camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月13日

離乳食後期のなす|おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

提供元: cozreマガジン

夏野菜の1つである"なす"。さっぱりした食感で水分も多くて暑い夏にはぴったり。煮込むとすぐ柔らかくなるので赤ちゃんにも安心して与えることができるので、離乳食にも取り入れたい食材です。

一方で皮や種などもあるので調理法も気になるところ。そこで今回は調理法や保存方法、また離乳食後期で使えるレシピについてご紹介していきます。

なすはいつから食べられる?

皮や種を除けば離乳食初期から可能です

なす,離乳食,後期,なす なすはゆでるとトロトロに柔らかくなって、水分も多いので離乳食初期から食べさせることができる野菜です。そして、柔らかいので裏ごしなど離乳食の下ごしらえもとっても簡単にできるのが魅力的です。

離乳食初期で調理する場合、まだ消化機能が弱いため、皮や種は取り除いてあげてくださいね。消化されず便と一緒に出てくることがあります。

またなすは、あくが強い野菜なのでしっかりあく抜きをしないと、苦味やえぐみの原因になって赤ちゃんが食べづらくなります。調理前には必ず水にさらすようにしましょう。

すぐに黒ずみやすいのであく抜きをしたらなるべく早く調理するようにしてくださいね。また、あくが気になるようでしたら離乳食中期から与えても良いでしょう。

なすに含まれる栄養は?

赤ちゃんの免疫力を高めてくれる栄養価がたっぷり!

なすとトマト,離乳食,後期,なす なすは低タンパクで低カロリーで94%が水分でできています。あまり栄養価は高くはありませんが少量ながらも、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンB1、ビタミンCなど幅広く含まれています。

また食物繊維が多めで、水分も多いので固くなった便が柔らかくなり、便秘解消の効果も期待できます。
さらになすにはナスニンとコリンという成分が含まれています。

ナスニンはポリフェノールの仲間で、強い抗酸化作用があり、血栓ができるのを予防したり、目の疲労を改善したりします。

コリンは、胃腸に分泌をうながし、動脈硬化を防いだり、肝臓の働きを良くします。また、血圧を下げたり、コレステロールを下げたりする効果もあります。

高血圧症やがん予防になるとも言われているんですよ。赤ちゃんだけでなくママやパパも積極的に食べたい食材ですね。

食べ合わせの良い食材はトマト

なすもトマトも同じ夏野菜で相性も抜群です。トマトに含まれるリコピンは動脈硬化の予防や血糖値を下げたり、がん予防になったりとなすと効果が似ています。

またトマトにはビタミンDが含まれていて、なすのカルシウムのバランスをビタミンDによって赤ちゃんの骨の健康を手伝ってくれる働きがあります。

そしてトマト嫌いの赤ちゃんでも柔らかくトロトロのなすと一緒だと食べやすくなるのもポイントです。調味料を使わなくてもおいしく食べることが出来ますよ。

なすを食べさせる際の注意点

初めて与えるときは慎重に

なすの調理,離乳食,後期,なす なすは比較的アレルギーの心配のない食材ですが、ヒスタミンやアセチルコリンといった物質が原因でまれにアレルギー反応を起こす場合もあります。

アレルギー症状としては口腔アレルギー症候群があり、口の周りが赤く腫れたりじんましんが出たりすることもあります。

初めて食べさせるときは午前中にスプーン1杯程度から始めて様子を見ながら与えるようにしてくださいね。

またなすは身体を冷ます働きもあり、夏バテ解消にとてもおすすめな野菜なのですが、食べすぎには注意してくださいね。
子どもでも動画でスッキリわかる!食物アレルギーを学ぼう

なすの選び方

重さやトゲに注目して

大量のなす,離乳食,後期,なす なすは水分が多いので手に持ったときにずっしり重いものを選びましょう。軽いものはスカスカでおいしくありません。

色は濃く表面にキズがなく、ツヤやハリがあるかどうかも確認してくださいね。また、トゲが鋭くとがっていて、触ったら痛いと感じるほど新鮮です。

またなすは1年中購入することが可能ですが、旬は7月~8月の夏野菜です。晩夏から初秋の9月頃の秋なすは身がしまっていてさらにおいしいですよ。

なすの調理法/下ごしらえ方法

基本的な調理方法は?

