camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月11日

お弁当おかずにミートボール!簡単アレンジレシピや前日準備など

提供元: cozreマガジン

お弁当の定番、ミートボール。ケチャップやソースでしっかり味がついたたれを使うので、冷たいままでもおいしくて、子どもに大人気のおかずです。

ほかの具材と一緒に串に刺したり、飾りのあるかわいいピックでアレンジもできます。丸い形がキャラ弁にもぴったりなので、使い道も豊富で優秀なおかずですね。

そしてミートボールは簡単に冷凍保存ができるので、一度にたくさん作って作り置きしておくと、忙しい朝のお弁当作りに重宝します。ここではミートボールの前日にできる下準備や保存方法、お弁当にぴったりの簡単手作りレシピをご紹介します。

揚げない肉団子や鶏肉を使ったりなど、さまざまなレシピが登場しますので、料理の幅が広がること間違いなしですよ!

ミートボールがお弁当におすすめな理由

たんぱく質と野菜がしっかり摂れる

豚ひき肉と野菜,お弁当,ミートボール, ひき肉でできているミートボールは、タンパク質をしっかり摂ることができます。またお肉に細かく切った野菜を混ぜるとことで、栄養バランスも良くなりますよ。

ミートボールに子どもの苦手な野菜を混ぜ込んでみると、気付かずに食べてくれることも。野菜嫌いの子どもには特におすすめのおかずです。気付かれないよう、なるべく細かいみじん切りにしてくださいね!

ソースを変えるだけで献立が広がる

ミートボールはそのまま食べてももちろんおいしいですが、ソースをかけるとよりおいしく子どもも食べやすくなります。デミグラスソース、トマトソース、甘酢ソース、カレーソースなど、ソースの種類を変えるだけで、お手軽にアレンジができてしまいます。

マンネリになりがちなお弁当も、アレンジしやすいミートボールがあれば一気におかずの幅が広がります。

串を差して簡単にかわいくアレンジ

子どものお弁当を作る時、栄養バランスももちろんですが、できるだけかわいく見せるのにも頭を悩ませますよね。

蓋を開けた時にかわいいと子どもも喜んで食べてくれそうですが、キャラ弁となると毎日作るのも大変だし時間もかかってしまいます。

でもミートボールがあれば、丸い形を生かして簡単にかわいく変身させることができますよ!子どもの好きな動物やキャラクターのピックを刺すだけでOK。ウズラの卵や枝豆などの食材と一緒にしても、簡単にお弁当にかわいさと彩りをプラスできます。

冷めてもおいしい&作り置きして冷凍OK

子どものお弁当に入れるおかずの条件で譲れないのが、冷めてもおいしいこと。幼稚園や保育園の場合、大人のように電子レンジで温めて食べることは少ないので、できたてではなくてもおいしく食べられるかどうかって重要ですよね。

ミートボールなら、冷めても固くて食べにくくなったりのびてしまうことはありません。また、もう一つのうれしい理由は、作り置きを冷凍しておくことができること。

時間のある時に作って冷凍してしておけば、使いたい時に取り出して加熱するだけ。簡単なので忙しい朝のお弁当作りに大活躍しますよ。
美味しいお弁当をさらにキレイに見栄え良く!上手な詰め方のポイント

ミートボールの冷凍保存方法とポイント

冷凍保存する時の下ごしらえ

冷凍ミートボール,お弁当,ミートボール, ミートボールは生の状態でも冷凍は出来ますが、ひき肉は傷みやすいので、加熱調理してから冷凍したほうが安心です。ただし、できたてあつあつのままではなく、しっかり冷ましてから冷凍庫に入れて下さいね。

また、冷凍ストック用のミートボールには玉ねぎやにんじん等の水気の少ない野菜を使うと、解凍した時に水っぽくなりません。

ミートボールはそのままでもソースを絡めてからでも冷凍しておくことができます。ソースを絡めていなければ、ジップロックなどの密封できる容器や袋に入れて冷凍庫へ。

ラップで包むと冷凍焼け防止にもなります。ソースが絡めてあるなら、1回分の食べる量ごとに小さなタッパーなどに入れて保存します。

冷凍保存期間は?

