camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月30日

生後2ヶ月|赤ちゃんの体重、服装、授乳間隔は?予防接種開始!

提供元: cozreマガジン

生後2ヶ月の赤ちゃんはふっくらしてきて、動きも活発になってきます。早い子では生後2ヶ月から笑い始めます。赤ちゃんの笑顔を見るとママの日頃の疲れも吹き飛びますよね。ママも赤ちゃんとの生活に少しずつ慣れ始めてくる時期です。

今回は生後2ヶ月の赤ちゃんの体重、睡眠時間、授乳間隔、服装、そして生後2ヶ月から始まる予防接種などについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

生後2ヶ月の赤ちゃんの成長・発達

身長や体重はどのくらいになる?

ママの手を握る赤ちゃん,生後,2ヶ月,赤ちゃん 厚生労働省の発育調査によると、男の子の身長は54.5~63.2cmで体重が4.4~7.1kg、頭囲の平均が39.8cm、胸囲の平均は40.0cmです。女の子の身長が53.3~61.7cmで体重が4.2~6.7kg、頭位の平均が38.9cm、胸囲の平均が38.9cmになります。

ほほや太ももがぷっくりしてきて、手足にシワもできます。全体的にふっくらして、赤ちゃんらしい体型になってきます。生後3ヶ月には体重は出生時の2倍になるので、今はぐんぐんと成長している真最中ですね。

社会的微笑が見られるようになります

生後2ヶ月の赤ちゃん,生後,2ヶ月,赤ちゃん 早い子は生後2ヶ月で、自分の意志で笑うようになります。産まれてすぐの赤ちゃんも口元をニヤッとさせる笑顔を見せてくれましたよね。これは新生児微笑といって嬉しいことや楽しいこととは関係なく無意識に見せていた本能的な笑顔でした。

生後2ヶ月になると、この新生児微笑が徐々になくなり、抱っこしたりあやしたりすると笑う社会的微笑が見られるようになります。

赤ちゃんといえばキャッキャッと笑っているイメージがありますが、始めは少し笑う程度です。笑い方を覚えると、少しずつ大きな笑いになってきますよ。

笑う時期は早くて生後2ヶ月頃ですが、個人差が大きく生後6ヶ月頃に笑い始める子もいます。大人の顔を真似して表情を学習するので、ママやパパが笑顔で接すると、早く笑顔が見られるようになりますよ。

追視の範囲が広がり、手足の動きも活発に!

おもちゃを持つ赤ちゃん,生後,2ヶ月,赤ちゃん 動いている物を目で追いかける追視の範囲が広がってきます。首周りの筋肉も発達してくるので、上下左右に顔を動かして動く物を目で追いかけます。

視力が弱く、0.01程度なので遠く離れた所まで見られません。赤ちゃんの顔から30cm程度近づけた場所でガラガラなどを動かしましょう。速いスピードにも付いていけないので、ゆっくりと動かすのがコツです。

左右の追視が十分にできるのは生後3~4ヶ月頃です。左右の追視がまだないと不安になるママもいるかと思います。しかし、ママが見えていないと思い込んで目に注意していなかっただけということもよくあります。

また、おもちゃを動かすスピードが速すぎてついていけない場合もあります。目を見ながら、ゆっくりおもちゃを動かしてあげてくださいね。追視は目で見た物を脳で認識できるようになった証なので、ママはたくさん笑って話しかけてくださいね。

また、生後2ヶ月になると手足をばたつかせたりすることが増えてきて、動きが活発になります。足で布団を蹴り上げたりする子もいます。手の動きも活発になるので、ガラガラを持たせると少しの間なら握っていられるようになります。

しかし、自分で振って遊ぶのは、まだ先です。今は握ったガラガラを落として自分の顔にぶつけることもよくありますよ。

手を見つめ、こぶしをくわえます

ゆびしゃぶりをする赤ちゃん,生後,2ヶ月,赤ちゃん 生後2~3ヶ月頃から手をジーッと見つめる「ハンドリガード」が始まり、生後4ヶ月頃まで続きます。こぶしをくわえて舐めたり、指をチュパチュパ吸い始めたりもします。この動きは成長の証で、自分の存在に気付くための行動です。

今までは、自分の存在を認識してなかった赤ちゃんですが、目の前に動く物があると「なんだろう?」と不思議になります。赤ちゃんは口の感覚が敏感なので、くわえてみようと口に入れると、「なんだか気持ちいいな」「自分の手だ」と気付くのです。

