camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月06日

離乳食中期の蒸しパン|バナナや野菜のアレンジレシピ、冷凍解凍

提供元: cozreマガジン

離乳食が中期まで進んだ赤ちゃんは、そろそろ手づかみ食べもできる時期ですね。そんな赤ちゃんに食べさせたいふわふわ蒸しパンについてまとめてみました。おやつにもなるので持ち歩きにもおすすめですよ。

蒸しパンはバナナ、さつまいも、ほうれん草など、たいていの野菜や果物との相性がいいので、甘くない蒸しパンを作れば朝ごはんやおかずにもなります。ホットケーキミックスを使って簡単に、豆腐やヨーグルトを加えてアレンジするのもおすすめです。

また、蒸し器を使わなくても、マグカップやシリコンスチーマーなどを使って電子レンジで調理することもできます。

今回は、離乳食中期向けの蒸しパンのおすすめレシピや冷凍保存・解凍方法についてご紹介します。小麦粉などアレルギーがある場合は米粉や卵なし、牛乳なしのレシピもありますよ。

蒸しパンはいつから食べる?

離乳食中期以降、食べさせよう

手づかみ食べをする子ども,離乳食,蒸しパン, 赤ちゃんがごっくん期を過ぎて、もぐもぐと口を動かしたり、手づかみで食べたがったりするそぶりをし始めたら、蒸しパンのような手づかみ食べにも挑戦できます。

一般的には離乳食中期と言われる生後7ヶ月~8ヶ月頃になりますので、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ食べさせましょう。

蒸しパンの一般的な材料は、主に小麦粉(薄力粉)・ホットケーキミックス(小麦が含まれます)・米粉なので、小麦アレルギーや米アレルギーのある赤ちゃんの場合は、他の食材に変える必要があります。
離乳食の基礎知識&野菜煮にプラスして量も増やせる簡単レシピ!

蒸しパンに含まれる栄養は?

赤ちゃんの身体を作るでんぷんやたんぱく質が豊富!

遊ぶ赤ちゃんたち,離乳食,蒸しパン, 蒸しパンの材料にもよりますが、主な材料である小麦粉についてご紹介します。小麦粉はでんぷん質が豊富です。でんぷん質は人が活動するためのエネルギー源となりますので、赤ちゃんには必ず食べさせたい栄養素ですね。

また小麦粉にはたんぱく質も豊富に含まれています。たんぱく質は赤ちゃんの皮膚や髪の毛・筋肉という身体の組織を作るために使われます。

人が活動するために必要な栄養素を豊富に含んでいるのが小麦粉なのです。

食べ合わせの良い食材はいろいろな野菜や果物

小麦粉が主な原材料の蒸しパンは、何も混ぜずに食べさせてももちろん栄養がありますが、そこに野菜や果物を加えてあげることで、野菜や果物に含まれているビタミン類などの栄養素も一緒に摂取することができるようになります。

たいていの野菜や果物は、蒸しパンの風味を損なうことはありませんので、にんじんやほうれん草・バナナやさつまいもなど、赤ちゃんが食べ慣れているものを混ぜ込んで、いろいろな蒸しパンを作ってみてくださいね。

苦手な野菜などを混ぜ込んでみるのもおすすめですよ。生地の甘さで食べてくれるかもしれません。

蒸しパンを食べさせる際の注意点

アレルギーに注意

小麦粉と卵,離乳食,蒸しパン, 蒸しパンの原材料は主に小麦粉(薄力粉)や米粉です。そのため、小麦アレルギーや米アレルギーのある赤ちゃんには、アレルゲンとなる材料を使用しないように注意しましょう。

また蒸しパンをふっくらとさせるために卵は牛乳を混ぜることが多いのですが、これももちろん卵アレルギー、乳製品のアレルギーのある赤ちゃんには使用できません。

ホットケーキミックスを使用する場合は、卵を使わなくてもできる場合が多いですが、後期からおすすめの食材です。また、お砂糖などの調味料についても、離乳食期はあまり使用することはおすすめできません。

