camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月10日

妊娠中の眠気の原因と対策|ピークはいつ?仕事中の対処法とは?

提供元: cozreマガジン

「妊娠すると眠くて眠くて・・・」と眠気の症状に襲われるママが続出します。どうして眠気が起こるのでしょうか?妊娠中のその眠気は、プロゲステロンという女性ホルモンが関係しています。

「上の子がいるのに家事もできない」「仕事中の対処法はあるの?」とお悩みのママに向けて、妊娠中の眠気の原因と対策、妊娠時期でのピークはいつかなどについてお話します。

妊娠中の眠気の原因は?

プロゲステロンとはどんなホルモン?

あくびをする女性,妊娠中,眠気, プロゲステロンという女性ホルモンについて聞いたことはあるでしょうか?プロゲステロンとはステロイドホルモンの1つで「黄体ホルモン」と言われています。

妊娠中の主な作用としては、妊娠を維持することやおっぱいを分泌するために乳腺を発達させる作用があります。

妊娠中は排卵は起こりませんが、それはプロゲステロンが脳の一部である下垂体に働きかけ、黄体形成ホルモンの分泌を抑えているためです。妊娠が成立すると、黄体が妊娠黄体に変化します。

妊娠黄体は、hCGという受精卵が着床した際にできる絨毛から分泌されるホルモンの刺激によって、プロゲステロンを分泌させていきます。

妊娠7週頃になると、今度は胎盤からプロゲステロンは分泌できるようになるため、妊娠黄体は退縮していきます。

このプロゲステロンですが、妊娠維持に欠かせないため、妊娠中は分泌量が上がります。プロゲステロン自体に眠気を誘う作用があるため、妊娠中は眠気を感じることが多いのです。

また、プロゲステロンには子宮の平滑筋を緩める作用があります。そのため、赤ちゃんの成長に合わせて子宮を大きくする働きがあるのです。ただ、子宮以外の平滑筋もゆるめてしまうため、血圧が上がったり、便秘をひどくする原因にもなるのです。

プロゲステロンの作用による症状とは?

雨 体調不良のイメージ,妊娠中,眠気, 妊娠中は体調の変化が著しいですが、特に、だるさや眠気、頭痛、便秘や消化が遅い、涙もろいなど情緒不安もプロゲステロンが少なからず関係している場合もあります。

どれも辛い症状ですが、赤ちゃんの成長のために大切な作用をしているので、上手に付き合っていけるといいですね。

また、妊娠していない時でもプロゲステロンは分泌されます。排卵後に分泌量が増えるため、生理前に眠気を感じることがあるのもそのためです。

プロゲステロンの作用によるその他の症状としては、基礎体温の高温期を維持する、ニキビが増える、だるさを感じる、風邪の初期症状を感じる、むくみやすくなる、頭痛、便秘、イライラして情緒不安定になるなどがあります。

これらは、「PMS(月経前症候群)」といわれます。生理前に体験したことがあるママも多いかもしれませんね。よくPMSと妊娠初期症状が似てると言われるのも納得ですね。

眠りづわりとは?

ママと赤ちゃんのイラスト,妊娠中,眠気, つわりの症状は様々で、人によって異なりますが、「眠りづわり」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これも、プロゲステロンの作用で、眠くて眠くて仕方がないという状況になってしまいます。

眠気を我慢するのも辛いですが、赤ちゃんからの「眠っていいんだよー」というサインだと思って過ごせるといいですね。

傍からみると、「いつも眠っている」とサボリ気味に見えてしまうこともあります。パパや家族もヤキモキ・・・なんてこともよく聞きます。

しかし、ママはホルモンの影響で眠いのです。パパや家族も、「この眠気はおなかの中の赤ちゃんのためなんだ」と理解して、ママに協力できるといいですね。
妊娠悪阻、つわりとは?時には入院も!その原因や症状について

体験談:寝過ごすほどひどい眠気が

ki-fioさんからの体験談:
妊娠2ヶ月の頃に起きた体のトラブルはつわりです。私の場合のつわりは吐き気や食べづわりではなく、ひどい眠気でした。

とにかくいくら寝ても眠気が解消されることはなく、辛かったです。 妊娠中も仕事を続けていて臨月まで働く予定でした。

電車で通勤していたのですが、通勤中に電車の中で座れると必ず眠ってしまいました。妊娠前であれば寝てしまっても降りる駅で必ず目を覚ましていました。しかし、つわり中は降りたい目的の駅を通り越してまで眠ってしまうことが多々ありました。

妊娠中の眠気、症状が強く出やすい期間はいつからいつまで?

妊娠初期は症状が強く出る?

眠る女性,妊娠中,眠気, 個人差がありますが、一般的に眠気の症状が強く出やすいのは、妊娠超初期(妊娠2~3週)から妊娠初期(妊娠4~15週)と考えられています。

妊娠初期は妊娠が成立してから、体が少しずつ妊娠した状態に適応してくる時期です。そのため、体調の変化が著しく、また敏感な時期となります。

プロゲステロンの分泌量を見てみると、妊娠の期間が進み妊娠後期になるにつれて分泌量は多くなっていきます。

妊娠期間トータルでみると、妊娠初期の分泌量は少ない方なのですが、体調が変わりやすい時期の為、眠気の症状が強く出てくると言われています。
妊娠2ヶ月|胎児の状態、ママの体重・症状、過ごし方は? 妊娠3ヶ月|お腹、赤ちゃんの大きさ、体重管理、つわり、流産について 妊娠4ヶ月|赤ちゃんと胎盤の状態、気になる出血や体重について

いつから症状は軽くなる?