冷凍できる期間は最長でも1ヶ月程度ですが、風味はどんどん落ちていきますので、2週間くらいで食べ切れる量を冷凍することをおすすめします。

あまりそうなら、大人の味付けをして夕飯のおかずにすれば無駄がありませんね。ソースを作るのが手間ならば、中華だしの素を入れたスープなどに冷凍のままポンといれてしまいましょう。

小松菜やほうれん草などの煮えやすい野菜ととあわせて肉団子スープにすれば、時間もかからず簡単においしく食べられますよ。

前日にできる準備・レシピ

冷凍ストックを冷蔵庫で解凍するだけ

☆簡単!照り焼き肉だんご☆,お弁当,ミートボール, お弁当にミートボールを使う時は、時間のある時にミートボールとソースを作って冷凍しておくと、当日は他のお弁当メニューを作ることができます。

ミートボールは前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移して夜のうちに解凍しておけば、朝に解凍する手間が省けて便利ですよ。

当日の朝は、ミートボールとソースを一緒にフライパンなどで温めて絡ませるだけで、立派なお弁当の一品になります。
幼稚園のランチタイムを楽しくするおすすめお弁当箱8選

お弁当で人気のミートボールレシピをご紹介します!

【1】冷凍ストック肉団子(茹で汁活用レシピ付)

2段階の冷凍テクニック!

冷凍ストック肉団子(茹で汁活用レシピ付),お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき肉:200g
・卵:1個
・片栗粉:大さじ1
・しょうが、にんにく:1かけ ※子どものお好みで
・塩、コショウ:少々
・好きな野菜:全部で200g程度

【作り方】
1.しょうが、にんにくと、混ぜる野菜を全てすりおろすかみじん切りにします。
2.ほかの材料全てと混ぜ合わせ、丸く形をととのえます。
3.熱湯で茹でてから水分を取り、バットに間隔をあけて並べ、冷凍庫へ入れます。
4.1~2時間程度で表面が冷凍できたら、ジップロックに入れ替え、空気を抜いて冷凍保存します。

作り方のポイント

野菜をすりおろすか細かく切るのが、お肉のジューシーな食感を生かすポイント!子どもが食べられる大きさで成形し、具材はしっかり火が通るまで茹でて下さいね。

茹で汁にミートボールと春雨を加えて、コンソメ、塩コショウで味付けすれば肉汁の旨みがぎゅっと詰まったスープができますよ。

【2】☆お弁当に!ミートボールの彩りピック☆

3色のおかずで華やかに!

☆お弁当に!ミートボールの彩りピック☆,お弁当,ミートボール, 【材料】 2串分
・ミートボール:2個
・ベビーチーズ:2個
・きゅうり:1cmの輪切り2枚
・キャラクターや動物などのピック

【作り方とポイント】
作り置きしておいたミートボール、同じ大きさに切ったベビーチーズ、きゅうりを一緒に串にさすだけで完成!

かわいいピックを使うと、お弁当のかわいらしさがぐんとアップしますよ。子どもに人気のアンパンマンやディズニーのピックなど、かわいいものがたくさん出ています。

【3】お弁当☆揚げないミートボール

茹でて作るヘルシーなミートボール

お弁当☆揚げないミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
・ひき肉:200g位
・パン粉:山盛り大さじ2
・片栗粉: 大さじ3
・卵:1個
・マジックソルト:適量
・☆水:150ml
・☆コンソメ顆粒:小さじ1
・☆砂糖、みりん、ソース:各大さじ1
・☆ケチャップ:大さじ3

【作り方】
1.ボールにひき肉、パン粉、片栗粉、卵、マジックソルトを入れて、粘りが出るまでこねて成形します。
2.鍋に☆の材料を入れて火にかけ、沸騰したら丸めたタネを入れて中火~強火で5分ほど煮ます。
3.5分後に火を少し弱め、蓋を少しずらしてのせ、さらに5分煮ます。
4.ソースがなくなるまで煮たら完成。

