camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月04日

離乳食後期のパスタ!おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

提供元: cozreマガジン

パスタはご飯やパンと同じで、離乳食で主食に使える食材です。

しかも、大人用のメニューからの取り分けもしやすく、ソースにお肉や野菜をたっぷりまぜこめば、これ一つで献立が完成してしまうので、とってもお手軽ですよね。

今回は赤ちゃんにパスタをあげる時に気をつけたいポイントや、冷凍保存の仕方、それに離乳食後期にぜひ取り入れたいパスタのレシピを紹介したいと思います。

パスタはいつから食べる?

中期以降に食べさせよう

うさぎのマカロニ,離乳食,後期,パスタ 赤ちゃんにパスタを食べさせても大丈夫なのは、離乳食中期以降です。

ただ、まだこの頃は、大人と同じパスタをそのまま食べるのは無理です。大人用より長めに茹で、簡単につぶせるくらい柔らかくしたパスタをさらに刻んだりつぶしたりするなどの処理をして、食べさせてあげるようにしましょう。

離乳食後期になれば、マカロニなどのショートパスタは柔らかく茹でればそのままでも食べられるようになってきますよ。スパゲティ等の長いパスタの場合は、赤ちゃんが食べやすい長さにカットしてあげてくださいね。

パスタに含まれる栄養は?

赤ちゃんの元気に良い炭水化物や脂質が豊富!

離乳食のパスタメニュー,離乳食,後期,パスタ パスタの主な栄養素は炭水化物と脂質です。この2つは体や脳を動かすための、大事なエネルギーになる栄養素なので、赤ちゃんの体には必要不可欠な元気の素なんですよ。

この他にはたんぱく質やビタミン、それにミネラルも含まれているので、パスタの栄養価の高さには感心させられますよね。

食べ合わせの良い食材は野菜とお肉

パスタと食べ合わせの良い食材は、何といっても野菜とお肉です。

トマトソースはパスタソースの中でも代表的なソースですし、トマトソースの中にナスやズッキーニ等お好みの野菜を加えると、さらに栄養価がアップします。

グラタンなどのホワイトソースのパスタにも、野菜をプラスしたら美味しさと栄養がぐんと増しますよね。

お肉はミートソースにしたり、トマトソースにハムをプラスしたりすれば、それ一つで1食に必要な栄養が全部とれる、ワンプレートミールになってしまいますよ。

パスタを食べさせる際の注意点

アレルギーに注意

グルテンフリーパスタ,離乳食,後期,パスタ パスタの原材料には、小麦粉と卵が含まれています。なので小麦アレルギーや卵アレルギーがある場合は避けた方がいい食材ですよ。

パスタを初めてあげる時には、スープにほんの少量だけ混ぜるなどして、アレルギーが出ないか様子を見た後、量を増やしていくようにしてあげてくださいね。
子どもでも動画でスッキリわかる!食物アレルギーを学ぼう

食べやすい大きさにカットしよう

離乳食中期ではパスタをそのまま食べられないので、赤ちゃんにあげる時は柔らかく茹でたものをさらにその子に合った大きさにカットしてあげるようにしてあげたください。

離乳食後期だと、まだ大人が食べるより2,3分長く茹でて柔らかくする必要はありますが、マカロニなどのショートパスタならそのまま食べることができますよ。

ショートパスタなら手づかみ食べもできるので、便利ですよね。スパゲティ等の長いパスタはまだそのままでは食べられないので、4~5等分にカットするようにしましょう。

パスタの選び方

食べやすい大きさや形のもの

ディズニーのマカロニ,離乳食,後期,パスタ パスタには、本当に色々な形のものがありますよね。色んな種類がある中で、離乳食に使う時は、やはり赤ちゃんが食べやすい形のものを選ぶのがいいですよ。

赤ちゃんはスバゲティ等の長いパスタよりマカロニ等のショートパスタの方が食べやすいし、いちいちカットする手間も省けるのでおすすめです。

また同じマカロニでも小さめのサイズだと特に赤ちゃんは食べやすいですし、ショートパスタの中でもねじねじになっているものはフォークが引っかかりやすいので、自分でフォークを使う意欲のある赤ちゃんにはぴったりですよ。

キャラクターの形や、お花やアルファベットの形などをしたマカロニも売っているので、それらを使えば食事が楽しくなりそうですね!

ゆで時間を確認しよう

パスタのゆで時間は本当に様々で、同じ種類のパスタでもメーカーによって時間がバラバラだったりしますよね。

赤ちゃんにあげる時は大人用に茹でるより長く茹でないといけないので、パパッと用意してしまいたい離乳食では、ゆで時間が短いものを選ぶのが便利ですよ。

パスタの調理法/下ごしらえ方法

加熱の仕方は?

