camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月13日

マタニティハイとは?名づけで後悔…友達や旦那さんとの関係は?体験談も

提供元: cozreマガジン

マタニティハイという言葉を聞いたことありますか?医学的な定義や根拠があるわけではないのですが、妊娠中や産後に気分が高揚して、普段とは違った状態になってしまうことを意味する言葉です。

基本的には、赤ちゃんを授かってうれしい気持ちからくるものなのですが、行き過ぎてしまうとこんなことも…。例えば、子どもの名前を決める名づけをハイ状態で行って後悔したり、旦那さん、義母などの家族関係が悪化したり。

また、妊娠状態に興奮してマタニティ中のお腹の写真やエコー写真、自分の体調などを逐一SNSに公開したり、友達に報告したりして、同僚や友人から敬遠されることもあります。

今回は、マタニティハイについて考えてみましょう。先輩ママの、今だから打ち明けられるマタニティハイ体験談もご紹介します。周りに妊婦さんがいる方も、ぜひ理解を深めてくださいね。

マタニティハイとはどんな症状?いつごろから?いつまで?

マタニティハイは、妊娠により精神状態が高揚する状態。

マタニティハイ気分上下,マタニティハイ, マタニティハイは、マタニティブルー(正確にはマタニティブルーズ)と違って、医学的な根拠があるわけではありません。

しかし、妊娠中は非妊娠時に比べ、ホルモンバランスが崩れることから、一時的に気分が落ち込んだり、興奮したりを繰り返すことがあります。

この興奮した状態を「マタニティハイ」と呼びます。幸福感を持つことも多いですし、小さなことに感動して泣き出してしまったりすることもあるようです。

マタニティハイは、いつから始まりいつ終わる、という明確な時期はありませんが、出産してしばらく経つとおさまる人が多いようです。
マタニティブルーってなに?いつまで続くの?妊娠中も起きる?

マタニティハイで思わぬ影響が出ることも…。

マタニティハイで「名づけ」。後で後悔することも…。

マタニティハイは、ホルモンバランスの崩れで興奮状態に陥ってしまうことも。マタニティハイに陥ると「自分の素晴らしい赤ちゃんには、とにかく素晴らしいことをやってあげなくては!」という思考に陥ってしまいがち。

そのため、周囲の人たちに理解が得られていないのに突っ走ってしまったり、トラブルを起こしてしまったり、あとで後悔することも。

多く言われるのは、マタニティハイの状態で「名づけ」をしてしまい、後悔するというパターン。その時は素晴らしい!!と思った名前でも、いわゆるキラキラネームだったり意味が深すぎて理解できない・・ということもあります。

あとで、旦那さんなどともめてしまったりすることもあるそうですよ。何より、子どもが成長した時に恥ずかしい思いをしたらかわいそうですよね…。

無料の人気姓名判断サイト10選~赤ちゃんの名づけにおすすめ! 名付けの疑問!赤ちゃんの名前を決める方法やルールは? 最近生まれた芸能人の子供の名前は?名付けのトレンドは?

独身や子どものいない人ともめてしまったりすることも。

マタニティハイ周囲と争い,マタニティハイ, 自分は普通に話しているつもりでも、マタニティハイの人の場合、頭の中が赤ちゃんや妊娠のことでいっぱいになってしまい「いつも話題が赤ちゃんのことばかり」と、敬遠されてしまうことがあります。

妊娠出産は人生の一大事ですし、赤ちゃんが生まれることは素晴らしいことなので、周囲の人も喜んでくれると思いがちですが、世の中にはいろいろな状況、考えの人がいます。特に、相手が独身の人や、結婚していても子どもがいない人の場合は、配慮が必要です。

また、妊娠出産に限らずいつでも自分のことばかり話して人の話を聞かない人は、嫌われてしまいがち。

妊娠している自分が主役!とならないよう注意し、自分の喜びを人に押し付けることことが無いようにしましょう。相手がその話を聞いた時にどう思うか想像することが大事ですね。

SNSなどでも妊娠、赤ちゃんネタばかりな人は注意。

スマホを操作する妊婦,マタニティハイ, 妊婦さんは体調がすぐれないときもあり、行動範囲が限られたりして、話題もつい妊娠のことばかりになりがちです。

SNSも妊娠出産の話題ばかりになってしまうこともありがち。しかし、もしそのSNSを見ている人の中に、流産したばかりの人がいたら?不妊治療中の人がいたら?

Facebookなどは知っている人ばかりだから大丈夫、と思いがちですが、実は他人から見られる可能性も。SNSトラブルを避けるためにも、妊娠出産の話題は控えめにしたほうが良いかもしれませんね。


ママ達のマタニティハイ体験談

先輩ママ達にマタニティハイだった時の体験談をお伺いしました。

★それぞれの体験談は下の写真横のタイトルをクリックするとお読みいただけます★
マタニティハイ で後悔した事、名付けエピソード~【体験談】

まとめ

マタニティハイは、基本、赤ちゃんの誕生をうれしいと思う心の流れなので、自然に任せたいところです。しかし、社会生活を送る上で支障になるほどになってしまっては、生まれてきた赤ちゃんにとってもマイナスになります。節度ある発言を心がけたいものですね。
妊娠報告はいつする?義両親や自分の親、友人には?
他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に