作り方のポイント

ソースが沸騰した鍋にタネを入れたとき、最初は箸で触ると崩れやすいので注意してくださいね。鍋を回すようにして火を通すことがポイントです。

照り焼き風味のソースはしっかり味で冷めてもおいしいので食欲をそそります。ソースの中で茹でるので、調理の時間も短縮できて忙しいママも助かりますね。

【4】煮込んで簡単♡カレーミートボール

子どもも大好き!カレー味のミートボール

煮込んで簡単♡カレーミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
・玉ねぎ:1玉
・☆豚ひき肉:400g
・☆塩コショウ:少々
・☆マヨネーズ:大さじ1
・☆パン粉、牛乳:各大さじ2
・チーズ:お好みで
・水:300ml
・コンソメ顆粒:4.5g(スティック1本)
・★ケチャップ:大さじ3
・★お好みソース:大さじ1
・★カレー粉、砂糖:各小さじ2~3
・水溶き片栗粉:適量

【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りにし、ボールに☆の材料と一緒に入れ、粘りが出るまでこねてから成形します。
2.フライパンに水とコンソメを入れて火にかけ、タネを入れて蓋をし、5分ほど煮込みます。
3.★の材料を入れてさらに5分ほど煮込み、片栗粉でとろみをつけて完成。

作り方のポイント

材料が多くて難しそうに思うかもしれませんが、混ぜてこねて調味料で煮込むだけなので、意外と簡単にできます。フライパンに蓋をするのが、しっかり中まで火を通すポイントです。

子どもの大好きなチーズを入れてもおいしいですよ!成形する時にキャンディチーズを入れて包むだけで、とろとろチーズのカレーミートボールになります。

【5】野菜たっぷりミートボールテリマヨ

テリマヨ味で食べ進む!

野菜たっぷりミートボールテリマヨ,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき肉または合びき肉:200g
・キャベツ:10枚
・玉ねぎ:1/2個
・にんじん:3cm
・コンソメ:小さじ1
・ゼラチン粉末:10g
・片栗粉:適量
・☆砂糖又ははちみつ:大さじ3
・☆みりん、酒、しょうゆ:各大さじ4
・マヨネーズ:大さじ3

【作り方】
1.玉ねぎ、キャベツ、にんじんを細かいみじん切りにし、コンソメ、塩コショウ、酒で下味をつけます。
2.1をひき肉、ゼラチンと混ぜて成形します。
3.1cm位の油を入れたフライパンに片栗粉を薄くつけたタネを入れ、揚げ焼きにします。
4.ペーパーにあげて油をとり、☆の材料を入れて煮立て、とろみをつけます。
5.4に揚げ焼きにしたタネを入れて絡め、マヨネーズ、いりごまの順に入れて絡めたら完成。

作り方のポイント

子どもも大好きなテリマヨ味のミートボールですが、こちらのレシピは野菜もたっぷり入ったヘルシーな一品。甘辛のソースは冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです。

フードプロセッサーがあれば、野菜のみじん切りに使用すると繊細でおいしくできますよ。揚げ焼きにするときに、強火で外はカリっと仕上げるのがポイントです。

【6】揚げない!豆腐入りふわふわミートボール

ダイエット中のママにもおすすめ!

揚げない!豆腐入りふわふわミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき肉:500g
・豆腐:150g
・玉ねぎ:1個
・塩:3つまみ
・コショウ:お好みで
・卵:1個
・パン粉:大さじ1
・にんにく・しょうがチューブ:2、3cm
・片栗粉:適量
・☆砂糖・酢・しょうゆ・ケチャップ:お好みで

【作り方】
1.みじん切りにした玉ねぎを耐熱容器に入れてラップをし、レンジで1分加熱します。
2.片栗粉以外の材料をボールにあわせ、手でよく練ります。
3.鍋に湯を沸かし、片栗粉をまぶしたタネを茹でます。
4.フライパンに煮詰めたソースの材料(☆)と茹でたミートボールを入れ、煮詰めたら完成。

作り方のポイント

揚げない上にお豆腐入りという、とってもヘルシーなミートボールです。

豆腐の水切りは不要ですが、材料を粘り気が出るまでとにかくよく混ぜるのが、しっとりおいしいミートボールに仕上げるポイントです。

【7】鶏むね肉のフワフワ甘酢団子

豆腐入りでふわふわ!