次第に自分の手が自分の意志で動かせることに気付きます。赤ちゃんにとって楽しい遊びなので無理にやめさせないでくださいね。

左手ばかり舐める子や「おえっ」と餌付くまで舐める子もいて、舐め方は赤ちゃんによって様々です。遠くからでも「チュパチュパ」聞こえて、今起きたなと気付くことも。

赤ちゃんの指は固く握りしめられていて、指の間にホコリが溜まりがちです。食べてしまうと吐き出せないので、こまめにホコリをとってあげてくださいね。

見ていて心配になるほどチュパチュパする子もいますが、次第におさまります。見られる時期は短いので見守ってあげてください。写真や動画を撮っておくと、いい記念になりますよ。

生後2ヶ月の生活

睡眠と覚醒のサイクルと1日の過ごし方

太陽の光,生後,2ヶ月,赤ちゃん 昼夜の区別がつき始めるので、昼間に起きている時間が長くなります。夜もまとめて寝るようになり、夜間の授乳が1回減る赤ちゃんもいます。1日の睡眠時間の平均は14~15時間程度です。

睡眠リズムが整ってくるのは生後4ヶ月以降と言われているので、昼夜逆転する子も多いのがこの時期です。焦らなくても大丈夫ですが、少しずつ生活リズムが整いやすいように調整しましょう。夜は部屋を暗くして朝は太陽の光を浴びせるようにしてください。

生活リズムが整うのは先なので、焦り過ぎは禁物です。昼夜逆転はママもつらいですが、そのうちに戻るので大丈夫。

筆者の娘も生後2ヶ月から、朝の5時まで寝ない日が続き参りました。パパにお願いして、最低限の家事だけして、娘が寝てから私も寝るようにして乗り切りました。太陽を浴びせるのを続けたらいつの間にか夜寝るようになりましたよ。今の時期は仕方ないと割り切るのも1つの手です。

生後2ヶ月の赤ちゃんの服装は?

ベビーウェア,生後,2ヶ月,赤ちゃん 足を活発に動かすので、長肌着だとめくれてしまいます。足元にスナップのあるコンビ肌着に変えてあげましょう。まだ首がすわってないので、前開きの方が着替えさせやすいです。

枚数は上に掛けるものを含めて大人と同じ枚数にしましょう(タオルケットを1枚と数えます)。赤ちゃんは体温調節が苦手なので、着せすぎるとすぐに熱を出してしまいます。注意してくださいね。服のサイズは60cm、靴下のサイズは8~11cmが目安になります。

生後2ヶ月の栄養

授乳の回数・量は?

哺乳瓶,生後,2ヶ月,赤ちゃん 口の周りの筋肉が発達し、飲むのが上手になってきます。1回の授乳での哺乳量が増えてくるので、授乳の間隔が長くなってきます。1日の授乳回数は8~10回前後で、昼間は1~3時間おきの授乳になります。

昼夜の区別がつき始め、夜にまとまって寝るようになってくると、夜中の授乳は4~5時間間隔になる赤ちゃんもいます。ただ授乳間隔や1回の授乳量は個人差が大きいので、授乳間隔があいてこなくても心配しないようにしましょう。

特に母乳ママは飲んでいる量が目に見えないので、心配になると思います。WHO/ユニセフの基準では1ヶ月に500g~1kgの増加が正常範囲と言われていますので、1日当たり17g程度の増加があれば大丈夫です。

おしっこの回数が減っていないかも見てあげてくださいね。1日に6回以上の排尿が見られるかを目安にしてください。

ミルクをダラダラと吐きます

ミルクを静かにダラダラと吐く「溢乳(いつにゅう)」は、生後2ヶ月になっても見られます。赤ちゃんは胃の入り口の筋肉が未熟なので、少しの刺激で胃の内容物が外に出てしまいます。

生後1ヶ月頃から見られ、生後3ヶ月頃にはおさまってきます。ミルクのような乳白色の液体だけでなく、カッテージチーズの様な固形物が混じることがあります。

ミルクをダラダラ吐くのは、多く飲みすぎた場合やげっぷが上手に出せずに胃の中に空気が溜まった場合によく見られます。ミルクを飲んだ後に寝かすと「う~んう~ん」とうなるのも空気が溜まって苦しいからです。

ミルクをダラダラと吐くようなら、げっぷがちゃんと出ているかも確認してあげてください。生後3~4ヶ月頃には空気が溜まりにくくなるので、今はしっかりげっぷさせてください。

ミルクを吐いたら、口の中にミルクが残ってないかをチェックして横向きに寝かせたり縦抱きをしたりしましょう。吐き戻し防止クッションや授乳枕を使って頭に傾斜をつけるのもおすすめです。

噴水のように吐く場合や、嘔吐物が緑色の場合は、幽門狭窄症や髄膜炎、腸閉塞などの病気が隠れていることがありますので、すぐに病院を受診してくださいね。

生後2ヶ月の健康

生後2ヶ月から予防接種が始まります!

