camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月05日

スノードームの作り方|写真やおもちゃの動物入りも100均の材料で

提供元: cozreマガジン

小さな瓶の中の小さな世界に降る白い雪。スノードームを眺めていると、小さな空間の中に展開する美しさに、ずっと見とれてしまう…そんな経験のある人もいらっしゃるのでは?

そんな小さなアート作品、スノードームを手作りしてみませんか?でも、どうやって作るんだろう。実は、意外と簡単にできるんですよ。

今回は、スノードームの作り方をご紹介していきます。瓶や水のり、飾りなど主な材料は、100均で手に入れることもできるので、気軽に手作りにチャレンジできますよ。

子どもやかわいい動物の写真を使って、写真入りのスノードームも作ることができるんです。ひと工夫するだけで、さらにオリジナルのスノードームが作れます。ぜひ、お試しくださいね。

【1】必要な材料

身近な物を利用しましょう

文房具,手作り,スノードーム, 【用意するもの】

・空きびん
ジャムや海苔の佃煮などの空きびんでOK。ふたの裏に人形を固定するので、ふたが平らなものを用意しましょう。100均のセリアでは、スノードーム専用のものも売っていましたよ!

・中に入れる人形・フィギュアなど
ガチャガチャの景品や使わなくなった小さな人形など

・水のり(数本)

・水

・ラメやビーズ

・たまごの殻
スノーフレークは薄皮をむいたたまごの殻で代用できます。使う時は乾かしてから細かく砕いておきましょう。

・接着剤
耐水性のあるものや瞬間接着剤

【2】作り方

水のりと、水の分量がポイント

手作りスノードーム(オリジナル),手作り,スノードーム, 1.
ふたの裏に人形をおいて、びんをかぶせて人形の位置を確認する。

2.
人形の位置が良ければ、ふたの裏をよく拭いて人形を接着剤で固定する。

3.
空きびんに水を入れてから、水のりを入れる。分量は水が8割、水のりが2割くらいで。水のりが多い方が、トロっとするので好きな速さで落ちるように調節してください。

4.
泡立たないようによく混ぜる。

5.
ふたをして、逆さまにしてみて、ラメやスノーフレークの落ち方、中に入れた人形の位置などの確認をする。

6.
大丈夫なようなら、ふたの内側についた水を拭いてから接着剤をつけて、ふたをしっかりと閉める。

7.
裏返して完成!!

うまく作るコツ

人形をふたの裏に接着剤で固定する時、人形の位置が低くて隠れてしまう場合があります。そんな時には、食器を洗うスポンジを用意して、その上に人形をおいてみてください。

スポンジは、ふたの裏に接着剤で固定してください。スポンジの分、瓶の中の水分を吸い取ってかさが減るので、水の量を再度調整してください。

注意すること

積み木を舐める赤ちゃん,手作り,スノードーム, ・ワレモノの瓶を使用したスノードームのため、お子さんの手に届く場所に置きっぱなしにしないようにしましょう。

・飾りやパーツなど、細かい材料を使うため、お子さんが誤飲してしまわないように気をつけましょう。

【3】写真入りのスノードームの作り方

子どもや動物など、好きな写真を使って作ってみよう

写真入りのスノードーム,手作り,スノードーム, 中に入れられるものは、人形やフィギュアだけではありません。ラミネート加工すれば、写真だって入れることができるんですよ。

ラミネート加工をすると、紙や写真も簡単に防水になります。診察券などが透明のプラスチックにパウチされてること、ありますよね。あれがラミネート加工です。

普通はラミネーターという専用の機械が必要ですが、なければアイロンで代用OK。ラミネート用紙は、文房具屋さんやインターネットで約1,000円で手に入ります。

100均でもラミネート用紙を売っていますが、筆者の経験上では水の中に入れるとフニャフニャしてしまいましたのであまり、おすすめできません。

子どもの写真やペット、お気に入りの写真などを、スノードームに入れてみませんか?

まとめ

自分で作ったスノードーム、素敵ですよね。思っているよりもずっと簡単に作れるので、夏休みの工作にもってこいだと思いますよ。中に入れるラメの色を青っぽくしてみたり、イルカのフィギュアなどを入れれば、冬だけではなく夏のスノードームもできます!

写真も入れられるので、写真立て代わりにスノードーム、というのもいいですね。いくつか作って、お友達にプレゼントしたり、お友達と一緒にワイワイ作るのも楽しそうです。

お気に入りの雑貨を入れてスノードームを作ってみませんか?子どもの好きなおもちゃをスノードームの中に入れて作れば楽しさも倍増ですよ!ぜひ、一緒に作ってみてくださいね。
夏休みの自由研究に!小学生低学年向けおすすめ工作&アイデア おもちゃを簡単手作り!作り方&作成例 赤ちゃん~幼児向け
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に