camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年10月09日

ケガの心配ナシ! 子どもに包丁を使わず料理を手伝ってもらう方法3つ

提供元: パピマミ

ケガの心配ナシ! 子どもに包丁を使わず料理を手伝ってもらう方法3つ 【ママからのご相談】
幼稚園の娘がいる専業主婦です。娘が最近わたしのマネをして料理をしたがるようになりました。特に食材を切ることに興味があるようです。

女の子なのでいろいろやらせたいものの、包丁などを使わせるのがちょっと怖いと思っています。 何か安全にできる方法はないでしょうか?

●A. 包丁を使わなくてもお料理ができます!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社バンダイ』が2005年に、3歳から12歳の子どもを持つ保護者を対象に、「お子様のよくしてくれるお手伝いは何ですか?」というアンケート調査を行いました。

結果、「料理」と回答した人は302人で全体の20%でした。男女総合では第3位、男子のみ、女子のみでも第3位という結果になりました。

このことから、料理のお手伝いをするお子さんが多くいることが分かります。

●(1)キッチンバサミを使えば簡単で楽ちん

包丁を使わせるのが怖い、というのであればキッチンバサミを使ってお料理してみてはいかがでしょうか?

キッチンバサミもさまざまな種類があり、先が丸くなっているものもあります。

キッチンバサミを使って野菜やお魚、お肉なども簡単に切ることができます 。

もちろん、ハサミも刃物なので扱いには十分注意し、「大人の人と一緒のときだけ使おうね」など、約束させるようにしましょう。

●(2)スプーンを使えば安心

バナナなどの果物や柔らかい野菜はスプーンを使って切り分ける ことができます。

また、煮物などに入れたいコンニャクは、包丁で切るよりもスプーンを使って切り分けた方が味がしみ込みやすく、おいしく作ることができます。

刃物を使わないので小さいお子さんでも安心ですね。

●(3)道具を使わず、手でちぎってお料理

葉物野菜など、柔らかい野菜は手でちぎることができますね。

しっかり手洗いをしてから、食べやすい大きさにちぎります。サラダなどは材料次第で包丁を使わずに作ることもできそうです。ママも安心して任せられますね。

----------

小さいお子さんは、ママのやることに興味津々です。お料理のお手伝いもしたくなりますよね。

今回ご紹介した「キッチンバサミを使う方法」「スプーンを使う方法」「道具を使わずに手でちぎる方法」であれば、わざわざ子ども用の包丁を買う必要もありません。

また、包丁を使うより安全にお料理を手伝ってもらうこともできます。

お子さんと一緒に楽しくお料理をしてくださいね。ご参考になれば幸いです。

【参考リンク】
・バンダイ子どもアンケートレポートVol.120~お子様のよくしてくれるお手伝いは何ですか?~ | 株式会社バンダイ(PDF)(http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question120.pdf)

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)
●モデル/KUMI(陸人くん、花音ちゃん)  
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に