食べさせる赤ちゃんの状況をきちんと確認したうえで、蒸しパンを食べさせてあげてくださいね。
離乳食中期の卵黄!おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

蒸しパンは十分に加熱してから食べさせよう

赤ちゃんに食べさせる蒸しパンは自宅で手作りするママも多いと思いますが、その際は、必ずきちんと加熱してあるものを食べさせてあげてください。

蒸しパンの原材料になる小麦粉や米粉は、水を加えて加熱をすることで消化しやすい「アルファでんぷん」に変化します。加熱が十分でない状態で食べると、大人でもお腹がゆるくなることがあります。

消化器官が未熟な赤ちゃんにはさらに注意が必要です。生焼けの状態で食べさせることがないように、加熱具合をきちんと確認してくださいね。竹串を差してドロっとしたものがついてこないか確認しましょう。
離乳食NG食材まとめ!赤ちゃん食べさせてはいけないものは?

離乳食の蒸しパンの選び方

栄養素を意識した蒸しパンを食べさせよう

野菜入り蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 材料によって、おやつとしても主食としても食べさせることができるのが蒸しパンです。どちらにしても、赤ちゃんに必要な栄養素を意識したものを食べさせてあげたいですね。

色々な食材を混ぜ込んで作ることができますので、赤ちゃんが苦手でそのままでは食べないようなものを混ぜてみてもいいかもしれません。

また、離乳食のベビーフード売り場には、赤ちゃん用の蒸しパンミックスも売っています。甘さ控えめで野菜や果物が入っている生地のものがありますので、忙しいときにはこちらもおすすめします。

蒸しパンの調理法/冷凍解凍方法

加熱の仕方は?

さつまいも蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 蒸しパンを作る時には、必ず加熱します。自宅で蒸しパンを作る時には、電子レンジか蒸し器を使うのが一般的で、電子レンジの場合はシリコンスチーマーが便利です。

材料にもよりますが、500Wで5分~6分程度加熱して、1分間蒸らしたら完成します。蒸し器は準備がちょっと手間ですが、昔ながらのふっくらした蒸しパンができます。

蒸し器がない場合は、少し深さのあるフライパンでもできますよ!フライパンにお湯を2センチほど入れ、蒸しパンの材料を入れたカップを置いてふたをして5分~6分加熱し、しっかり膨らんだらできあがりです。

冷凍保存できる?解凍は?

生地のまま冷凍すると次に使う時が大変ですが、加熱したあとの蒸しパンは冷凍できます。できあがった蒸しパンをしっかり冷まし、1つずつラップでぴっちりと包みます。

ラップで包んだ蒸しパンはさらにジップロックに入れ、密封して冷凍しましょう。食べるときには自然解凍し、表面に霧吹きで水を一噴きしてから電子レンジであたためると、パサつき・硬化が防げますよ。

調理に便利な調理道具は?

シリコンスチーマーとシリコンカップ,離乳食,蒸しパン, 蒸しパンを作る時に便利な調理道具をご紹介します。

【シリコンスチーマー】
四角い形のシリコンスチーマーは、普段のお料理にも使うことが多い調理器具ですね。蒸しパンの生地を流し込んで、出来上がったら包丁で切り分けることができます。

【シリコンカップ】
電子レンジでもフライパンでも蒸し器でも使えて便利です。カップ型なので、小さいものなら切り分けずにそのまま食べさせることができます。大きさや形もさまざまもなので、赤ちゃんの状況によって選んであげてくださいね。

離乳食中期におすすめの蒸しパンレシピをご紹介します!