鶏むね肉のフワフワ甘酢団子,お弁当,ミートボール, 【材料】
・鶏むね肉:2枚
・木綿豆腐:半丁
・玉ねぎ:1/2個
・卵:1個
・パン粉:2つかみ
・片栗粉:大さじ2
・あれば生姜汁:小さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・☆砂糖:大さじ2と1/2
・☆しょうゆ、酢、酒:各大さじ2
・★片栗粉:大さじ1/2
・★水:大さじ1

【作り方】
1.豆腐をキッチンペーパーで包んでレンジで3分加熱し、お皿などの重しを上に置いて水抜きをします。
2.☆を混ぜておき、★の水溶き片栗粉も作っておきます。
3.鶏むね肉を粗みじん切りにし、玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。
4.☆、★以外の材料を全てボールに入れて混ぜ、成形します。
5.多めの油でしっかり焼き、油をペーパーでとってから☆を入れて一煮立ちさせ、★の水溶き片栗粉を入れて完成。

作り方のポイント

鶏むね肉と豆腐を使ったとっても体に優しいミートボールです。タネが柔らかいので、焼くときに優しく扱うのがポイント。

鶏むね肉を包丁でみじん切りにするのが基本の作り方ですが、フードプロセッサーを使うと簡単に自家製ひき肉を作れますよ。

【8】ふっわふわ♪お弁当にも☆うずら入り肉団子

中からうずら!子どももニッコリ

ふっわふわ♪お弁当にも☆うずら入り肉団子,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき肉:200g
・人参:5cm
・玉ねぎ:1/2個
・椎茸:3個
・塩コショウ:少々
・パン粉:大さじ1
・卵:1個
・うずら:6個
・☆砂糖、しょうゆ:各大さじ2
・☆酒、みりん:各大さじ1
・☆水:大さじ4

【作り方】
1.野菜は全てみじん切りにし、うずらと☆以外の材料をボールに入れてよくこねます。
2.うずらに小麦粉をまぶし、1の材料で包んで成形します。
3.2に小麦粉をまぶし、中温で5分ほど揚げます。
4.フライパンに混ぜた☆を入れて火をつけ、ミートボールを煮詰めます。
5.水小さじ4、片栗粉小さじ2を混ぜた水溶き片栗粉でとろみをつければ完成。

作り方のポイント

小麦粉をまぶすときは、ボールに小麦粉を入れ、肉ダネをひとつずついれてボールを振ってまぶすのがポイント。全体にまんべんなくまぶすことができますよ。

一口食べて中からうずらの卵が出てきたら、子どもも喜んでくれそうですね!食べるまでわからないように、丸いままお弁当に入れてもいいですし、半分に切って中の卵の色味を見せてもお弁当が華やかになってかわいいですよ。

【9】お弁当に♪カラフル焼肉ミートボール

包丁いらずのミートボール

お弁当に♪カラフル焼肉ミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
・合い挽き肉:100g
・ミックスベジタブル:50g
・☆パン粉:大さじ2
・☆牛乳、マヨネーズ:各大さじ1
・☆塩・粗挽きコショウ:適量
・焼き肉のたれ:大さじ2~3

【作り方】
1.ボールに焼肉のたれ以外の材料を全て入れ、よくこねてから成形します。
2.フライパンに大さじ3のサラダ油を熱し、弱火~中火で7分ほど焼きます。
3.油をペーパーでとり、中火で2~3分ほど焼肉のたれを絡めながら焼きます。

作り方のポイント

ミックスベジタブルがカラフルで、見た目もかわいらしいミートボールです。野菜を切る手間がかからない上に、味付けが焼き肉のたれなので、ぱぱっと出来上がってしまううれしいレシピです。

ミートボールを転がしながら焼くのが、しっかり中まで火が通るコツです。

【10】ゴロゴロミートボールパスタ♡

パスタが主食にもおかずにも!

