camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月13日

離乳食後期のきゅうり|いつから生食?レシピや冷凍保存法もご紹介

提供元: cozreマガジン

離乳食後期になると、より上手に舌や歯茎で食べ物を砕いたりつぶしたりできるようになります。食事の回数も1日3回になり、味の変化も楽しめる頃ですね。

ママやパパが食べる食事にもますます関心を示して、同じものを食べたがることもしばしば。そんな好奇心旺盛な赤ちゃんの離乳食後期におすすめの野菜として、今回はきゅうりを取り上げます。

きゅうりは、皮をむきすりおろして加熱すれば離乳食初期から食べる事ができる食材ですが、後期になると生で食べられるため、レシピが充実します。手づかみできるようスティックにしたり、電子レンジで加熱したものをトマトやしらすなどの魚と合わせたり、酢の物にしたりと味のバリエーションも増えます。

そんな離乳食後期におすすめなきゅうりを栄養素などの情報を交えながらご紹介します。

きゅうりはいつから食べられる?

初期(ごっくん期)から可能

赤ちゃんママ食事離乳食,離乳食,後期,きゅうり きゅうりは、離乳食初期のごっくん期からすりおろしたりして与える事ができます。最初はすりおろしたきゅうりを加熱して様子を見ながら与えてみましょう。

離乳食後期になれば、生のままでも食べる事ができます。赤ちゃんの様子を見ながら与えてみましょう。手づかみ食べができるようになったら、ぜひスティックにしてあげてみてくださいね。

きゅうりに含まれる栄養は?

利尿作用のあるカリウムやβカロテンが豊富!

きゅうり,離乳食,後期,きゅうり きゅうりの栄養については、あまり注目されることがないようですが、暑い季節に育つ野菜とあって、夏場には熱く火照った体を冷やしてくれる効果もあります。

きゅうりに含まれているカリウムには利尿作用があり、ナトリウム(塩分)を体外に排出する効果があるので、高血圧やむくみに効果があります。

主に緑色の表皮部分に含まれているβカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

食べ合わせの良い食材は

納豆,離乳食,後期,きゅうり ウリ科のきゅうりは、ビタミンCを破壊してしまう酵素を多く含んでいます。そのため、ビタミンCを多く含む野菜と食べる際は、お酢を使うか加熱をしたりして活性酵素の働きを弱めます。

ワカメなどの昆布類や納豆と食べ合わせると、利尿作用や肥満防止効果があるほか、ヨーグルトと食べ合わせると美肌に効果があると言われています。

きゅうりを食べさせる際の注意点

口腔アレルギーの症状に注意

離乳食を食べる子,離乳食,後期,きゅうり きゅうりを食べた後、喉がイガイガするといった口腔アレルギーの症状が出ることもあります。アレルギーの程度がわからないうちは、すりおろしたものを加熱処理して、少量を少しずつ様子を見ながら与えましょう。

きゅうりはウリ科の野菜になります。同じウリ科の野菜で、以前口腔アレルギーが起きた事がある場合も、様子を見ながら与えましょう。万が一心配な場合はかかりつけ医に相談してみるとよいでしょう。

きゅうりの選び方

新鮮なものを見極めよう

新鮮そうなきゅうり,離乳食,後期,きゅうり 新鮮なきゅうりは、手に取れば簡単に確かめられます。ここで、代表的な見分け方をご紹介します。

1.濃い緑色のものを選ぶ
濃い緑はβカロテンが豊富に含まれているきゅうりです。全体的に緑色になっているものを選びましょう。黄色い物、頭や端の部分が黄色いものは栄養価が少ない証拠です。

2.トゲがあるものを選ぶ
代表的な見分け方の一つですが、きゅうりの皮についているトゲが尖っているものを選びましょう。尖っているものほど新鮮な証拠です。

3.太さが均一なものを選ぶ
先細りしていたり、いびつな形の物は成長不足が原因です。均等な太さのものを選びましょう。曲がり具合などは、気にしなくても大丈夫です。

4.へたをチェックしよう
へたの色が黄色ががかっていたり、へたっているものは鮮度が欠けている可能性があります。きゅうり本体と同じ色で、へたがシャキッと立っているものを選びましょう。

きゅうりの調理法/下ごしらえ方法

加熱の仕方は?

調理するきゅうり,離乳食,後期,きゅうり きゅうりは生でそのまま食べても美味しいですが、加熱しても美味しく食べる事ができます。特に、離乳食の初期は加熱して与えますが、大人用でも炒め物に使ったりできる食材です。

きゅうりを加熱処理する際は、まず、ピーラーで外側の緑の皮を軽く削ります。その後、きゅうりをラップで包み、電子レンジで加熱して、中まで熱を通します。その後、ラップから取り出してみじん切りします。

冷凍できる?