【1】5分でアレルギーっ子のバナナ蒸しパン

米粉で作る簡単蒸しパン

5分でアレルギーっ子のバナナ蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 離乳食中期も後半になるとだんだんと固形の食べ物を食べる練習が始まります。食べられる食材も増えますが、中にはアレルギー持ちで食材が制限されてしまう子どももいます。

アレルギーがあってもおいしい離乳食を食べさせてあげたいですよね。こちらのバナナ蒸しパンは小麦、卵、牛乳、大豆のアレルギーがあっても食べられます。

小麦粉の代わりに米粉を使った蒸しパンです。バナナは熟れていたほうが甘くておいしいですよ。作り方は、バナナと米粉、ベーキングパウダーを混ぜて水を加えて電子レンジで加熱するだけで完成です。

とっても簡単なので、食べる分だけ作って出来立てのふわふわを食べさせてあげることができますね。

【2】*離乳食中期*手づかみ野菜蒸しパン♪

ホットケーキミックスで作る蒸しパン

*離乳食中期*手づかみ野菜蒸しパン♪,離乳食,蒸しパン, 離乳食中期に入ると、かわいい歯が生えてくる子どもも少しずつ出てくる時期ですね。歯が生え始めたら噛む練習、手づかみで食べる練習を始めましょう。

手づかみ野菜蒸しパンはホットケーキミックスと粉ミルクで作る、優しい甘味がおいしい蒸しパンです。そこに柔らかく茹でた野菜を混ぜるので栄養バランスもいいですよ。

ブロッコリーやほうれん草など緑の野菜を嫌がる子は、ホットケーキミックスに混ぜれば食べられた!ということもあります。焼くときのポイントは手づかみしやすいように長細い棒状にすることです。

作り方は簡単。お湯で溶いた粉ミルク、食べやすい状態に熱して刻んだ野菜とホットケーキミックスを混ぜてフライパンで焼くだけです。テフロン加工のフライパンで外側がカリっとするまでゆっくり焼いていきましょう。

ただしホットケーキミックスは後期からおすすめの食材なので、初めて与える時は慎重に進めましょう。

【3】~離乳食中期~きな粉蒸しパン

きな粉と粉ミルクの甘味で食べやすい

〜離乳食中期〜きな粉蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 粉ミルクが余ってしまいそう、どうやって消費しよう、と悩んだことはありませんか?粉ミルクは離乳食に使うと便利で栄養価もあがります。今回ご紹介するきな粉蒸しパンも、粉ミルクを使ったレシピです。

作り方はとても簡単なので、子どものおやつ、ランチにもぴったりですよ。小麦粉、きな粉、ベーキングパウダーを粉ミルクでよく混ぜ、お弁当用のシリコンカップ型に入れて蒸すだけであっという間に完成!

しっかり蓋をして5分~6分すると、表面に割れ目ができます。割れ目が完成の合図です。きな粉は甘味があって食べやすく、食物繊維が豊富なので便秘気味の赤ちゃんにもおすすめです。

【4】人参ヨーグルト蒸しパン 牛乳卵不使用

ヨーグルトでふわふわ蒸しパン!アレルギー対応

人参ヨーグルト蒸しパン 牛乳卵不使用,離乳食,蒸しパン, こちらのレシピはレンジでふんわりと仕上げる蒸しパンです。牛乳、卵は使わずヨーグルトを使います。牛乳でお腹を壊しやすい子、アレルギーがあったり苦手な子におすすめの蒸しパンレシピです。

ヨーグルトは水切り等不要で、柔らかくした人参と一緒に混ぜます。ふんわりと仕上げるコツは最後にベーキングパウダーを入れることです。

ここまではかなり緩い状態の生地ですが、レンジで蒸すことでふわふわのおいしい蒸しパンができあがりますよ。600Wで1分半ほどで完成します。膨らむ具合などを確認し調節してみてください。

粗熱を取って完成です。人参のきれいなオレンジ色が赤ちゃんに喜ばれるかも!