ゴロゴロミートボールパスタ♡,お弁当,ミートボール, 【材料】
・合びき肉:350g
・にんじん:1/2本
・玉ねぎ:中1玉
・エノキ:1/2袋(100g)
・パスタ:2人分
・卵:1個
・パン粉:適量
・カットトマト缶:1缶
・コンソメ:1ヶ
・ケチャップ、塩コショウ:適量

【作り方】
1.半量のひき肉、みじん切りにした玉ねぎとにんじんの半量、卵とパン粉を加えてこねて成形します。
2.フライパンでに油を入れて1を焼き、焼き色がついたら取り出します。
3.フライパンに油を足し、残った玉ねぎとにんじん、ひき肉、みじん切りにしたエノキを加えて炒めます。
4.軽く火が通ったら、トマト缶と缶の半分の水を加え、コンソメ、ケチャップ、塩コショウで整えます。
5.ミートボールを入れて煮込み、茹でたパスタにたっぷりかけて完成。

作り方のポイント

あらかじめ作り置きしたミートボールを使えば、忙しい朝でも簡単にできますよ。ミートボールはパスタの具になるので、大きく作りすぎないことがポイント。

ミートボールがゴロゴロ入った食べごたえたっぷりのパスタは、これ一つでおしゃれなお弁当になりますよ。

【11】お弁当に*煮込みミートボール*

揚げずに煮込むだけ!ふわふわミートボール!

お弁当に*煮込みミートボール*,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき肉:200g
・パン粉 :大さじ2
・片栗粉:小さじ2
・塩・胡椒:少々

☆調味料
・ウスターソース:大さじ2
・ケチャップ:大さじ1と1/2
・コンソメ顆粒:小さじ1
・水:150ml

・プロセスチーズ(入れる場合):2個

【作り方】
1.ボウルに豚ひき肉、パン粉、片栗粉、塩胡椒を入れて混ぜる。チーズを入れる場合は、1個を6等分に切っておく。
2.小鍋に☆の調味料を煮立たせ、肉だねを丸めて入れていく。肉に火が通って、ソースにとろみが出るまで、転がしながら煮込む。

作り方のポイント

揚げずに作る、簡単でヘルシーなミートボールです。ふわふわで食べやすいですよ。中にチーズを入れてもおいしいのでおすすめです。

【12】お弁当用ミートボール

ご飯が進む!

お弁当用ミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
・合いびき肉:280~300g
・◎長ネギの青い部分:1本分
・◎片栗粉:小さじ2
・◎塩コショウ:少々
・◎しょうがの絞り汁:1かけ分
・〇醤油:大さじ2
・〇みりん:大さじ2
・〇水:大さじ2
・〇砂糖:大さじ1と1/2
・〇片栗粉:小さじ2
・〇酢(好みで):小さじ2
・サラダオイル:少々

【作り方】
1.〇印の調味料を合わせておきます。
2.ネギの青い部分を細かいみじん切りにする。
3.ボールに合いびき肉を入れて、◎印の材料も加えてよくこねる。
4.3.5cm位に丸める。
5.フライパンを火にかけ、サラダオイル少々をひいてから丸めた肉団子を入れる。
6.やや中火位の火加減で、全体に焼き色がつくようにコロコロと焼く。
7.全体に焼き色がついたら、蓋をして弱火で3分程焼く。
8.蓋をあけたら、肉から出た余分な油をキッチンペーパーでふき取る。
9.次に手順1の合わせ調味料をよく混ぜてなおしてから加える。
10.耐熱性のヘラなどで混ぜながら煮詰め、トロトロに煮汁が肉団子に絡まれば完成!