冷凍保存する前の離乳食,離乳食,後期,きゅうり きゅうりは茹でたものをそのまま冷凍保存することも可能ですし、生のまますりおろしたものを冷凍することもできます。

冷凍する際は、1食分を製氷皿に入れて保存する方法でも良いですし、フリーザーパックに入れて平らに伸ばしたものを冷凍する方法でも保存する事ができます。

離乳食後期になると、食事の回数も食事の量も増えます。製氷皿で保存するよりも、フリーザーパックで1食分ずつ保存する方がたくさん冷凍でき、手早く解凍もできるので便利かもしれません。

便利な調理道具は?

ピーラーの画像,離乳食,後期,きゅうり きゅうりを料理する際に便利な調理道具をご紹介します。

<ピーラー>
きゅうりの皮をむいたり、そのまま薄く削いで短冊状にしても美味しく食べる事ができます。

<すりおろし器>
特に離乳食初期に活躍しますね。加熱する前にすりおろしたりと活躍します。

<果物ナイフ>
きゅうりを切り、細かく刻んだりする際に重宝します。きゅうりだけを切る時は、果物ナイフのほうが扱いやすいでしょう。

きゅうりを使ったおすすめの離乳食レシピ

【1】離乳食❤後期Ⅰ*納豆ときゅうりの和えもの*

納豆のネバネバと相性バツグン!

離乳食❤後期Ⅰ*納豆ときゅうりの和えもの*,離乳食,後期,きゅうり こちらは簡単に作れて栄養満点、朝の忙しい時に重宝しますよ!

作り方は、熱湯をかけてぬめりを取ったひきわり納豆(普通の納豆であれば細かく刻んだもの)に、すりおろした(もしくはみじん切りの)きゅうりをあえるだけです。納豆の食感がきゅうりの水分でとろとろとした状態にもなり食べやすいですよ。

離乳食の納豆は1回に少量しか使わず、中途半端に余ってしまって困っている、という時にも活用できる便利な1品です!

【2】キュウリのツナ炒め☆離乳食後期

ツナと合わせて子どもの好きな味に!

キュウリのツナ炒め☆離乳食後期,離乳食,後期,きゅうり きゅうりは基本的に生で食べることができる食材ですが、加熱の手間が少々面倒…という時、こちらのレシピはきゅうりを炒めてしまうので加熱の下処理が必要ありません。

作り方は、きゅうりを細かく刻んでツナの水煮缶と一緒に炒めるだけです。塩分が気になる場合や、オイル漬けになっているツナの場合は、油分を抜くために熱湯で下処理をしてもいいですね。

付け合わせに同じフランパンで作ることができる炒り卵を添えれば、きゅうりの鮮やかな緑色と合わせて見た目もよくなり、いつもより食べてくれるかもしれませんよ。

【3】離乳食 トマトとキュウリのきな粉和え

きなこの風味とトマトの酸味が美味しい

離乳食 トマトとキュウリのきな粉和え,離乳食,後期,きゅうり ちょっと酸味のあるトマトが苦手というお子さんは多いと思いますが、爽やかなきゅうりと風味豊かなきなこを合わせたこちらの一品は、トマトもきゅうりもより食べやすくなるようです。

作り方は、トマトを湯むきして種を取り食べやすく角切りしたものに、皮をむいて熱湯を回しかけて同じくらいの角切りにしたきゅうりをあわせ、きな粉をあえて、仕上げにいりごまを加えます。

プチプチとしたごまの食感がまた楽しいので、子どもの食が進むといいですね。

【4】♡鮭ときゅうりの離乳食♡

毎日の献立のヒントに!

♡鮭ときゅうりの離乳食♡,離乳食,後期,きゅうり 食べやすさとコスト面から、鮭もきゅうりもよく買うというご家庭が多いと思いますが、ついついマンネリ化してしまいませんか?そんな時におすすめのレシピです。

作り方は、きゅうりの皮をむき角切りしたものと鮭を茹で、醤油とケチャップを合わせてレンジで作ったあんをかけるだけ。とっても簡単です。これなら取り分けする必要なく、大人も一緒に食べられそうですね。

まとめ

いかがでしたか?きゅうりはサラダや和え物、サンドウィッチの具材など、ありとあらゆる料理で使う万能野菜ですよね。

赤ちゃんには生野菜はハードルが高いと思われがちですが、きゅうりは加工しやすく、スティック状にして持たせてあげたりと、与えやすい野菜のひとつです。

暑い時期にきゅうりを食べさせて、体のほてりを取るのも良いですね。レシピを参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に