【5】いちご蒸しパン♡離乳食・おやつに

卵・油不使用のヘルシー蒸しパン

いちご蒸しパン♡離乳食・おやつに,離乳食,蒸しパン, ホットケーキミックスにはベーキングパウダーが入っているので、簡単にふわふわな蒸しパンを作ることが出来ますよ。こちらのレシピは卵、油不使用なのでアレルギーのある子どもにも安心です。

離乳食中期以降でアレルギーのない場合は、牛乳や豆乳を使って作るとしっとり感が増しますよ。粉ミルクが余っている時は、粉ミルクも活用できるレシピです。ミルクの甘い香りが食欲をそそります。

シリコンカップに入れて蒸し器で蒸せばきれいに仕上がります。いちごは完熟の柔らかめの物を使うと甘味が増しておいしいです。砂糖不使用ですがとても甘くておやつにもおすすめレなシピです。

【6】離乳食★お鍋で簡単おいもの米粉蒸しパン

卵・小麦・大豆アレルギーにも安心!米粉でもちもち蒸しパン

離乳食★お鍋で簡単おいもの米粉蒸しパン,離乳食,蒸しパン, アレルギーがある子どもは、市販の食材を食べさせる際に少し心配になりますよね。特にパンはアレルギー品目がたくさん含まれているので要注意です。おいしくいろいろな食材を食べさせたいママにぴったりな簡単蒸しパンレシピです。

米粉を使った蒸しパンなので、卵・小麦・大豆アレルギーがあっても安心して食べられます。レシピでは紫芋パウダーを混ぜ込んで紫色にしていますが、なくても大丈夫です。サツマイモ以外にも、中に入れる野菜やフルーツを変えればマンネリ化することもありませんね。

蒸し器がなくても、フライパンに水を張って蓋をして火にかければ、簡単に蒸し焼きにすることが出来ます。アレンジ自在でアレルギーの心配も少ないレシピを活用してみてくださいね。

【7】簡単離乳食♡バナナと人参のきなこ蒸しパン

バナナときなこの甘味で苦手野菜も克服できる!アレンジ自在レシピ

簡単離乳食♡バナナと人参のきなこ蒸しパン,離乳食,蒸しパン, おやつや朝ごはんに、市販のパンでは少し栄養面が足りないと心配になるママには、自家製蒸しパンで栄養満点な朝食にしてみてはいかがですか。

離乳食中期になると、苦手野菜も少しずつ出てきて食べさせるのに苦労しますよね。そんな時は蒸しパンに苦手野菜の擦り下ろしを混ぜてしまえば、意外と気づかずに食べてくれますよ。

更に甘味の強いバナナやきなこを混ぜれば、風味も良くなり完食してしまうかもしれません。

離乳食中のおやつは、補食としてしっかりと栄養を補ってあげる役目もあります。お菓子よりも栄養バランスの整った手作り蒸しパンは、持ち歩きにも便利です。容器や袋に入れて食べやすい大きさにカットし、おでかけに持っていくのも便利ですね。

【8】離乳食に!ルクエで簡単蒸しパン

ノンエッグ、ノンオイル、ノンミルク!

離乳食に!ルクエで簡単蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 卵、牛乳、油不使用でアレルギーのある子どもにも安心なヘルシーレシピです。家にある野菜やフルーツなど、中に入れる具材はお好みで。野菜の他にツナやひじきを入れて、食事用蒸しパンにしてもおいしいですよ。

作り方は、細かく切った具材をホットケーキミックスと水で混ぜ合わせて、ルクエに入れて電子レンジで加熱するだけのお手軽メニューです。一度にたくさん作れるので、一食分ずつ冷凍保存も可能です。

ホットケーキミックスはいろいろなアレンジができるので、子どものいる家庭では万能食材です。ストックしておくと、食材がない時やいざという時にも便利で助かりますよ。

【9】離乳食♡好きなフルーツ&野菜で蒸しパン

野菜とフルーツの甘味だけで充分おいしい!ヘルシー蒸しパン

離乳食♡好きなフルーツ&野菜で蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 手づかみ食べが始まると、どんな物が手づかみ食べさせやすいのかと、悩むママも多いですね。砂糖と卵不使用で野菜やフルーツを混ぜた蒸しパンは、栄養バランスも良く手づかみ食べに便利でおすすめです。