離乳食初期では、なすの皮・種は取り除いてからゆでましょう。またあく抜きもしてあげてくださいね。基本的な調理方法をご紹介します。

1.なすの皮をむいて輪切りや角切りにする。
2.水に10分ほどなすをつけてあく抜きをする
3.沸騰したお湯にいれてゆでる
4.ゆでたなすをつぶす。または食べやすい大きさに切る

離乳食中期以降であれば噛む力もでてくるので、皮つきのまま調理しても大丈夫ですよ。

冷凍保存も可能

なすは冷凍保存が可能です。離乳食初期の場合は裏ごししたなすをお湯でのばして製氷皿にいれて冷凍保存します。中期以降は食べやすい大きさにしてから冷凍してあげてください。

またトマトソースと一緒に煮込んで調理したものを冷凍しておくのも便利ですよ。なお、冷凍保存したなすは1週間を目安に使い切るようにしましょう。

調理に便利な調理道具は?

離乳食初期のころにあると便利な調理道具を紹介します。

■すり鉢・・・柔らかくゆでたなすを、つぶしやすいようにさらに細かく切ってからすり棒でつぶします。
■裏ごし器・・・すり棒でつぶしたなすを裏ごしすることでよりなめらかになります。

離乳食中期以降は裏ごしや、すりつぶしは必要がなくなりますので、食べやすい大きさにきってあげてください。
初めての離乳食作り!調理器具のおすすめは?先輩ママに人気10選

離乳食後期のなすレシピをご紹介!

【1】離乳食後期・完了期~なすの肉味噌炒め☆

離乳食後期のごちそう

なすとひき肉の離乳食レシピ,離乳食,後期,なす なすとひき肉をみそ、しょう油、砂糖で味付けした甘辛い味で赤ちゃんでもおいしく食べられるレシピです。調理前にあく抜きを忘れずにするようにしてくださいね。

離乳食があまり進んでいなければ、味付けは薄めにし、進んでいる場合は少量の調味料で味の濃さを調整してみると良いですよ。

ご飯だけではなく、うどんや焼きそばなどにも合うおかずなので、まとめて作って、冷凍保存でストックしておくと便利です。

【2】離乳食後期 大根茄子ほうれん草のお味噌汁

なすとほうれん草で栄養満点

なすとほうれん草の味噌汁離乳食,離乳食,後期,なす ゆでると柔らかくなるなすは、みそ汁やスープにぴったりな食材です。このレシピなら離乳食用に食材を切る大きさを変えるだけで、大人と同じ食材で作れるので、赤ちゃんも大人と同じメニューで楽しめますね。

なすの皮が気になる場合は、調理前にむいてからゆでてあげると安心です。

【3】【離乳食・後期】麻婆ナス

家にある材料で簡単に麻婆なす

離乳食マーボナス,離乳食,後期,なす なすと豆腐とひき肉で麻婆なすはいかがでしょうか。豆腐もひき肉も離乳食で使いやすい食材なので、常にストックしている方も多いのではないでしょうか。

味噌で味付けしているので、赤ちゃんでも食べやすいですね。だしは鶏ガラでも野菜スープでもお好みで変えて作ってみても良いですよ。

【4】1歳離乳食ナスと豚肉のミートスパゲッティ

子どもも大好きスパゲッティ!

なすとひき肉のスパゲッティ,離乳食,後期,なす 麺類が好きな赤ちゃんになすを使ったスパゲッティを。トマトとなすの相性は抜群ですね。ご紹介のレシピでは市販の離乳食用のミネストローネを使っているので、手軽に簡単に作れます。

もちろん材料にこだわりたい方はトマトや野菜だしで一から作っても良いですね。麺は赤ちゃんが食べやすいように柔らかめにゆでるのを忘れないようにしましょう。

まとめ

なすは柔らかくて赤ちゃんが食べやすいのが魅力的です。ほとんどの野菜と相性がいいので一緒に食べさせることで栄養バランスも補えます。

これから旬の時期を迎えるなすを今回ご紹介したレシピなどを参考に、ぜひ離乳食になすを取り入れてみてはいかがでしょうか。
離乳食後期の進め方!量、栄養素、食材、レシピ等のポイントは?
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に