作り方のポイント

濃い目の和風味でご飯がすすむミートボールです。冷めてもおいしいのでお弁当にピッタリですね。ネギは白い部分でもわけぎなどでもOKですよ。酢は好みで加えても加えなくてもおいしく作れますよ。

【13】離乳食✿キッズ・ミートボール

生後9~11ヶ月にも!歯ぐきでつぶせる固さが目安

離乳食✿キッズ・ミートボール,お弁当,ミートボール, 【材料】
■ ミートボールの材料
・あいびき肉:200g
・玉ねぎ:約50g
・にんじん:15g
・パン粉:15g
・卵:1 個

■ トマトソースの材料
・ホールトマト缶:200g
・水:100ml
・ウスターソース:10g

【作り方】
1.チョッパーの中にミートボールの材料全てを入れ、30秒ほどよく撹拌します。
2.手のひらに少し油をつけ、たねをボールのかたちにととのえます(小さじくらいの大きさ)。
3.フライパンに油(分量外)を熱し、丸めたたねを焼きます。
4.焼き色がついたらトマトソースの材料を加え、15~20 分程煮込みます。

作り方のポイント

離乳食後期にピッタリな歯ぐきで潰せる固さのミートボールです。やさしい味なので、小さい子どものお弁当にもおすすめです。大きい子や大人用に味を足せば長く使えるレシピですね。

【14】枝豆ごはん&ひき肉のくし団子

ごはんとおかずが交互に食べられておすすめ!

枝豆ごはん&ひき肉のくし団子,お弁当,ミートボール, 【材料】
≪枝豆ごはん≫10個分
・ご飯:茶碗2杯
・枝豆:20本
・白炒りゴマ:大1

≪肉団子≫10個分
・豚ひき:150グラム
・長ネギ(微塵切り):30グラム
・黒ゴマ:大1
・しょうが汁・ごま油:各少々
・塩コショウ:少々
・片栗粉:大1
・しょうゆ:小1

≪甘酢あん≫
・砂糖・酢・片栗粉:各大1
・ケチャップ・しょうゆ・みりん:各大2
・水:大2強

≪鶉の卵≫
・10個

【作り方】
1.うずらの卵は茹でて皮を剥く(水煮もOK)。長ネギは微塵切りにして、肉団子の材料全てを粘りが出るまでよく混ぜる。団子タネを10等分して卵を包み込んで丸め、揚げ油で揚げる。
2.甘酢あんの材料を全て鍋に入れとろみがつたら肉団子を入れて混ぜる。
3.枝豆は茹でて豆を取り出し、ご飯とゴマを加えて混ぜ、10等分して丸める。
4.串の先をハサミで切り落としてご飯と肉団子を交互にさして完成。

作り方のポイント

串にさすことによってご飯とおかずを交互に食べられるうれしい一品。子ども用には楊枝やピックで作るとちょうどいいサイズになりますよ。運動会や行楽のお弁当にもおすすめです。

【15】◇お弁当にもう一品◇ミートボールコーン

いつもと違った、アレンジミートボール

◇お弁当にもう一品◇ミートボールコーン,お弁当,ミートボール, 【材料】
・市販のミートボール(何味でもOK):3個
・コーン(缶詰でもOK):大さじ1くらい
・マヨネーズ:大さじ1くらい
・パン粉(お好みで):適量
・パセリ(お好みで):適量

【作り方】
1.市販のミートボールをあたためる。
2.厚めのアルミカップにミートボール・コーンの順に入れ、分量くらいのマヨネーズを上から絞る。(パン粉はお好みで)
3.トースターで約5分。表面に焼き色がついたらパセリをトッピング(お好みで)して完成。

作り方のポイント

お弁当に便利な市販のミートボール。たまにアレンジすれば新鮮さがあるので子どもも喜んでくれるはずです。アルミカップに、ミートボールのタレを少しいれると焦げが防げますよ。

コーンとパセリで彩りも豊かになりますね。

【16】お弁当「ミートボールでハンバーガー♪」

お弁当にかわいいハンバーガー!彩りも抜群

お弁当「ミートボールでハンバーガー♪」,お弁当,ミートボール, 【材料】
・ミートボール:2個
・ミニトマト:1個
・チーズ:適量
・レタス:適量

【作り方】
1.ミートボール・ミニトマトを半分に切る。レタス・チーズをミニトマトの大きさに合わせてお好みの形に切る。
2.上から順番にピックでさしたら完成。

作り方のポイント

ミートボールをバンズに見立てたかわいくて彩りのよいミニハンバーガー。お弁当が華やかになりますよ。市販のミートボールを使うのでとても簡単!