赤ちゃんの予防接種,生後,2ヶ月,赤ちゃん 生後2ヶ月から受けられる予防接種は定期接種のヒブワクチン、小児肺炎球菌ワクチンと、任意接種のロタウィルスワクチン、B型肝炎のワクチンになります。任意接種は受けるかどうか自由なので、受けないという選択をすることもできます。

ロタウィルスワクチンは経口ワクチンで口から接種しますが、残りの3つは注射で接種します。ロタウィルスワクチンは接種できる期間が短いので、受けるならば生後2ヶ月から受け始めなければ、後のスケジュールが大変になります。

生後5~6ヶ月までは毎月のように予防接種があります。任意接種を受けるのかどうかを決めて、スケジュールを組んでおくようにしましょう。スケジュールを組んでくれる小児科もあるので、相談してみるのもいいですね。

定期接種は無料で受けられますが、任意接種は自費になります。ただし、任意接種に自治体から補助がある場合もあります。

ロタウィルスワクチンは2回接種と3回接種の2つの方法があり、値段は合計で26000円ほどです。B型肝炎のワクチンは全部で3回の接種が必要で、病院にもよりますが1回4000~8000円程度です。

肌が乾燥し始めます!清潔と保湿が大切

タオル,生後,2ヶ月,赤ちゃん ママのホルモンの影響で皮脂の分泌が盛んだった赤ちゃんですが、生後2ヶ月頃から皮脂の分泌が減って皮脂膜が大人の3分の1まで減少し、乾燥肌になってきます。ほほやお腹、太ももが乾燥しやすく、皮脂の分泌が盛んな手のひらや小鼻は乾燥しにくいです。

乾燥による湿疹は冬にかけて症状がきつくなるので、乾燥し始める時期と冬場が重なる赤ちゃんは要注意です。「清潔」と「保湿」をこころがけるようにしてください。

赤ちゃんは新陳代謝が活発ですし、ミルクで口周りが汚れやすいです。こまめに拭いて保湿をしてあげてくださいね。お風呂でも熱いお湯は乾燥をひどくしますので、39~40度程度のぬるめのお湯にしましょう。ゴシゴシこすらずに濡らしたガーゼで優しく洗い、お風呂上りはすぐに保湿してあげてくださいね。

湿疹が酷いときは小児科を受診してください。乾燥性の湿疹の場合は石鹸を控えた方がいい場合もあるので、先生に相談してみましょう。

赤ちゃんの頃からの保湿はアトピー性皮膚炎の発症を3割減らすというデータがありますので、乾燥にかかわらず保湿してあげるのがおすすめです。

生後2ヶ月の赤ちゃんについての体験談

全体的にふっくらし、手の存在を発見!


miebjさんからの体験談:
顔が丸くなり、全体的に少しふっくらしました。か細かった手足にも肉がついて、むっちりくびれができました。

目だけでなく首も動かせるようになりました。音がすると反応していました。 カーテンが好きで、風に揺れてるのを熱心に見ていて、たまに手を伸ばしたりしていました。

自分の手の存在に気がついて、じっと不思議そうに眺めている姿も可愛かったです。

うつ伏せにすると嫌がりました。

ニコニコ笑ったり、じっと見たりするように


そうたろうもものすけさんからの体験談:
身長はあまり測ったりしてなかったので覚えてないのですが体重は2kg増えてました。

ニコニコ笑ったり、じっとこっちを見つめたりしてました。首もすわってない頃でしたが寝かせている時少しずつ顔を左右に動かしたりしはじめました。

おもちゃを動かすと目で追ったり追わなかったり、興味があるのかよくわかりませんでしたが動かしてみてました。いつも仰向けで寝て生活してるので天井などに折り紙などでモビールを作ってあげました。

まとめ

いかがでしたか?生後2ヶ月の赤ちゃんについて紹介しました。速いスピードで成長して、できることが増えるのでびっくりしますよね。

喜びも大きいですが、その分心配なことも増えてくるかと思います。この時期は、ママも疲れが出やすい時期になります。あれもこれもしなければと頑張ってしまうと、しんどくなってしまうので、ゆっくり息抜きしてくださいね。

育児はまだまだこれからなので、ゆっくりいきましょう!
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に