫婦で共働きだと経済的な余裕が生まれますが、それぞれ別の収入源を持つことになるため、お金の管理方法も多様化する傾向にあります。

「妻に一任している」という昔気質な人もいれば、「収入は別々で管理している」という人もいるでしょう。

そこで今回は、パピマミ読者の共働き世帯に「お金の管理はどうしているか」という質問をしてみました!

●共働き世帯に質問! お金の管理はどうしていますか?

・1位:妻がすべてを管理……50%(91人)
・2位:項目別に負担するものを決めている(夫は家賃、食費は妻など)……19%(34人)
・3位:家計管理はしていない(なんとなく払っている)……9%(16人)
・4位:夫がすべてを管理……8%(15人)
・5位:夫婦で折半……6%(10人)
・6位:二人の口座を作り一定額を入金(残りは個人のお金)……5%(9人)
・7位:家賃や光熱費など共用部分のみ折半(残りは個人のお金)……3%(6人)

※有効回答者数:181人/集計期間:2016年7月12日〜2016年7月14日(パピマミ調べ)

●妻がお金を管理している世帯が一番多い結果に

『うちは妻に一括管理してもらっています。どちらか一方が管理した方が全体を把握しやすく無駄が少なくなるから 』(30代男性/営業)

『夫は別々がいいと言っていたけど、どうせろくなことに使わないだろうから一括で管理させてもらってます。毎月お小遣いを渡していますが、いまだに夫は不服そうです笑』(20代女性/接客)

共働き世帯の半数が妻にお金の管理をしてもらっているようです。

女性は男性に比べて節約上手な人が多いので、自然とお金の管理を一任されやすいのかもしれません。

また、家計の全体像を把握したいために自ら志願する女性も少なくないようです。

それぞれの収入を一括で管理すると、支出や貯蓄の状況が一目で分かるため、無駄使いを減らしたりお小遣いの金額を適切に設定できたりといったメリットがありますね。

計画的に管理しやすい特性から、とくに子育て世帯に向いている管理方法かもしれません。

●2位:項目別に負担するものを決めている世帯は2割

『わが家は財布を別々にしていますが、夫婦間で収入の差が大きいので、夫が家賃と光熱費を払い、私が食費と娯楽費を払っているという感じです。余ったお金はそれぞれ好きに使っています』(30代女性/広告)

『結婚する前に「それぞれ毎月○万円貯金しよう」と約束したのですが、収入の少ない妻にとっては不利な制度なので、なるべく負担の比率が同じになるように工夫しています。家や車のローン、主な生活費は私が持ち、その他の細々としたものは妻にお願いしています』(40代男性/公務員)

費用項目別に分担して負担しているという世帯は約2割という結果になりました。

全体的に収入に差のある夫婦に多く見られる管理方法のようです。

収入の多い方が家賃や光熱費などの固定料金を支払い、少ない方が日用品や食費を担当するというケースが多く見られました。

この管理方法のメリットには、収入のバランスに合わせて負担する金額を柔軟に変えられる ことや、自分の収入を自分で管理できることが挙げられます。

自分の負担分を出せばあとは自由に使えるので、一括で管理するよりもお互いの不満が生まれにくい方法だといえます。

しかし、財布を別々にしていることから家計の全体像が見えづらく、計画的な貯蓄にはあまり向いていないかもしれません。

子どもがいる家庭がこれを採用する場合は、二人の毎月の貯金額をきちんと設定しておく必要があるでしょう。

●家計管理をしていない家庭も1割いる

『家賃は必ず折半! とか毎月これぐらい貯金しよう! とかキッチリ決めてません。一応折半みたいな形にはなってますけど、大体僕の方が少し多く払っていますし、明確なルールみたいなものはありません』(20代男性/建築関係)

『うちは夫が一旦すべての費用を払って、あとから「これぐらいちょうだい」と請求されるので、その分を渡しています。きっちり家計管理とかはしてません』(20代女性/美容師)

意外にも家計管理をしていない世帯は1割近くもいるようです。

これは 信頼関係あっての管理方法 ですね。どちらかに負担が偏って不満が募りやすい方法ですから、よっぽど関係性がよくないとできないでしょう。

また、支出した額が不透明なため、計画的な貯金にも不向きです。

とはいえ、人によってはきっちりルールを設けられるのが嫌という場合もあるので、そういう人同士であれば良い選択なのかもしれません。

----------

いかがでしたか?

共働きだと収入が増えて貯金しやすいように思えますが、財布を別にすることで浪費が増えてなかなか貯金できないというケースも多いといいます。

自分たちに適した方法でお金を管理するようにしたいですね。

【参考リンク】
・【アンケート結果(1位〜7位)】共働き世帯に質問! お金の管理はどうしていますか?(http://papimami.jp/80667)

●文/パピマミ編集部  
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に