フルーツと野菜はペースト状にして使います。ヨーグルトを加えてもおいしいです。小麦粉とベーキングパウダーに具材を混ぜて、シリコンカップに入れて蒸せばふわふわ食感の蒸しパンが完成です。

冷凍保存も可能なので、1週間を目安に使い切ってくださいね。フルーツをたくさん使っておやつに、野菜を入れて朝ごはんにと、色々とアレンジのできる万能蒸しパンレシピです。

【10】にんじんジュースで蒸しパン☆離乳食にも

野菜ジュースで手軽にビタミン補給!下ごしらえ不要なお手軽蒸しパン

にんじんジュースで蒸しパン☆離乳食にも,離乳食,蒸しパン, にんじん100%のジュースを使った蒸しパンレシピです。他にも無添加野菜ジュースやトマトジュースでも代用できます。できるだけ砂糖食塩不使用のものを選びましょう。

蒸しパンの生地はサッと切るように混ぜ合わせるのがポイント。べちゃべちゃと混ぜすぎると膨らまない原因になります。

蒸す時は、始めは強火で一気に膨らませて、後は中火で中までしっかりと火を通しましょう。レシピではレーズンを混ぜ合わせていますが、ほうれん草やサツマイモ等の野菜を加えるとさらに栄養価がアップします。

手づかみでも食べやすく、歯が生えそろって来たら噛み切る練習にもなりますよ。レーズンなどのドライフルーツは後期からおすすめの食材で、お湯でふやかしてから細かく刻んで入れましょう。

【11】離乳食 カップでバナナ蒸しパン

マグカップで超~簡単!食べたい時にすぐ作れる

離乳食 カップでバナナ蒸しパン ,離乳食,蒸しパン, フライパンや蒸し器、炊飯器で蒸しパンを作ろうとすると、つい多めに作ってしまいますよね。食べたい時に食べる分だけ作って、できたてを食べさせてあげましょう!

作り方は、バナナをちぎってカップに入れます。ホットケーキミックスと牛乳を入れ、スプーンで良く混ぜます。ふわっとラップをし、500wの電子レンジでで1分~1分30秒ほど加熱したら完成です。

加熱直後はバナナがかなり熱くなっているので気を付けましょう。レンジから出して冷ます時はラップに水滴がついているので、ラップをかけ直して冷ますようにしてください。

【12】さつまいもと人参の蒸しパン

フライパンで簡単に調理

さつまいもと人参の蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 蒸し器を使うのが面倒だったりしませんか。いつも使うフライパンを使って手軽に蒸しパンを作ってみましょう。さつまいもを使うと優しい甘さになるので、苦手な野菜をプラスしても食べやすくなります。

作り方は、さつまいもは皮をむいて角切りにし、耐熱容器に入れたら電子レンジで加熱して柔らかくします。トッピング用のさつまいもをを除き、ボウルに入れて潰します。更に、人参をすりおろし加えます。

そこへ、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、牛乳、卵を加え、よく混ぜ合わせます。フライパンにアルミカップを敷き詰め生地を流し込みます。生地にかからないよう、フライパンに少し水を入れて蓋をし、15分ほど蒸したら完成です。

野菜を変えてもいいので、色々アレンジして作ってみてください。卵は中期に与える時は卵黄のみで作りましょう。

【13】離乳食♪ レンジで簡単ほうれん草の蒸しパン

卵、牛乳使わなくてOK!チンしてふわっと蒸しパン

離乳食♪ レンジで簡単ほうれん草の蒸しパン,離乳食,蒸しパン, 卵を使わず、調乳ミルクとホットケーキミックスを使って手軽に作れる蒸しパンです。

作り方は、ほうれん草は茹でてペースト状にしておきます。ホットケーキミックスにほうれん草を混ぜます。そこに調乳ミルクを少しずつ加え、ダマがなくなるまで混ぜます。耐熱皿に入れ、電子レンジで1分半加熱したら完成です。

