camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月14日

離乳食後期のトマト|おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

提供元: cozreマガジン

色鮮やかなトマトは離乳食でも使える食材です。調理方法で味付けが変わるので赤ちゃんにとっても楽しいごはんになること間違いなし!

今回は、離乳食後期のトマトの下ごしらえ、冷凍保存方法、おすすめレシピをご紹介します。しっかりと下ごしらえをしてあげておいしいごはんを作ってあげましょう。

トマトはいつから食べる?

離乳食初期(生後5ヶ月~6ヶ月頃)から食べさせよう

高リコピントマト,離乳食,後期,トマト トマトは離乳食初期から食べさせられます。トマトは野菜の中でも赤ちゃんに好まれやすいです。そしてなによりやわらかいので安心して与えられます。下ごしらえも薄皮と種を取り除くだけで調理もしやすく、ペースト状にしたり、細かく切ったりも簡単にできます。

また、昆布や煮干し、かつおだしの旨み成分と言われる「グルタミン酸」「イノシン酸」などがありますが、トマトにも「グルタミン酸」が大変多く含まれています。

そのためトマトは調味料を使わなくても素材の味を活かして調理することができるので赤ちゃんにも優しく、ママにもうれしい食材です。

ちなみに「グルタミン酸」は母乳に多く含まれている旨味成分でもあるため、トマトは赤ちゃんにとっても馴染みのある食材でもあるのですよ。

トマトに含まれる栄養は?

ビタミンを含めたくさんの栄養素があります

トマト,離乳食,後期,トマト トマトにはたくさんの栄養が含まれています。トマトに含まれるβ‐カロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。

ビタミンAは、風邪などの感染病の予防や皮膚や粘膜を強くする効果が期待できます。

また、坑酸化作用や血行の流れをよくするビタミンE、過剰に摂取してしまった塩分を体外に排出する働きをするカリウム、便秘解消効果がある食物繊維。さらには、貧血予防の鉄分、丈夫な骨や歯を作るカルシウムなど大変栄養素が豊富です。

またトマトとの代表的な栄養素といえば「リコピン」ですよね。トマトの赤色の色素がリコピンで、リコピンには坑酸化作用があり人の健康に欠かせないものです。

また、しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制するなどの働きがあります。おいしく食べさせて赤ちゃんのきれいな肌と健康を保ってあげたいものです。

離乳食でたくさんの食材を食べさせるのは大変ですが、トマトだけでも栄養がたくさん摂れるのでパパママにとっては心強い食材ですね。

食べ合わせの良い食材

キャベツ,離乳食,後期,トマト トマトと食べ合わせの良い食材のひとつはキャベツです。キャベツは、食物繊維だけでなくビタミンCやビタミンUが豊富です。

ビタミンUは、キャベジンとも言われ、胃腸の調子を整える役割があります。

トマトに含まれるリコピンは、キャベツと一緒に食べることで、キャベツの栄養効果を高めてくれます。また、血行促進やがん予防が期待できます。

さらにトマトとキャベツに卵をプラスすることで免疫力を高める効果も期待できます。トマトは加熱することで酸味が減り甘くなり、栄養価も上がります。離乳食にはトマトとキャベツの玉子とじなんていうメニューもおすすめですよ。

トマトを食べさせる際の注意点

しっかりと下ごしらえを

切ったトマト,離乳食,後期,トマト トマトを食べさせるときに1番注意するのは皮と種です。皮と種は食物繊維が多く、赤ちゃんにとっては消化がよくないため、しっかり取り除いてあげましょう。トマト丸ごとは、基本的には1歳以降から徐々に食べさせることができます。

また市販のトマトソースを使うときですが、あくまでもソースなので他の食材を加えるなどして栄養バランスはしっかり考えてあげてくださいね。

そして、自家製のトマトソースを作るときは完熟トマトを使うと良いですね。トマトは完熟した時期のものを使うと栄養満点ですよ。

またホールトマトはつぶしたりして食べやすいようにしてあげてくださいね。また生でもおいしいトマトですが、離乳食初期で与えるトマトは加熱することをおすすめします。中期以降は生でも食べられるようになります。

アレルギーは比較的出にくい

トマトは、比較的食物アレルギーが出にくい食品ですが、まったくないというわけではないようです。トマトを食べた後に、口の周りや口腔が赤くなったり痒みを訴えたりといったこともあります。

赤ちゃんの中には、じんましんや鼻水が出るといった症状が出ることもあるようです。気になる症状が出た場合には、必ず小児科を受診するようにしましょう。

トマトの選び方

3つのポイント

トマト,離乳食,後期,トマト 1.真っ赤に熟したトマトは栄養価が高くおいしいです。

2.色むらがなく、ツヤやハリがあり、全体の色が均一で持ったときにずっしり重いものを選びましょう。

3.ヘタの色は緑色が濃く、しおれていないものは新鮮である目安になります。反対に黄色になっているものは鮮度が落ちていることもあるので、よく吟味しましょう。

トマトの調理法/下ごしらえ方法

加熱の仕方は?

キッチン,離乳食,後期,トマト 1.トマトをきれいに洗ってから、底の部分に切り目を入れます。

2.沸騰したお湯にフォークで刺したトマトを回しながら入れます。

3.切り目から皮がむけてきたら冷水にさらして少しおいてから皮をむきます。

4.トマトを適当な大きさに切って中の種を取り除きます。

5.みじん切りにします。

6.すりつぶして裏ごしするなどします。

また、ミニトマトはそのまま冷凍すると皮を簡単にむくことができますので試してみてくださいね。

冷凍できる?

