camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月22日

つわりや切迫早産で辛いなか…【マタニティハラスメント体験談】

提供元: cozreマガジン

妊娠をすると、症状の重いつわりがあったり、時には切迫早産など、体調への影響はすくなくありません。しかし、実際に妊娠した方でないと理解をしてもらえないというケースもあるようです。

今回は、体調が悪い中、無理をして働くことになったという「マタニティハラスメント」を受けた経験のある妊婦さんのアンケートを中心にまとめました。

マタニティハラスメントとは?

定義は?違法?…詳しくはこちら↓↓

マタニティハラスメントって?どこに相談する?対策例も!

切迫早産気味だったが…(chiaki0326さん・神奈川県・28歳)

お腹が大きくなってきても働く女性,マタニティハラスメント,

マタニティハラスメントを受けていた当時の年齢・その時の雇用形態・当時の会社規模

27歳・パート・アルバイト・11~100人

マタハラを受けていた時期はいつ頃?

妊娠5~6ヶ月

誰からどんな内容のマタハラを受けた?

切迫早産気味で安静にしていないといけなかったこともあり、休みがちだったり仕事中もなるべく動かずに作業していたのですが、特別扱いされていることへの嫌味、「それなら辞めたら」と臨月まで続ける予定の仕事の辞職を勧められることもありました。

マタハラについて誰かに相談しましたか?(旦那、家族、友達、同僚)

旦那様

マタハラにはどんな対策をした?

自分もこればかりは仕方がないと思っていたし、体の為にもストレスで赤ちゃんに影響があっても困るからと上司に今よりも時短で働かせてもらったりできないか相談しました。

退社時刻は17時までだったのを15時まで、出勤時刻は朝の通勤ラッシュを避けた10時からでお願いしました。

マタハラは最終的に改善された?

働く時間は短くなったものの、周りの目はあまり変わりませんでした。よくしてくれる方もたくさんいましたが、やはり多く接する方の冷たい目は辛かったです。

その後、切迫早産にもなりかけたので時期を早めて退職し自宅で安静になりました。

これから出産するママたちへの、アドバイスをお願いします。

妊娠は病気ではない、とよく言われました。でも、ストレスでどうにでもなってしまうこともあると思います。

わたしはそのまま退職だったのでよかったですが、復職する方はもっと気を使わないといけないし辛いかと思いますが、何よりお腹の中の命を一番に過ごしてほしいと思います。

つわりが酷くても休みなく…(チキンちゃんさん・東京都・31歳)

重い荷物を持つ妊婦,マタニティハラスメント,

マタニティハラスメントを受けていた当時の年齢・その時の雇用形態・当時の会社規模

30歳・パート・アルバイト・11~100人

マタハラを受けていた時期はいつ頃?(妊娠中、育休中、復帰後など)

妊娠2ヶ月前後

誰からどんな内容のマタハラを受けた?

店舗での相談兼販売をしていました。仕事はずっと立って接客・相談と重い荷物を運ばないといけないこともあります。

妊娠初期よりつわりがありましたが、休むことなく動かされ、朝から働いてお昼休憩も3時くらいになることもありました。

統括マネージャーから「妊娠は病気じゃないし、他のスタッフと差はつけない」と言われ1日座ることも許されませんでした。

逆にお客様から「妊娠している人をこんな扱いしていてはダメ」と指摘を受け、お客様がいらっしゃらない時は椅子に座っていいということになりましたが、いつも朝出勤すると椅子は片付けられていました。

つわりが酷く、体力的にも精神的にも辛くなり辞職することとなりました。今でもあのときのことを思うと悲しくなります。マネージャーが女性だったし、健康関連の会社だったので、残念でなりません。

マタハラについて誰かに相談しましたか?

旦那様・家族・友人・会社の同僚

マタハラにはどんな対策をしましたか?

パートのシフトを担当してる方に、マネージャーに伝えたところ辞めさせてくれそうにないこと、理解しがたい言葉を言われたこと、何より本当につわりがひどく何も食べられない、吐いてしまうことでフラフラで立っていられないことを相談しました。

その方はすぐにシフトから外してくださり、今後も「マネージャーが何を言おうと私がシフトに入れなければいいわけだから!私からも説得しておくよ!」と言ってくださいました。

マタハラは最終的に改善された?