ホーローのパスタ鍋,離乳食,後期,パスタ パスタを茹でる時には、お鍋にたっぷりの水を沸騰させて茹でるのが一般的ですよね。

パスタを茹でる時にはお湯に塩を入れると思いますが、赤ちゃん用に茹でる時は塩は使わないか、大人用と取り分けする時なら塩を少量にするのがおすすめです。

またシリコンスチーマーを使うと電子レンジでもパスタを茹でることができますよ。

冷凍できる?

パスタは冷凍保存できます。茹でたパスタをそのまま冷凍してもいいですし、ソースに絡めた状態で冷凍しても大丈夫ですよ。

いずれにしても1食分ずつ小分けにして冷凍すると、後で使う時に便利です。パスタを解凍する時は、温め過ぎると硬くなってしまうことがあるので注意してくださいね。

調理に便利な調理道具は?

パスタを茹でる時にシリコンスチーマーを使うと、お鍋にお湯を沸騰させる手間が省けるので便利です。

また金属製のザルがあれば、スパゲティを茹でる時にあらかじめ赤ちゃんに会った大きさにカットして、ザルに入れた状態で茹でられるので、お鍋のから短いパスタを取り出すのが簡単になりますし、茹であがって絡まりあったパスタを切るより簡単に早く仕上がりますよ。

離乳食後期のパスタメニューをご紹介!

【1】トマトとナスのパスタ

材料

離乳食後期 トマトとナスのパスタ,離乳食,後期,パスタ マカロニ 10本
トマト 半分
ナス 半分
鶏ひき肉 15g
塩 少々
水50㏄

作り方

① 鶏ひき肉を茹でておきます。

② ナスを分量外の水につけておきます。

③ 皮をむいて種をとったトマトを水と一緒に煮込みます。

④ ③にナスを加えてさらに煮込みます。

④ トマトとナスにしっかり火が通ったら、鶏ひき肉を加えて塩で味を整えます。

⑤ 柔らかく茹でて、赤ちゃんが食べやすい大きさにカットしたマカロニに、④のソースをかければ完成です。

【2】マカロニで簡単パスタ

材料

★離乳食後期★マカロニで簡単パスタ,離乳食,後期,パスタ マカロニ 100g
ひき肉 30g
トマトピューレ 50g
塩 少々

作り方

① マカロニを茹でます。

② 耐熱容器にひき肉とトマトピューレと塩を少々入れてしっかりと火が通るまで加熱します。

③ ①に②をかけると完成です。

【3】豆乳チーズパスタ☆

材料

離乳食後期 豆乳チーズパスタ☆,離乳食,後期,パスタ マカロニ 30g
ブロッコリー 大1房
たまねぎ 20g
豆乳 50㏄
とろけるチーズ 半枚

作り方

① マカロニと野菜は柔らかく茹でてから、食べやすいサイズにカットします。

② 小さいお鍋に豆乳ととろけるチーズを入れて、とろっとするまで弱火で加熱します。

③ ②を①に絡めると完成です。

【4】卵と白ネギのチーズパスタ☆

材料

離乳食後期 卵と白ネギのチーズパスタ☆,離乳食,後期,パスタ スパゲティ 6本
卵 半分
白ネギ 10g
マーガリン 小さじ半分
粉チーズ 小さじ半分

作り方

① パスタを柔らかく茹でて、食べやすい大きさにカットし、白ネギをみじん切りにします。

② ボウルに①と溶き卵と粉チーズを入れて、しっかり混ぜ合わせます。

③ マーガリンをひいたフライパンで、②を卵にしっかり火が通るまで焼いたら完成です。

【5】ペンネのきな粉和え

材料

離乳食後期:ペンネのきな粉和え,離乳食,後期,パスタ ペンネ 10本
きな粉 小さじ1
甜菜糖 小さじ3分の1

作り方

① ペンネを柔らかく茹でます。

② ①にきな粉と甜菜糖をまんべんなくまぶしたら完成です。

まとめ

パスタは、ソースを変えるだけでアレンジが自由自在で、栄養も満点なので、離乳食後期の赤ちゃんにぴったりの食材です。

なによりパスタ一つで主食・肉類・野菜類が全部とれてしまうところがうれしいですよね。ショートパスタなら手づかみ食べもできるので、なおのこと良いですよ。

カラフルなソースがかかったおいしそうなパスタは、きっと赤ちゃんの食欲を刺激してくれるはずなので色々なメニューを作ってみてくださいね!
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に