ピックに刺さっているので幼稚園児もパクっと食べやすく、野菜も摂れるのがうれしいですね。キュウリやニンジンをサンドするのもおすすめですよ。

【17】オーブンで!簡単!レンコン肉団子

レンコンのシャキシャキ感がやみつきになる!

オーブンで!簡単!レンコン肉団子,お弁当,ミートボール, 【材料】
・鶏のむねミンチ:300g
・蓮根:300g
・にんじん:1/2本
・玉ねぎ:1/2個
・☆醤油:大さじ1
・☆酒:大さじ1
・☆片栗粉:大さじ2
・☆生姜 :1かけ
・◎砂糖:大さじ1
・◎醤油:大さじ3
・◎酒:大さじ2
・◎みりん:大さじ2
・◎酢:大さじ2

【作り方】
1.蓮根は粗みじん切りにし、にんじんと玉ねぎはみじん切りにしておきます。生姜はすりおろしておきます。オーブンを180℃に予熱開始。
2.ボウルに、レンコン、にんじん、玉ねぎ、ミンチを入れ、☆の調味料を加えてよく混ぜます。
3.オーブンの天板に、オーブンシートを敷きます。そこに、2を一口大に丸めて置いていきます。
4.オーブン180℃で20分焼きます。
5.焼ける3分前くらいに、フライパンに◎の調味料を入れて火にかけます。グツグツと煮立ってきたら、焼けた肉団子を入れ絡めたら完成です。

作り方のポイント

蓮根のはさみ揚げを作るより簡単にできます。オーブンを使って焼くので、その間に別のおかずを作れるのが便利です!

【18】豚肉ごぼうの肉団子

食物繊維たっぷりのごぼうを取り入れた肉団子

豚肉ごぼうの肉団子,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚肉のこま切れ:300g
・ごぼう:150g
・マヨネーズ:大さじ3
・醤油:大さじ1
・七味(一味)唐辛子:お好みの量
・片栗粉:大さじ3~
・サラダ油:適量

【作り方】
1.ごぼうはささがきにし、水に漬けてあく抜きをしておきます。
2.豚肉は大きければ3~4cmくらいの長さに切っておきます。
3.ボウルやポリ袋などに、豚肉と水気を切ったごぼう、マヨネーズ、醤油、七味唐辛子を入れたら、混ぜ合わせるように揉み込み、30分ほど置いておき味を馴染ませます。
4.そこに片栗粉を入れて混ぜ、好きな大きさに丸めます。
5.フライパンにサラダ油を薄くしいて中火で焼いていきます。
6.2~3分ほど焼いて焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして弱火でさらに3~4分蒸し焼きにしたら完成です。

作り方のポイント

最後は蓋を取ったら、中まで火が通っているか竹串を刺したり、一つを切るなどして確認し、まだのようなら追加で加熱しください。また、時間がない場合は、30分の馴染ませ時間はなくても大丈夫ですが、少し濃いめにすると味付きが良くなりますよ。

お子様のお弁当用に作る場合は、唐辛子は除いて作ってくださいね。

【19】たけのこと牛肉団子のカレー炒め☆

子どもに人気のカレーとミートボールの出会い

たけのこと牛肉団子のカレー炒め☆,お弁当,ミートボール, 【材料】
・牛肉薄切り肉:600g
・塩こしょう:少々
・酒:大さじ2
・片栗粉:大さじ2
・たけのこ水煮:1/2本
・青ネギや万能ネギ:適量
・ごま油:大さじ1
・★酒:大さじ2
・★みりん:大さじ2
・★醤油:大さじ1
・★水:大さじ2
・★カレー粉:小さじ2
・★顆粒鶏ガラスープの素:小さじ1
・★おろし生姜:小さじ1