お友達が来た時にも簡単に作れるので、アレルギーの心配がなく作ってあげられます。もちろん、調乳ミルクを豆乳や牛乳に変えてもおいしいです。野菜を変えていろいろ作ってみてくださいね。

【14】野菜蒸しパン(離乳食)

朝の時短にも!ミックスベジタブルを使って手軽に

野菜蒸しパン(離乳食),離乳食,蒸しパン, 冷凍食のミックスベジタブル。手軽に料理に使えるので、ストックしてあるご家庭も多いんじゃないでしょうか。ミックスベジタブルなら冷凍庫から出してすぐに使えるので、下処理いらずなのでパパッと蒸しパンも作れますよ。

作り方は、ホットケーキミックスに溶き卵と牛乳を入れて混ぜ合わせます。そこにミックスベジタブルを加えてさらに混ぜ、耐熱容器に入れて電子レンジで4分加熱したら完成です。

カップに小分けしてもいいですし、大きく作って食べやすい大きさにカットしてもOKです。これなら簡単にできるので、お兄ちゃんやお姉ちゃんの分も一緒に忙しい朝でも作れます。

ミックスベジタブルは後期からおすすめの食材です。細かく刻んでから入れましょう。

【15】【離乳食】さつまいも&黒ごまの蒸しパン

ごまを使って風味をプラスして大人のおやつにもGOOD!

【離乳食】さつまいも&黒ごまの蒸しパン,離乳食,蒸しパン, さつまいもとごまの組み合わせっておいしいですよね。ごまには鉄分やカルシウムなど、色々な栄養が含まれていますし、少し使うだけでも風味が良くなります。

作り方は、さつまいもは茹でて皮をむいておきます。さつまいも、ホットケーキミックス、黒すりごま、牛乳、溶き卵、砂糖を混ぜ合わせて、耐熱のカップに流し込みます。電子レンジで1分ほど加熱したら完成です。

加熱時間は調整し、中まで火が通るようにしてください。ごまは後期からおすすめの食材で、アレルギーの心配があります。消化も良くないので量には注意してください。

【16】ベビーおやつ★蒸しパン★

食物繊維たっぷりのさつまいもとバナナのおやつパン

ベビーおやつ★蒸しパン★,離乳食,蒸しパン, 粉ミルクが余っていたら、それを使っておいしい蒸しパンを作りましょう。ホットケーキミックスは砂糖不使用のものを選び、さつまいもとバナナの自然な甘味を味わってみましょう!

作り方は、さつまいもは茹でて皮をむき、小さな角切りにします。バナナも小さく切っておきます。ホットケーキミックスと調乳ミルクをよく混ぜ合わせます。

シリコンカップにその生地を流し込み、さつまいもかバナナのどちらかをのせ、電子レンジで1分半チンしたら完成です。

さつまいもとバナナをすり潰して生地に練り込んでもOKです。その場合は生地の固さを調節してください。

まとめ

離乳食中期の赤ちゃんなら、自分で食べ物をつかんで食べることにも興味が出てくる頃です。そんな時に、口当たりがよくて栄養もたっぷりな蒸しパンは重宝するメニューですね。

赤ちゃんが好きな食材はもちろん、苦手そうな食材でも、細かくして蒸しパンに混ぜ込んでしまえば食べてくれることもありますよ。工夫次第でいろいな味が楽しめる蒸しパン、ぜひ作ってあげてくださいね。
生後9ヶ月の離乳食レシピ9選|食べる量、回数、スケジュールも 離乳食に食物繊維を!栄養バランスを整えるおすすめ食材とレシピ 離乳食中期・後期のおやきレシピじゃがいも、豆腐、納豆ご飯など
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に