camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月29日

駒込で個室ランチ!ゆっくりできる子連れにおすすめ店4選|東京

提供元: cozreマガジン

今回はJR山手線と東京メトロ南北線が乗り入れる、東京都駒込駅の子連れランチにおすすめな個室のあるカフェ・レストランをご紹介します。

子連れでのランチとなると、どのカフェ・レストランを選べばいいか、お店のリサーチをされる方が多いのではないでしょうか。赤ちゃんが泣いてしまう心配。子どもが店内を駆け回ったり、大声を出してしまったりする心配。様々な心配が付きまといますよね。

他のお客様に迷惑をかけずにママパパも気兼ねなくランチを楽しみたい、と考えるとやはり個室やお座敷のあるカフェ・レストランは、子連れランチの場所に便利ですよね。

駒込に子連れでおでかけされる際、ランチ場所の参考にしてください。

【1】岩むら

わっぱ飯が人気のお店

「岩むら」の料理,駒込,個室,ランチ 最初にご紹介するのは、駒込駅から徒歩5分のところにある「岩むら」です。こちらのランチはわっぱ飯定食が人気です。お魚の定食や唐揚げ定食、女性に人気の松花堂弁当もありますよ。お昼のメニューが豊富なので、和食のランチにしたいときにおすすめのお店です。

個室は4名~40名と幅広く対応してもらえますので、少人数でのランチにも、家族や親戚と集まったり、ママ友親子と集まったりする大人数のランチにも利用できます。

子ども連れなら個室だと落ち着いて食事ができますよね。駒込で子連れの和食ランチをしたいときに利用してはいかがでしょうか。

【2】魚源

懐石弁当がいただけるお店

「魚源」の料理,駒込,個室,ランチ 次にご紹介するのは、駒込駅から徒歩5分のところにある、大正11年創業の老舗「魚源」です。こちらは仕出し弁当のお店で、お料理は懐石弁当や松花堂弁当、盛り合わせ料理などになっております。

予算や希望に合わせてお料理を調整してもらうこともできるので安心ですね。2階の宴会場は要予約で、大人数でも対応してもらえます。子どものお祝い事や、おじいちゃん、おばあちゃんの長寿のお祝いなど、家族が集まる時にピッタリなので、利用してはいかがでしょうか。

【3】PIZZA&PASTA ELBA (エルバ)

気軽に入れるイタリア料理店

エルバのピッツァビアンコ,駒込,個室,ランチ 3つ目にご紹介するのは、駒込駅から徒歩7分のところにある「エルバ」です。ランチはパスタやピッツァのセットがあり、パスタもピッツァもおいしいと評判のお店です。

お値段はお手頃で、パンやサラダ、ドリンク、デザートがついていますので、お得感があります。2名から利用できる個室がありますので、子どもと一緒にゆっくりランチもできます。

子連れだと、大人っぽい雰囲気のイタリア料理店は入りにくいこともありますよね。こちらのお店は家庭的な雰囲気なので、子連れでも入りやすいと思います。子連れでイタリア料理を食べに行きたくなったときに利用してはいかがでしょうか。

【4】和食の店 らかん

眺めのよい完全予約の個室あり

和食の店 らかんの個室,駒込,個室,ランチ 最後にご紹介するのは、駒込駅から徒歩3分の「和食の店 らかん」です。昼食は予約制となっており、少々値は張りますが、ゆったりと食事したいときにおすすめのお店です。

こちらには一室一組の個室があります。日本庭園・六義園が見られる眺望のよい和室なので、お祝い事など特別な会食のときに利用してはいかがでしょうか。

畳のお部屋なので、大人も子どももくつろいでお食事ができますよ。4名~12名で利用できますが、完全予約制なので早めに予約をしておきましょう。お食事は素材にこだわった小鉢料理です。

旬の魚介や野菜をさっぱりした味付けでいただくことができますので、おじいちゃんやおばあちゃんを交えた家族の集まりのときにピッタリでしょう。家族で集まって会食する時に、利用してはいかがでしょうか。
六義園近くお散歩の楽しい「駒込」の子連れOKなランチスポット

まとめ

いかがでしたか?今回はJR山手線と東京メトロ南北線が乗り入れる、東京都駒込駅のの子連れランチにおすすめな個室のあるカフェ・レストランをご紹介しました。

【2】魚源と【4】和食の店 らかんは完全予約制の個室なので、家族や親せきのお祝いなどで集まるときにおすすめのお店です。【1】岩むらと【3】エルバは親子やママ友とも気軽に利用することができますね。

個室やお座敷のあるカフェ・レストランは子連れでも他のお客様に迷惑をかける心配が減って、安心してゆっくり子連れランチができますね。駒込に子連れでおでかけされた際にはお店の特徴に合わせて、ご利用してみてはいかがでしょうか。
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に