【作り方】
1.ボウルに牛肉を入れて酒と塩こしょうで下味をつけ、片栗粉を混ぜながらまんべんなくつけます。
2.たけのこは一口大の薄切りにし、ネギは小口切りにします。
3.下味をつけた牛肉をピンポン球くらいに巻きながら丸めます。
4.フライパンにごま油を入れて火にかけたら、丸めた牛肉の表面をこんがり焼いていきます。
5.一度フライパンの油を流し捨て、牛肉を端に置き真ん中にたけのこを入れて中火で炒めます。
6.★の調味料を混ぜ合わせておきます。
7.たけのこがこんがり色づいたら、合わせた★を回し入れて少し火を弱め、牛肉の中までしっかり火を通すようにします。
8.中まで火が通ったら、お皿に盛りつけ、万能ネギをかければ完成です。

作り方のポイント

牛肉はきっちり巻きすぎると固くなるので、少し緩めに巻いてください。また、牛肉の代わりに他のお肉でも代用できますよ。

夜ご飯にのおかずにもぴったりなので、多めに作ってお弁当用に取り分けておけば、朝のお弁当作りがだいぶ楽になりますね。

【20】ふわふわミートボールのトマト煮

チーズ入りイタリアン風のミートボールは子どもに人気!

ふわふわミートボールのトマト煮,お弁当,ミートボール, 【材料】
・豚ひき:250g
・玉ねぎ:1/2個
・パン粉:大さじ3
・牛乳:大さじ1
・片栗粉:大さじ1
・塩、こしょう:少々
・プロセスチーズ:適量

★ トマトソース
・トマト缶:1缶
・塩:小さじ1/2
・砂糖:小さじ2
・ケチャップ:大さじ1
・ウスターソース: 大さじ1/2
・コンソメキューブ:1/2個
・水:100cc
・しめじ:好みの量

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りにし、チーズは肉団子の中に入れるので、作りたいお団子の数に合わせて切っておきます。
2.ボウルに切った玉ねぎとチーズ以外の材料を全部入れ、粘りが出るまでこねます。
3.鍋にトマトソースの材料を全部入れて中火で煮立たせ、焦げ付かないように時々かき混ぜます。
4.2を好きな大きさになるように取り、チーズを包みながら丸めたら、どんどん鍋に入れていきます。
5.時々かき混ぜながら肉団子に火が通るまで煮込みます。ソースにとろみがつくまで煮込んだら完成です。

作り方のポイント

肉団子は、手に水をつけながら丸めるとベタつかずきれいに丸くなります。また、肉団子を入れたあとに混ぜる時は崩れやすいので、注意しながら優しく混ぜてくださいね。

お好みで、ドライバジルなどを最後に振りかけると風味がもっと良くなります。残ったトマトソースはパスタソースとしてもおいしいのでぜひどうぞ。

まとめ

ミートボールは材料も多くて作るのが大変そうだと思う人もいるかもしれませんが、調理し終わった状態で冷凍できるので、一度作ってしまうとその後のお弁当作りがぐんと簡単になります。

手作りミートボールは、野菜をたっぷり入れたり豆腐を加えたりと自分好みに作れる上に、栄養満点でヘルシーに仕上げることができますよ。もちろん、忙しかった日の夕飯のおかずにも大活躍します。

子どもの大好きなチーズを入れたり、カレー味にすることで、苦手な野菜などもたべてくれそうですね。ミートボールはママの味が一番!なんて言ってくれたらうれしいですね。
お弁当用の丼|作り置き・冷凍方法&人気の簡単レシピ10選! 幼稚園用のおすすめお弁当箱は?アルミやプラスチックなど20選 キャラ弁、デコ弁の動画記事はこちら
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に