camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月03日

梅雨はツラすぎ!? 働くママの「慣れ保育&職場復帰後」トホホ体験談6選

提供元: パピマミ

梅雨はツラすぎ!? 働くママの「慣れ保育&職場復帰後」トホホ体験談6選 【ママからのご相談】
0歳児で保育園に入れることになりました。職場復帰後に気をつけたほうがいいことがありましたら教えてください。事前に知っておきたいです。

●A. 本当の戦いはゴールデンウィーク明けから。先は長いので気長に気楽にを心がけましょう。

ご相談ありがとうございます。ママライターりょんぺいです。

復職後のこと、あらかじめ知っておくと心構えができますよね。

保育園に通う現役の先輩ママにお話をお伺いしました。筆者の経験も交えて、慣れ保育(慣らし保育)&職場復帰後のトホホエピソードをご紹介いたします。

●(1)ゴールデンウィークで慣れ保育が無意味に……

『8か月で入園しました。区の取り決めで4月20日までには復職する必要があったので、ギリギリまで慣れ保育をして復職しました。復職したらあっという間にゴールデンウィークで7連休。慣れ保育のことはすっかり忘れたように連休明けに子どもは号泣、私も生活リズムが崩れました 』(30代男の子ママ)

●(2)梅雨がつらい

『10か月で入園しました。復職してゴールデンウィークを乗り切って、少しは慣れてきたかな……と思ったら梅雨……毎日雨の中で傘をさしながらベビーカーを押してビショビショ になり泣きそうでした。職場でも履けるレインブーツやビニール傘じゃない傘を自分用に購入しテンションをあげて耐えました』(40代女の子ママ)

●(3)恐怖! 仕事中に保育園から呼び出し

『10か月で入園しました。復職して最初の週の金曜日に初めてのお呼び出し。熱があるのでお迎えに来てくださいとのこと。こんなにすぐにお呼び出しがあるんだなと自分ゴトとして認識しました。初めて保育園から電話がかかってきたあのときの光景 は6年たっても忘れられません』(30代男の子ママ)

●(4)子どもの発熱……突発性発疹かと思ったら中耳炎

『9か月で入園しました。突発性発疹を育休中にかからずに入園して、慣れ保育終了直後に子どもが発熱。私も保育園の先生もお医者さんもみんな突発性発疹かなと思って様子見していたら、なかなか熱が下がらずまた病院に。「おかしいね、他に何か変わったことある?」と聞かれ「よく、耳を触ってます……」と答えたらなんと中耳炎 でした。

子どもの最初の発熱は突発性発疹が多いというのも聞いていましたが、他の理由で発熱することがあるというのを身をもって経験しました。子どもが耳を触っているのを最初の診断のときに伝えておけばもっと早く治療できたのにと悔やみました』(30代男の子ママ)

●(5)PCのシステムが変わってる!

『1歳3か月で入園しました。慣れ保育も順調で職場復帰したところ、会社のPCのバージョンが変わっていてチンプンカンプン! 育休中はスマホで事足りていたので久しぶりのPCを前にまさに浦島太郎状態! 隣の席の先輩ママに「ママも慣れ仕事が必要だよね 、気長に気楽にね」と言われて救われました』(20代女の子ママ)

●(6)卒乳が済んでいないとツラすぎる

『6か月で入園しました。ママ追いも人見知りもまだだったのでスムーズに慣れ保育は終わったのですが、卒乳が間に合わず……。会社で搾乳する気にもなれず時短勤務が終わるまで我慢していたら帰りの電車で胸がカチコチ に……帰宅して即授乳する毎日は本当につらかった……』(30代女の子ママ)

----------

いかがでしょうか。皆さん、「あるある」「そうそう」と自分以外のエピソードにも経験があるようでした。

大変なエピソードばかりを紹介してしまいましたが、皆さん一様に、「梅雨明けからは楽になって楽しくなるよね!」とイキイキと話してくださいました。

筆者も4月に復職して5月末、子どもが1歳になる直前にマイコプラズマ肺炎にかかり一週間丸々出社できなかったという経験があります。

初めての子だったので、心が折れそうになりましたが職場の方々や家族のフォローのお陰で乗り切り、仕事を続けていくことができました。

復職したからにはこの先長いです。肩の力を抜いて、まずは初夏を乗り切ることを目標に気長に気楽にいきましょう!

●ライター/りょんぺい(ママライター)
 
他の記事を読む

復帰の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に