パパとママ,妊娠中,眠気, 眠気が落ち着いてくる時期は人それぞれで個人差がありますが、一般的には胎盤が完成し、つわりが落ちついてくる妊娠15~16週頃には眠気も緩和されてくると言われています。

体調が落ち着き、安定期に入ると自然と眠気も落ち着いてくる、というわけですね。しかし、人によっては妊娠後期まで眠気が続いたという方もいます。あくまでも目安と考え、妊娠中は眠気とも仲良くするぞ、という心持ちでいたほうがいいかもしれません。

妊娠中の眠気対策

家事もできないほど眠い・・・すぐできる対策とは?

散歩でリフレッシュする妊婦さん,妊娠中,眠気, 「どうしても眠たい」そんなときは思い切って眠ってしまいましょう!一番の方法はこれに限ります。短時間でもかまわないので、横になったり、目を閉じたりするだけでも症状が緩和されます。

ただ、外出中や仕事中など、眠れないこともありますよね。そのようなときは、ガムを噛んだり、軽くストレッチをする、など、気分転換を図ることがおすすめです。

洗顔をする、歯磨きをする、炭酸水を飲む、手にある「合谷」というツボを押す、掃除がてら軽く体を動かす、散歩に出かける、リフレッシュ作用があり妊娠中に使っても良いアロマをたく、なども効果的です。

仕事をしている妊婦さんにおすすめの対処法

仕事中も眠くなる!

オフィスで眠気に襲われる女性,妊娠中,眠気, そうはいっても、妊娠中フルタイムでお仕事をされているママもたくさんいらっしゃいますよね。

仕事の内容によって、取り入れられる対策は変わってくるとは思いますが、仕事中も容赦なく眠気が襲ってくる、そんな時の対策方法を紹介します。

上記にも述べましたが、一番の対策は眠ってしまうことです。どうしても眠くて起きられない、など体調がすぐれなければ、お休みすることも大切かもしれません。

ただ、簡単には休暇がとれない職場もあります。ましてはお仕事中に堂々と眠るなんて周りの目が気になり、なかなかできませんよね。

仕事中の眠気対策

ハーブティー,妊娠中,眠気, それでは、オフィスで取り入れられる対策としてはどのようなことがあるでしょうか?

背伸びや肩をまわす、足のつま先を曲げたり伸ばしたりするなどの軽いストレッチ、歯磨きをする、炭酸水や冷たい飲み物を飲む(とりすぎは注意です)、ハーブティを飲んでリフレッシュする、などがおすすめです。

目を閉じて深呼吸することもよいです。ただ、そのまま寝落ちしてしまうこともありますので、タイマーをかけることも忘れずに。

ちょっとトイレで5分くらいウトウト・・・もいいかもしれませんね。体調が許せば、少し体を動かせる仕事を取り入れるのもいいかもしれません。

体が動いていればそこまで眠気を感じずにすみます。つまり気分転換できるとだいぶ症状が軽くなります。ただ、つわりや体の変化が著しい時期なので、無理は禁物です。こまめに休息をとるようにしましょう。

また早めに帰宅し、帰宅後はリラックスタイムが取れるようにしたいですね。体調が許せば入浴しましょう。夜間はしっかり睡眠をとることが大切です。

フルタイムでお仕事をしていると、帰宅後はぐったりというママも多いです。さらに疲れやすく、また眠気が襲ってきます。そんなときに心強いのはパパや家族の存在です。

パパ自身もお仕事で大変疲れているとは思いますが、できるところからママに協力すると、ママはとっても助かります。

体を張って赤ちゃんを守っているママです。コミュニケーションとちょっとした協力で、ママの気持ちも落ち着きます。出産後の子育てリハーサルと思って、パパも少しずつ協力できるといいですね。

体験談:洗顔で効果あり

maai0820さんからの体験談:
仕事中に眠くなることが多かったので、眠たくなった時は手の甲や顔をつねってみたりしました。それでも効かない時は席を立ってトイレへ行って顔を洗うようにしていました。顔を洗うと眠気がなくなったので効果がありました。

そして、座っているとどうしても眠たくなってくる時は周りの人に起こしてもらっていました。上司に起こされると目が覚めていました。

座ってジッとしていると眠くなってしまうので、トイレ以外でも少し席を立ってみたりして気分転換をしていました。

体験談:運転中は我慢せずに仮眠を

E.Aさんからの体験談:
このころはまだ仕事していたので、毎日自分で車を運転して出勤していたのですが、とにかく急に眠気におそわれるので危険でした。

昼間も眠くなってお昼休みに少し仮眠をとったりしていたのですが、それでも夕方仕事から帰る途中に強い眠気が来て、一瞬目を閉じてしまったことが度々ありました。これでは危険だと感じ、広くなっている路肩に車を停めて仮眠してから帰るということを繰り返していました。

特に睡眠不足とか仕事で疲れているとかではなかったのですが眠くて仕方がない時が続きました。運転中眠くなったら無理せず仮眠することが得策かと思います。

まとめ

妊娠中の眠気は、赤ちゃんを育て、守るために体が出しているサインです。ママになるための登竜門と思って、休息を取り入れながら過ごしていきましょう。

辛い症状ですが、上手に対策方法を取り入れたり、パパや家族に協力してもらったりしながら付き合っていけるといいですね。
妊娠超初期の症状、つわりはいつから?微熱、腰痛、出血の兆候や体験談
他の記事を読む

仕事の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に