camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月06日

入院中に突然破水し急きょ出産することに…【出産体験談:双子】

提供元: cozreマガジン

双子の出産は単胎(胎児が一人)の時と比べ、大変なことが多いようです。管理入院中、突然破水してしまい緊急手術することとなった「フロランタン」さんの場合はどうでしょう。

今回は「フロランタン」さんから頂いた双子の出産体験談をまとめました。

妊娠から出産までの気になるあれこれ

出産した時の年齢は?

32歳

妊娠の経緯・方法は?

自然妊娠

双子を妊娠したと知った時の感想は?

検診時に先生から、お母さん、2人いるんだよねぇ…とサラッと言われ、えー??2人いるの??と驚きました。夫は双子が良かった!嬉しい!と大喜びでした。

出産場所は?

総合病院、静岡赤十字病院、静岡市

まずは主人の職場に近かったこと(すぐに駆けつけられる)、生まれた子どもたちが即入院となった場合の対応が早いこと(小児科がある、こども病院との連携)、職場の先輩ママさんたちからの評判を聞いて決めました。

出産したときの妊娠週数は?

36週目

出産方法は?

帝王切開出産でした。 最初にかかった個人病院で一卵性の双子は帝王切開以外ではリスクが高すぎると説明されました。

二卵性の双子だと、普通分娩することもあるそうですが、今はほとんどが帝王切開だということで、総合病院に移ってくださいと言われました。

シロッカー手術・管理入院はした?

早産防止のためにシロッカー手術をしました。

出産(手術)予定日1ヶ月半くらい前に自分でも厳しくなってきたかな…と思い管理入院を申し出ました。期間は1ヶ月で、ほとんど横になっている、移動は車椅子でした。

体重管理の方法は?(苦労した点・工夫した点)

12kg増えました。つわりの期間はお米を全く受け付けませんでした。

妊娠期間中に年末年始があり、先生からは食べ過ぎないように!とクギを刺されましたが大丈夫でした。後半はお腹が大きくてたくさん食べられませんでした。

分娩はどうだった?

出産の兆候は?

破水

妊娠中・出産時のトラブルや、気を付けたことは?

職場に気兼ねする気持ちもあったのですが、先生に診断書を書いてもらい思い切って産休よりもかなり早くから休みを取りました。多胎妊娠の産休開始よりも2ヶ月以上前からでした。ストレスをためず、家事も座って出来るものは椅子に座ってやりました。

陣痛がきてから入院までの経緯は?

陣痛はありませんでした。管理入院中の昼下がりに突然破水してしまったので、家族も大騒ぎになりました。本当ならば3日後に手術の予約も入っていて、ここまでもったから予定通りだよね~と私もみんなも思っていたので…。

手術の手配をしつつ、夫の携帯電話に連絡してもらいました。私の家族は出かけていてなかなか連絡がつかず、夫の母も電話を受けてから出かけるため、間に合わないムードだったようです。

当の夫も、まさか今日だとは思っていなかったので間に合わないかも…と思ったようでしたが、たまたま雨の日で、病院近くの大通りを通行止めにして行う大祭が中止になっていたのでギリギリセーフで間に合いました。

私の家族は子どもたちが手術室から出てきてしばらくして到着、夫の母もさらに遅れて到着したそうです。

入院してから分娩までの時間はどれくらい?

管理入院からはちょうど1ヶ月でした。

入院から出産までの経緯は?

管理入院中の日曜日の昼下がりに突然破水してしまい、緊急手術となりました。朝の検診で、お腹が張ってる感じがする?少し張ってるみたいだけど?と言われていたものの、特に痛みなく、お腹の張りも気にならない感じだったので驚きました。

手術の手配をしてもらい、即手術室へ。急に呼び出された夫が手術室に入る前にギリギリで顔を見ることが出来たくらいのバタバタでした。麻酔をして、帝王切開まではそんなに時間がかからなかったような気がします。

2人の出産差は1分で、長男が2746g、二男は2458gでした。2500gに足りなかったことと、血圧が少し低かったことで二男だけは身体測定等が終わったところで小児科に入院となりました。

旦那様の出産立会いは?

一卵性の双子だったので帝王切開手術が決まっていたので立ち会いはダメでした。普通分娩だと、ぜひ立ち会い出産を!という病院だったので、夫は立ち会いをしなくてホッとしていました。

ただ、立ち会いが出来ないと出産直後の写真撮影が出来ないので、使い捨てカメラを看護師さんに2つ預けました。カメラが1つだと、後からどっちを撮ったか分からなくなることがあるので、1人に1つの専用カメラにするんだそうです。撮影は看護師さんがしてくれました。
出産の立ち会いをする夫は少数派?実情を知りたい!|専門家の見解

出産後はどうだった?

出産後の入院生活は?

双子だからね…ということで一番広い個室に入らせてもらいました。管理入院中は4人部屋にいたのですが、手術中に荷物等全て移動してくれてあり、手術後にすぐに個室に入りました。(なので、急きょ個室から出されてしまったママさんがいました…)

病院は基本母子別室で、昼間は部屋でお世話、夜はどちらでも自分で選べるようになっていました。出産後、出血がひどくて子どものだっこ禁止期間があったのでしばらくは看護師さんが子どもを部屋まで連れて来てくれました。

小児科に入院した二男は午前と午後の2~3時間の決まった時間に面会に行きました。

母乳指導もしてもらいましたが、2人分には程遠く…。最初からミルクの混合でした。二男は初乳は絞ったものを届けて飲ませてもらいました。

二男は小児科に約1週間、私の体調がなかなか戻らず退院したのは出産から2週間後でした。

出産費用は管理入院と休日手術、2週間の個室料で目が飛び出る程でした。当時の出産一時金×2人では足りないくらいでした。

看護師さんはみんな明るくて楽しい入院生活が送れました。退院した後も同じ時期に出産したママたちが集まる「ママサロン」を開催してくれて、交流が続いています。

産まれたお子様は一卵性と二卵性どちら?

一卵性の双子で男子でした。

初めて子ども達と対面した時の感想は?

まず、泣き声を聞いて、ああ良かった、元気なんだと思いました。ホッとした気持ちが一番大きかったと思います。事前にいろいろとリスクについても聞いていましたし、生まれてくるまでは何が起こるか分からないという不安がありました。

その日は私の体調が悪くなってしまい、手術しつつでチラッと会ったきりになってしまいましたが、翌日に改めて会ってカワイイなぁ~という気持ちが湧いてきました。

出産報告の方法は?

職場には夫が報告してくれて、友人には私の体調が良くなってきたところでメールで連絡しました。

親戚等には両家の親から連絡してくれました。

まとめ

以上、「フロランタン」さんの双子出産体験談でした。出産を経験されている方のお話を参考にして、出産への不安を解消できるといいですね。
他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に