シフトから抜けられたことで「このくらいで休んじゃいけないのかな、頑張らなきゃダメなのかな。また流産したらどうしよう。」という不安がなくなり心身ともに楽になりました。

シフトを作成してるパートの方からの説得もあり、最初はなかなか承諾してもらえませんでしたが、最後にはマネージャーにも辞めさせてもらえました。

これから出産するママたちへの、アドバイスをお願いします。

私はもともと自分の限界にあまり気付かず「私が頑張れば何とかなるのかな」と思うと頑張ってやってしまう性格でした。でも妊娠したら自分一人の体ではないし、少しの無理が体にどう影響するか分かりません。

一度流産して思ったことは、生まれてきてくれることは当たり前ではないんだということです。まだまだ妊娠や出産について知識のない人、理解のない人がいますが、ママたちは自分の体とこれから生まれてくるお腹のお子さんのことを1番に考えて生活してほしいと思います。

辛いつわりを理解されず…(やす0528さん・兵庫県・34歳)

店員を続ける女性,マタニティハラスメント,

マタニティハラスメントを受けていた当時の年齢・その時の雇用形態・当時の会社規模

29歳・正社員・11~100人

マタハラを受けていた時期はいつ頃?

妊娠中、初期(妊娠発覚~4ヶ月)

誰からどんな内容のマタハラを受けた?

マネージャーに、妊娠したこと、アイスクリーム販売のため体が冷えること、重たいものを持つことがあり不安なこと、吐き戻しなどのつわりが始まっていることなどから辞めたい旨を伝えました。

マネージャーは私が子どもが欲しいことを知っていましたし、「新婚さんか~じゃあこれからだな」などと言っていました。

しかしいざ伝えると「自分の奥さんはつわりが全く無かったから分からないんだよね」と言われ、なんとか数日のお休みを貰うも電話で「つわり落ち着いたら出られるかな?」「他店舗では臨月まで働いてた人もいるよ?」と復帰を催促してきました。

以前に流産したこともあり、今回は絶対生まれてきてほしい、安静にしたいと思っているのに「(つわりが終わる)その時になってみないと分からないから」となかなか辞める方向に進めてくれませんでした。

マタハラについて誰かに相談しましたか?

旦那・家族・友人・会社の同僚

マタハラにはどんな対策をした?

つわりが酷いということと、せめて椅子を置いてほしいと何度かお願いをしましたが、頑なに理解されなかったです。とにかく辛さを隠して接客をしていました。

お昼が食べられないときもあり、空腹になると、余計に気持ち悪くなったので、店舗の隅で隠れておにぎり等を立って食べていました。

マタハラは最終的に改善された?

対応はあまり改善されることもなく、過去に切迫早産で赤ちゃんが危険な状態になったことがあるスタッフがいたと聞いたこともあり、子どもの命が最優先なので、結局辞めることとなりました。女性が子どもを産み仕事をする難しさ、そして理解の無さを痛感しました。

これから出産するママたちへの、アドバイスをお願いします。

女性の社会進出は増加していますが、どうやっても仕事との両立は難しい場合が多いです。でも子どもを産むということは、次世代を担う子どもたちを生むというとても尊いことです。

理解されないこともあるかと思いますが、周りをうまく巻き込んで、働きやすい環境にしていってください!

一度目の育休復帰後の対応が…(yuiko22さん・北海道・30歳)

出産後に働く女性,マタニティハラスメント,

マタニティハラスメントを受けていた当時の年齢・その時の雇用形態・当時の会社規模

29歳・契約社員 ・11~100人

マタハラを受けていた時期はいつ頃?

現在2度目の育休中ですが、1度目の復帰後すぐに妊娠したので、復帰後と妊娠中が当てはまります。

誰からどんな内容のマタハラを受けた?

復帰後、マネージャーから役職を剥奪され、役職手当をなくされました。元々の時給から、300円下がりました。

また「必要な知識を得るために研修が必要だが、これからまた休む人間に知識は必要ないから雑用をしろ」と、別の上司から言われました。

マタハラについて誰かに相談しましたか?

旦那様・会社の同僚

マタハラにはどんな対策をした?

会社のコンプラ窓口および、行政へ相談しようと思いましたが、また育児休暇をもらう身になってしまったので、我慢しました。

おとなしく自分の目の前にある仕事だけをこなしました。また育児休暇が明けてからトラブルがある場合は、辞める覚悟で戦う予定ではいます。

マタハラは最終的に改善された?

2度目の育児休暇に入る前には、復帰直後よりは若干時給があがりました。育児休暇に入っていなければ、役職も以前の場所に戻れたような気がします。ただ、結局スキルアップに必要な研修については受けられずに終わってしまいました。

これから出産するママたちへの、アドバイスをお願いします。

せっかく保育園に入れて職場復帰をしても、復帰前のポジションに戻れない可能性もあります。トラブルになったとき用に、行政の連絡先は事前にリサーチしておいた方が良いです。

また、最初の半年くらいは子どもの病欠が非常に増えますので、職場に理解してもらえるような根回しが必要です。

まとめ

以上、「chiaki0326」さん、「チキンちゃん」さん、「やす0528」さん、「yuiko22」さんのマタニティハラスメント体験談でした。出産を控えて不安になることもあるかと思いますが、いざというときは先輩ママさんたちの話を参考にしてくださいね。
他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に