離乳食の冷凍保存の一例,離乳食,後期,トマト トマトは冷凍することができる食材です。月齢に合った大きさに刻んで製氷皿に冷凍保存してください。

またトマトピューレを作って冷凍しておくのもいいですね。ほかにもトマトソースにしたり、他の野菜と調理したものを冷凍しておくと調理の手間も減り助かるのでおすすめです。

調理に便利な調理道具は?

フードプロセッサー,離乳食,後期,トマト すり鉢・・・トマトの皮と種を取り除いたらすり棒ですりつぶします。

裏ごし器・・・トマトの皮と種を取り除いてからみじん切りにすることで裏ごししやすくなります。

フードプロセッサー・・・簡単にあっという間にトマトピューレを作ることができます。

電子レンジ・・・電子レンジでも皮むきができます。切り目を入れたトマトを耐熱皿に入れ、ラップをして30秒ほど加熱してから冷水にさらしてください。

離乳食後期になると皮と種を取り除いてからみじん切りだけでも食べれるようになりますよ。また炒めながら潰すのも時短になるのでおすすめです。

離乳食後期におすすめのトマトレシピをご紹介します!

【1】☆離乳食後期☆ダシ入りお焼き

材料

☆離乳食後期☆ダシ入りお焼き,離乳食,後期,トマト ・卵 1/3個
・薄力粉 大さじ1と1/2
・かつお節 ひとつまみ
・キャベツ 1/3枚
・ミニトマト 1/2個
・ベビーフード和風だし 適量
・青のり 適量

作り方

1.キャベツを赤ちゃんの食べやすい大きさに切って、水でよく洗います。

2.卵・薄力粉・かつお節を混ぜ合わせ、ここにキャベツを合わせます。

3.クッキングペーパーの上に3等分にして伸ばし、青のりをかけます。軽くラップをして電子レンジで2分ほど加熱します。

4.ベビーフード和風だしに、食べやすい大きさに切ったトマトと3を加えて火が通るまで煮たら完成です。

食べ合わせの良いキャベツと卵で栄養満点ですね。赤ちゃんにも食べやすいやわらかおやきです。

【2】離乳食後期☆トマトのフレンチトースト

材料

離乳食後期☆トマトのフレンチトースト,離乳食,後期,トマト ・食パン1/2枚
・卵1/2個
・トマト お好みの量
・粉ミルク 30ml
・オリーブ油 適量
・粉チーズ お好みで

作り方

1.ボールに卵を溶いて調合したミルクを合わせます。

2.トマトを湯むきして電子レンジで30秒ほど加熱し、細く切ります。トマトと1を混ぜ合わせます。

3.パンを食べやすい大きさにちぎり、2にしばらく浸します。

4.フライパンにオリーブ油をひき、浸しておいたパンを弱火で焼きます。ボールに残ったトマトはパンに添えて焼くとくっつきます。

5.両面が焼けたら完成です。

朝食やおやつにおすすめの離乳食です。オリーブ油はなくてもできますよ。

【3】離乳食後期*野菜たっぷり!トマトリゾット

材料

離乳食後期*野菜たっぷり!トマトリゾット,離乳食,後期,トマト ・軟飯 1食
・水 適量
・タマネギ お好みの量
・ニンジン お好みの量
・ナス お好みの量
・ピーマン お好みの量
・トマト 1/4個
・ツナ缶(ノンオイル) 大さじ1
・コンソメ顆粒 小さじ1/2弱
・トマトケチャップ 小さじ1/2
・サラダ油 少量
・粉チーズ 少量

作り方

1.タマネギ、ニンジンなど野菜類を小さく食べやすく切り、野菜がしんなりするまで炒めたら、材料がかぶるくらいの水を入れ、やわらかくなるまで煮ます。

2.やわらかくなってきたら軟飯、トマト、ツナを入れ、お好みの硬さまで煮込みます。この際、水が足りなくなったら足しながら煮込みましょう。

3.最後にケチャップ、コンソメなどで味付けします。最後に粉チーズをかけてでき上がりです。

お鍋1つで簡単に栄養価満点の離乳食のできあがりです。野菜はあらかじめ切って、火を通した状態で小分け冷凍しておくと、調理時間が短縮できます。

【4】離乳食 トマトジュースのミートソース♡

材料

離乳食 トマトジュースのミートソース♡,離乳食,後期,トマト ・トマトジュース(食塩無添加) 100ml
・水 100ml
・昆布、かつおだし 30ml
・鶏ひき肉 50g
・ブロッコリー 15g
・タマネギ 1/2個

作り方

1.鶏ひき肉は茹でてからほぐしておきます。ブロッコリーも茹でてみじん切りにします。

2.タマネギをみじん切りにして、鶏ひき肉と炒めます。

3.しんなりしたらみじん切りにしたブロッコリーを加えさらに軽く炒めます。

4.トマトジュース・水・昆布、かつおだしを加えてとろみが出るまで弱火で煮込んで完成です。

たんぱく質はツナなどでも代用できますね。やわらかめのごはんや小さく切ったパンなどと絡めればアレンジ可能!赤ちゃんもたくさん食べてくれそうですね。

まとめ

離乳食後期はレシピの幅も広がる時期です。トマトは栄養価がとても高く、パパママにとってもうれしい効果ばかりです。家族みんなで一緒に食べて楽しみたいですね。ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

(文章作成:Meil)
離乳食後期の量は?簡単な野菜のレシピでメニュー開拓しよう! 離乳食後期のキャベツ|レシピと下ごしらえ、冷凍保存方法など
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に